So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

江戸時代の古民家の茅葺き屋根を守りたい [雑記]

茨城新聞のLINE NEWSで知りました。

 

 

ドイツから大子町に移住した陶芸家の故ゲルト・クナッパーさんが、長年住んだ茅葺(かやぶ)き屋根の古民家が危機にひんしている。茅葺き屋根の補修に多額の費用がかかるため、一部費用の捻出のためクラウドファンディングを募っている。

クナッパーさんは1967年に来日し、栃木県益子町で築窯。
71年に第1回日本陶芸展文部大臣賞を受賞。
75年に大子町塙へ移住し、創作活動の後、2012年に69歳で死去された。

大子町で住んだ家は、江戸時代末期に建てられた茅葺き屋根の庄屋屋敷

古い屋根を葺き替えて、出窓を設けた西洋建築スタイルに変更。

kayabukiyane

それから約40年を経て、屋根の葺き替えをしなければいけない。

費用の一部をクラウドファンディングによって集めることにしたそうです。

目標金額は150万円。
募集終了は12月17日の午後11時

目標までもう少し・・・

 


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

平成30年北海道胆振東部地震 [雑記]

実家の札幌に帰省中。
6日午前3時すぎに大きな地震がありました。 

地震による土砂崩れや地割れ・液状化で建物が壊れ、多くの人が亡くなっています。
そして地震の後に全道が停電になって、約300万戸が被害を受けています。

札幌市の中心部にある実家でも、震度4(たぶん)の地震があって、深夜に家族全員が飛び起き。
そして何度かの余震の後に停電になりました。

道路の信号機もすべて消灯し、真っ暗な夜でした。

夜が明けると、停電のためにJRや地下鉄が運休し、信号機が点かないのでバスも運休。
ほとんどの会社も営業を停止していたと思います。

停電がいつ回復するのかわからず、スーパーに歩いて向かうと・・・

aeon.jpg
北海道新聞電子版9月6日夕刊より)
スーパーの前には長蛇の列!
入店制限しているお店に入るのをあきらめて、帰りました。 

幸いにも実家は、6日の午後2時ころに電気が通じたので、生活に大きな問題はありません。

しかし今も停電しているところが多く、断水しているところもあります。
救難作業や復旧工事も進められています。
被害に遭われた方々の生活がどう戻ってくるのか心配しています。

 

本題とは無縁ですが・・・。
「胆振」を「いぶり」と読むこと、震源地に近い「厚真町」「安平町」が「あつまちょう」「あびらちょう」と読むことが、こんなことで全国に知られるようになったのは、不幸です。


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今週はお休み [雑記]

事情により先週に引き続き、今週もお休みします。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金足農業高校の校門前で応援しました 準優勝おめでとう! [雑記]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1260819

甲子園での高校球児たちの熱い戦いは、多くの感動を与えてくれました。

とくに秋田の金足農業高校の活躍は、特に感動しました。
県外生がいない、秋田県選手だけのチームだから、応援に力が入りました。

その秋田に行く機会がありました。

金足農業高校、愛称「金農(かなのう)」の興奮がいまだ冷めやらない秋田。

P1260631
秋田駅みどりの窓口には「祝準優勝 金足農業高校」の横断幕。

P_20180823_171301
「祝優勝」で、ほとんど優勝祝いです。(*^^*)

P_20180823_171432
改札口のところにあるホワイトボードは、お祝いの言葉がいっぱい。
何を書いてあるのか、ほとんどわかりません。
(ピンボケのせいもありますが・・・)

さて、その金農秋田市内にある高校です。
せっかくなので、金農を詣でます!

