So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

たくさんのメニューが安くて旨い居酒屋 だいもん@府中市 [飲みある記]

 

JR武蔵野線の北府中駅。
駅の西側は東芝工場、東側には府中刑務所や東京農工大学があります。

そこで数人で飲んだんです。

 

P1070792
以前に伺ったことがある「フクちゃん食堂」。
 ⇒旨くて安い老舗大衆食堂 フクちゃん食堂
 ⇒大衆食堂だからこそのサク飲みがある フクちゃん食堂

 

その1階にある居酒屋さん。

 

P1220959
1階っていうか、半地下ですね。

 

P1220958
「居酒屋 だいもん」さん。
ここに入っちゃいました。(^∇^)

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

居酒屋ランチ、定食にはカレーライスまである 目利きの銀次@虎ノ門1丁目 [食べある記]

 

平日のランチに、大食系男子・巨漢のKさんを同行です。

大食い系と同行・・・と言うことは・・・はい!
そういうお店に行くんです。(*^^*)

虎ノ門交差点近くのお店を再訪です。 

P1220819
漁港直送目利きの銀次」さん。
魚民などを経営するモンテローザのお店で、「月の宴」からの衣替え。


魚自慢の居酒屋ですから、海鮮丼がウリ。
なので、前回は鮪三種丼をいただきました。
 ⇒居酒屋ランチで、まずはイチオシの海鮮丼を

 

このお店のもう1つのウリはこれ!

P1220603
【ランチ営業実施中 ご飯!味噌汁!カレー! お替り無料】

カレーのお替り無料ですよ!
大食い系には嬉しいサービスでしょ。(*^^*)

 

P1220604
ただし条件があります。
小さく「定食ご注文のお客様に限ります」と注意書きが書いてありますよね。 

「定食」じゃないと、このサービスはありません。
海鮮丼は、カレー無料じゃないんですよ。

というわけで、 今回はカレーお替りを試してみたくて、定食で攻めてみたいと思います。(*^0゚)v

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

祐天寺で愛され続けるお店でじゅうじゅう焼肉 きこり食堂@祐天寺 [ 愛しき食堂]

 

東急東横線の祐天寺駅近くでランチ。

祐天寺駅近くのお店と言うと・・・汽車が料理を運んでくれるカレー店・・・そう!

ナイアガラ。

今回はそのお店に行ってみよう!

 

・・・と思ったのですが。
残念ながら定休日。(*´ο`*)=3

 

ならば、大好きな食堂へ向かいましょう。(*^^*)

祐天寺駅東口のロータリーから真っ直ぐ伸びる祐天寺商店街。
駒沢通りに近いところにあるお店。

 

P1220821
【定食専門】と書かれた一軒家。

 

P1220822
「きこり食堂」さん。
古風な感じの行燈に書かれています。

 

 P1220823
営業時間は午前11時半~午後11時。

 

P1220824
入り口の脇にはワックスで作ったサンプルが並ぶケース。
古いサンプルが歴史の長さを表しています。

P1220825
サンプルケースにメニューが置かれています。

【おすすめ定食】
トップは、豚肉じゅうじゅう焼定食
「じゅうじゅう焼」っていうのは、鉄板焼のだよな?
なんとも美味しそうな料理名。(*^^*)

ロースしょうが焼き目玉付定食。
すんごくボリュームがある感じの料理名です。

どれも美味しそうな定食です。
その中でも「じゅうじゅう」っておが、魅力的な響きです。

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

酒が安く、女将さんのサービス満点 たぬき@茨城県牛久市 [飲みある記]

P1220767

 

昨年秋のこと。なかなか行く機会がない地元の居酒屋へ入ってみました。
地元で催す宴会の幹事役になり、下見のためです。

牛久駅東口近くにあるお店。

P1230586
【お食事処】の提灯が目印。

 

P1230589
「四季の味 たぬき」さん。

 

P1230588
信楽焼のたぬきがお出迎え。

 

P1230587
紅色の暖簾が印象的です。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝そば・鬼おろし&かきあげ、そして納豆 ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

 

休日には頻繁に食べに行くセルフそば店。

P1080922
(株)ゆで太郎システムのFC店「ゆで太郎」さん。
モーニングメニューをいただきにやって来ました。

morning
「朝ごはん」のメニューは、丼セット朝そばがあります。

その「朝そば」の「おろし」が2017年夏メニューから「鬼おろし」に変更にマイナーチェンジ。

「朝そば(鬼おろし)」にはもれなく「かきあげ」がつきます。
その「かきあげ」を「わかめ」にチェンジすることもできます。

ワカメにチェンジした「鬼おろし&わかめ」は、いただきました。
 ⇒朝そば・鬼おろし&わかめをぶっかけで(冷たい蕎麦)
 ⇒朝そば、鬼おろし&わかめに生玉子までつけて(温かい蕎麦)

でも「鬼おろし&かきあげ」は未食だった!