 

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

札幌ラーメン2杯を連食 食い過ぎて吐き気 [雑記]

札幌に帰省中のランチを記事にしましたが・・・

狸小路近くにある「香州」さんで辣爆麺をいただいた。
  ⇒辣爆麺は中華&コリアンの辛さ 中華料理 香州@札幌市

そして医大前の「千日前」さんで広東麺をいただいた。
  ⇒あんかけが系が人気の中華食堂 千日前@札幌市 

この2つの記事は、2日間のランチのこと、ではないんです。
実は同じ日のランチのこと。

要するに、ランチに札幌ラーメン2杯を連食したんです。

ラオタの方々なら、ラーメン連食なんて、よくあることでしょう。
でも、一般人のとんちゃんには、珍しいこと。

その結果、思いもよらないことが起こりました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

府中駅東口商店会の庚申塔と徹夜の宴会 [雑記]

 
昨日の記事で紹介した府中駅東口商店会の看板。
「庚申様」(こうしんさま)と書いてあって、セブンイレブンの脇に「庚申塔」(こうしんとう)があります。

庚申様ってなに?
商店会とどう関係するの?

というのが、今日の記事です。

新宿庚申塔


まず「庚申塔」について。

 

koshinto
府中アーバンホテル本館 @東京 府中2011年08月09日の記事から)
セブンイレブンの角には、こんな塔が立ってるんです。 
「新宿庚申塔」。
「しんじゅく」じゃなくて、「しんしゅく」と読みます。

府中はかつての宿場町で、府中三町と呼ばれた本町宿、番場宿、新宿(しんしゅく)によって構成されていました。

kanban
(TATSU**のブログ(東京都+川崎市の石仏)「各地の庚申塔(府中市-33)」より)

立て看板の説明では、建立されたのは1852年。横浜にペリーの黒船が来航した前の年。
府中新宿(しんしゅく)の庚申講の人たちが、この庚申塔を建てて、庚申様としてお祭りした。

そして、庚申信仰のことが書いてあります。
もう少し正確に説明すると・・ 

 

庚申信仰と庚申塔 


庚申信仰は、元々は道教の説。

人の体内には三匹の虫・三尸虫(さんしちゅう)がいる。
頭には上尸、腹には中尸、腰には下尸がいて、その人の悪事を監視している。
そして庚申の日の夜、人が寝ると、天に登って天帝に悪事を告げ、罪状によっては寿命が縮める。
それを防ぐため 人々は、庚申の日の夜には、当番の家に集まり寝ないで夜明けを待った。

 

元来は、庚申の夜には謹慎して眠らずに過ごす、というものでしたが、平安時代には宴を催すようになった。
そして15世紀に会食談義を行って徹宵する風習として一般に広まった。
その催しが庚申待(こうしんまち)で、その集まりを庚申講(こうしんこう)とか庚申会(こうしんえ)と呼びました。

 

庚申の日は、60日に1回巡ってきます。なぜ、60日かは後で説明しますね。
だから年に6回も行う。
そして庚申待を3年=18回続けると、その記念に庚申塔を建立したのです。
2か月毎の徹夜の宴会を3年間もやったんだから、大したもんだわ!(*^^*)

巣鴨にある庚申塚は有名ですね。
もともとは1502年に建立された庚申塔があったそうです。

そして府中新宿(しんしゅく)に建立された庚申塔が、冒頭の写真です。

 

府中東口商店会の「庚申様の夜祭り」


poster
府中駅東口商店会のブログより)

庚申塔が立つ府中駅東口商店会は、1997年から「庚申様の夜祭り」をしています。
去年は8月27日に開催されていて、今年もあるんだろうと思います。
徹夜のお祭り、じゃなくって、昼から18時までです。

ま、徹夜で飲み明かす人たちもいるんでしょうけれどね。(*^^*)

 

庚申のこと


最後に「庚申」のこと。

庚申は「えと」の1つです。

「えと」というと、「十二支」をご存知ですよね?

子(ね、し)
丑(うし、ちゅう)、
寅(とら、いん)
卯(う、ぼう)
辰(たつ、しん)
巳(み、し)
午(うま、ご)
未(ひつじ、び)
申(さる、しん)
酉(とり、ゆう)
戌(いぬ、じゅつ)
亥(い、がい)

庚申の「申」がありますね。でも「庚」は?

実は、「えと」にはもう1つあるんです。
「えと」を漢字で書くと「干支」。「」と「」なんです。

その「干」は10通りあります。

甲(こう) 木の兄=きのえ
乙(おつ) 木の弟=きのと
丙(へい) 火の兄=ひのえ
丁(てい) 火の弟=ひのと
戊(ぼ) 土の兄=つちのえ
己(き) 土の弟=つちのと
庚(こう) 金の兄=かのえ
辛(しん) 金の弟=かのと
壬(じん) 水の兄=みずのえ
癸(き) 水の弟=みずのと


甲、乙はご存知ですよね?年配の方だと丙、丁もご存知かな。

この「十干」に、五行の「木(き)」、「火(ひ)」、「土(つち)」、「金(か)」、「水(みず)」をあてはめ、さらに陽をあらわす兄(え)と陰をあらわす弟(と)に分けたのが、右の読み方です。
さから庚申(こうしん)は、「かのえさる」とも言います。

ということで、「十干」「十二支」と合わせた「十干十二支」が、本来の「干支(えと)」なんです。
で、その組み合わせは、60通り。
(10×12で120じゃありません。10と12の最小公倍数は60なの)。

なので、60年で干支が一回りして還ってくる。だから60歳で還暦なんです。

その干支が年じゃなく、日にもある。
それが庚申の日で、60日に1度ある。

弊ブログの左上に、「日めくりカレンダー」があります。(スマホ版じゃ見えないです。)
その日の右に、干支が出ています。
来る2018年7月27日は庚申の日です! 
この日に徹夜で宴会すると、寿命が縮まなくていいかもしれませんぞ。(*^▽^*)

もちろん悪事を全くしていない善良な方々には関係のないことですが。


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和のショッピングセンター竜ケ崎リブラ 食堂や映画館もあるぞ [雑記]

茨城県龍ケ崎市にある思い出のショッピングセンター。
竜ケ崎駅近くにある、ショッピングセンター・リブラ

昭和のショッピングセンターは、ちょっと寂れた感じだけど、どっこい今でも頑張っている。
facebookに「応援ページ」もある。
facebook 竜ヶ崎ショッピングセンターリブラ応援ページ

 

P1250865 
こっちが「竜ヶ崎ショッピングセンター リブラ」の表。

このショッピングセンターは、31年前に開設。
当時は、マイカルが経営するアイエフ竜ケ崎が入っていて、かつては賑わっていた。
パチンコ店が入る新館を増築するほどですから。

しかしマイカルが事実上倒産し、2011年3月にイオンに吸収。
アイエフが撤退して、すっかり寂れた感じに・・・。

でも現在もお店が入っていて、活気をとりもどそうとしている。

P1260017
今年は開業31周年で、いま感謝祭を実施中です。

そんなリブラの中を少しご紹介します。

P1250913
フロアマップ(クリックすると拡大します)。

1階には、パチンコGAIA、食品スーパーの新鮮市場、リサイクルショップの倍王(バイキング)のほかに婦人服店CD・コミック店やカラオケステージがあります。
前回はこれらを紹介しました。

今回は、その残り。
1階には食堂、ラーメン店、たこ焼き・クレープ店。
2階にはダイソーリサイクルショップ美容室など。
かつての映画館は「多目的ホール」になってます。
3階は、プールがあって、スポーツクラブ・ルネサンスがありましたけど、2017年にニュータウンに移転。
いまやそこは、サバイバルゲームのフィールドになっています。
Airsoft game park Libra

1階には飲食店があります。手前からご紹介すると・・・

P1260034
たこやき、たい焼き、クレープのお店「ぱす」さん。
 ⇒たこ焼き、旨いじゃないのよ! ぱす@茨城県龍ヶ崎市

 

P1260019
休憩コーナーでテイクアウトした料理をいただくこともできます。

 

P1250897
「ラーメンJOY2(ジョイジョイ)」さん。
 ⇒美味しくてJOY!リーズナブルでJOY! らーめんJOY2@茨城県龍ヶ崎市

 

P1250874
「定食屋ふくちゃん」。ここも安いです。
 ⇒こんなところに、いい食堂が 定食屋ふくちゃん@茨城県竜ケ崎市

 

P1250867
にぎやかなエスカレーター
でもこれ・・・動いてない!( ̄□ ̄;)!!