ということで、今朝は・・・

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

肉付き骨が山なす味噌ラーメン 白狼軒@札幌市琴似 [食べある記]

 

ランチをいただこうと思い、JR琴似駅近くをブラブラ。
旭川ラーメンの「ななし」さんにしようかな・・・
すると、不思議なお店を発見。

P1240027
なんだか派手で、奇妙な感じのお店です。

P1240028
「白狼軒」と書いて「パイロウケン」さん。
【麺 餃子 肉】と書かれた白い暖簾。

なんだか変な店名だけど、ラーメン店みたいです。

P1240027 - 2
壁にはイチオシらしい料理の絵が描かれているんだけど、それが変!

ラーメン、大餃子はいいとして、牛肉鉄板ジュージュー焼ステーキって、ここは鉄板焼き屋か?
そしてマウンテンカツカレーって、ここはデカ盛りカレー屋か?
しかもその絵が、実に素人っぽい。

デカ盛りをウリにしている店なんだろうか・・・。
それも面白いけど、正月明けは食い過ぎ気味だから、デカ盛りはパスしたい。

どうも違和感を感じるんですけど、入ってみることにしました。
(後で知ったことなんですけど、際コープレーションのお店だったんです。) 

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

かつ丼も食べて今年の初大食い かつてん桑園イオン店@札幌市 [食べある記]

 

年末年始に札幌の実家に帰省していたときのこと。
正月が明けた2日のランチ。

P1230981
イオン札幌桑園店のフードコートにある「かつてん」さん。
北海道発のかつ丼・天丼チェーン店です。

そこが金沢カレー「ゴーゴーカレー」とコラボしたカツカレーをいただきました。
たしかに金沢カレーなんだけど、ボリュームがちょっと不足なの。

おかげで胃袋が満たされない。
中途半端な胃袋状態って、かえって空腹感を感じちゃうんですね。

なんとも満たされないわたしの目の前には・・・カツ丼店がある。(当たり前!)

 

かつ丼食いてぇ~な~ぁ!o(>▽<)o
・・・と腹が本能のままにため息を漏らします

いまカツカレー食ったばかりじゃねぇか!
そこにカツ丼たぁ、食い過ぎだぞ!(x_x) ☆\( ̄ ̄*)
・・・と理性的な頭がたしなめます。

食いてぇ・・やめとけ・・・食いてぇ・・・だめだ・・・
わたしの中で食欲と理性が葛藤します。

この結末はどうなるのか・・・

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カツ丼店とゴーゴーカレーがコラボしたカツカレー かつてん桑園イオン店@札幌市 [食べある記]

 

年末年始に札幌の実家に帰省していたときのこと。
正月が明けた2日のランチ。

イオン札幌桑園店のフードコートで、ビックリです!

P1230981
かつ丼・天丼の店「かつてん」さん。
(株)フジタコーポレーション(本社:北海道苫小牧市)が北海道を中心に12店舗を展開するお店です。 

P1230991
な、なんと!【金沢カレー ゴーゴーカレー】だ!

北海道に金沢カレーのゴーゴーカレーがあるぞ!(*゚Д゚*)ェ…

 

少し説明しましょう。

金沢市には独特のカレーがあって、「金沢カレー」と呼ばれています。
「金沢カレー」のことは、弊ブログで(いつものように)かなり詳しく書きました。
 ⇒金沢カレーのルーツは?そしてアルバとは:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06

 

金沢カレーとは:

「金沢カレー協会」(http://kanazawacurry-kyokai.com/)による「金沢カレーの特徴」はこれ。

・ルーは濃厚でドロッとしている
付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている
ステンレスの皿に盛られている
フォークまたは先割れスプーンで食べる
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている

 
ステンレスの皿に載ったドロッとしたカレーのカツカレー。
その脇には千切りキャベツが盛られ、フォークでいただく。

そんな金沢ローカルの「金沢カレー」が、全国的に知られるようになったのは、2004年に「ゴーゴーカレー」新宿本店が開業してから。

そのゴーゴーカレーは全国展開しつつありますけど、北海道には進出していない!
・・・と思ったら、ここに金沢カレーの「ゴーゴーカレー」があるじゃないか。
それでビックリなのです。

 

よく見ると【夢のコラボ!!】とあります。

「かつてん」が、「ゴーゴーカレー」とコラボで金沢カレーを販売しているんです。
2017年9月から春日部店を除く全国11店舗で実施しているんですって。 

カツ丼専門店がカレー店とコラボしたカツカレーって・・・うまそう!ヽ(^◇^*)/

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガード下の旨くて安い中華 紅燈籠桑園店@札幌市 [食べある記]