P1250868
階段として使用するエスカレーター。(*´ο`*)=3
でも反対側は動いていましたよ。

 

そんなエスカレーターで2階へ・・・ 

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和のショッピングセンター 竜ケ崎リブラに行ってみよう(1) [雑記]

茨城県龍ケ崎市にあるショッピングセンターというと・・・
ニュータウン内でイトーヨーカドーがある「サプラ」か、佐貫駅近くでドンキホーテがある「クイズモール」を思い出します。

しかしもう1つ。
竜ケ崎駅近くに、ショッピングセンター・リブラがある。

昭和のショッピングセンターは、ちょっと寂れた感じだけど、どっこい今でも頑張っている。
facebookに「応援ページ」もある。
facebook 竜ヶ崎ショッピングセンターリブラ応援ページ

P1250866
駐車場に車がズラッと並んでいて、繁盛してるじゃないか!( ̄□ ̄;)!!

って、こっちは、パチンコ・スロットルのGAIAが入る新館。 
本館は、反対側のこっち・・・

P1250865 
こっちが「竜ヶ崎ショッピングセンター リブラ」の表なのです。

このショッピングセンターは、31年前に開設。
当時は、マイカルが経営するアイエフ竜ケ崎が入っていて、かつては賑わっていた。
パチンコ店が入る新館を増築するほどですから。

ミニシアターの映画館もあった。
でも今も設備が残っていて、つい先日もそこで映画を観たんですよ。

しかしマイカルが事実上倒産し、2011年3月にイオンに吸収。
アイエフが撤退して、すっかり寂れた感じになっている。

でも現在もお店が入っていて、活気をとりもどそうとしている。

P1260017
今年は開業31周年で、いま感謝祭を実施中です。

そんなリブラの中を少しご紹介します。

P1250913
フロアマップ(クリックすると拡大します)。

1階には、パチンコGAIA、食品スーパーの新鮮市場、リサイクルショップの倍王(バイキング)のほかに婦人服店CD・コミック店やカラオケステージがあります。
飲食店も、ベーカリー、食堂、ラーメン店、たこ焼き・クレープ店があります。

2階には、ダイソーリサイクルショップ美容室など。
かつての映画館は「多目的ホール」になってます。

3階は、プールがあって、スポーツクラブ・ルネサンスがありましたけど、2017年にニュータウンに移転。
いまやそこは、サバイバルゲームのフィールドになっています。
Airsoft game park Libra


店内の様子を2回に分けて、紹介しましょう。

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ランキング下がって、安堵 [雑記]

「グルメ・料理」ジャンルのランキングで、ずいぶんと長い間、1位を維持していました。

いまは14位。

ランキングの算定方式を変更したみたいです。

 

以前は記事を毎日アップしていましたけど、最近は週3~4日ペース。

それが算定方式のおかげでランキングを下げたんでしょう。

1位を維持し続けようと思ってはいませんでしたけど、でも、ちょっとプレッシャーでした。

 

これからはさらにランキングを気にしないで、自分のペースで記事をアップしたいと思います。

みなさま、どうぞよろしく。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「千亀女」という名の芋焼酎と鹿児島県志布志の美女 [雑記]

 

昨日の記事に「千亀女」という芋焼酎が登場しました。
鹿児島県志布志市にある焼酎メーカー・若潮酒造の焼酎です。

 

その「千亀女」という変わった名について調べると、面白いことがわかりました。 

 

千亀女とは

 

ググってみると・・・

志布志の民話に出てくる美女の名に因んでいる、ということがすぐにわかります。

 

その「千亀女」の民話は、どんな話かというと・・・。

志布志市の観光パンフレットには、こう紹介されています。
 ⇒志布志市観光パンフレット:http://www.city.shibushi.lg.jp/kankoumap/50d29b3b015.html

senkame

 

宝満寺の観音様の美しさを妬んだせいで、悲しい末路の悲劇です。

 

焼酎名がこの民話の女性に関係することは確かでしょう。

でも、本当にこの話に因んで命名したのかどうか・・・かなり疑問です。

この後味の悪い民話に因んで命名した意図が分かりません。

 

そこで、若潮酒造が芋焼酎のブランドを「千亀女」にした理由を改めて考えてみました。
もっと別の由来があるようです。

そして実は、美女の千亀女にも別の解釈ができるのです・・・

 

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感