 

札幌市に帰省中のこと。
年末も30日になると開いているお店は限られてきますね。
JR桑園駅近くのガード下にある中華店でランチしました。

P1170396
「紅燈籠(ホンタンロン)桑園店」さん。(写真は以前に撮ったもの。)

こんなところにあるお店ですけど、なかなかちゃんとした中華料理店だったんです。
 ⇒旨い中華をお安くランチで 紅燈籠桑園店@札幌市

経営しているのは札幌に本社がある富威(ふい)株式会社で、本業は中国と日本の貿易。
そこが中華店「紅燈籠」を札幌市内に6店を出していて、中国人シェフが料理をつくります。
なので意外に本格風なんです。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【海の精】炊き込みごはんの味 [ モニター生活]

「○○の塩」という商品名の粗塩がいろいろあります。
オーストラリアやメキシコ等の塩田で作った外国産天日塩に日本の海水等を少しまぜて、再製加工した塩が多いんですね。

 

そんな中で、日本の海水から作った塩を作っているのが「海の精」さん。
 ⇒【海の精】「あらしお」で塩むすび
 ⇒「海の精」と国産の自然海塩

 

その国産海塩を使った製品も販売しています。 

海の精ショップページ

 

P1240141
◆炊き込みごはんの味

出汁だけで具材は入っていないから、炊き込みごはんの「素」じゃなくって、「味」なのね。

これで炊き込みごはんをつくってみました。

 

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご高齢のお母さんがつくる優しくも美味しいラーメン 華龍@札幌市 [ 愛しき食堂]

P1230966

札幌での年末。
12月29日に開いているラーメン店はどこか・・・
と行きついたところは、懐かしいラーメン店。

P1230967
「ラーメン 華龍」さん。
どんなオヤジが経営するラーメン店か。
いやいや、そうじゃなくって、高齢のおかあさんが経営するお店です。

懐かしいタイプの札幌ラーメンで、そのラーメンも美味しいけど、おかあさんに会いたくて来るお客さんも多いと思います。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

痺れが強い汁なし担担麺 マーラーキング イオン桑園店@札幌市 [食べある記]

P1230943

札幌に帰省した時のことです。
JR桑園駅近くにあるイオンショッピングセンターのフードコートでランチをいただきました。
餃子の王将、丸亀製麺、北海道ローカルのかつてんなどのお店があります。

そこにちょっと驚きの新店がありました。

な、なんと、担担麺の専門店があるじゃないですか!( ̄□ ̄;)!!

P1230941
シビれ担担麺「マーラーキング」さん。

普通の汁あり担担麺じゃなくって、なんと「汁なし担担麺」の専門店です。

2016年12月1日に大通東2丁目に本店がオープン。
翌2017年10月25日にこんなところに支店を出店したそうです。

ラーメン王国札幌には、すでに「175°DENO」という汁なし担担麺の専門店があって、汁なし担担麺が定着しているようです。
「キング」と言えば、広島市の汁なし担担麺専門店「キング軒」を思い出します。
そこと関係あるのかどうか・・全く分かりません。

マーラーキングのHPには、汁なし担担麺をこう説明してあります

中国四川式「汁なし担担麺」をメインに、「辛さ」と「シビれ」が特徴となっております。
担担麺の特徴の一つでもあるゴマのソースにはふんだんに使用したゴマはもちろん魚介エキス等も使用し旨味と香り高いメインソースが完成しました。
そして、辛さとシビれには数種類の香辛料を調合し加熱して香り旨味を抽出したオリジナル極旨ラー油の「辛さ」、
毎日店内で挽く中国山椒と呼ばれる花椒(ホアジャオ)の「シビれ」、
具材は挽肉、エビ、ナッツ、水菜の他に別盛りトッピングもご用意しております。


どんな汁なし担担麺なのか、いただきましょう。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏コラーゲンたっぷりのコッテリ&アッサリな味噌ラーメン 炙亭ぼたん@札幌らーめん共和国 [食べある記]

P1230919

年末年始に、実家のある札幌に行った時のことです。
ランチに向かったのは・・・

P1230939
駅ビル「エスタ」の10階にある「札幌らーめん共和国」。

P1230938
北海道内から8店のラーメン店が集まっています。
白樺山荘、札幌みその、吉山商店、らーめん そら(以上札幌)、梅光軒(旭川)、麺厨房あじさい(函館)、初代(小樽)、らーめん炙亭ぼたん(帯広)。

梅光軒ラーメン空は、千歳空港でいただきました。あじさいは、函館の本店と千歳空港で。
 ⇒梅光軒@新千歳空港:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-03-16-1
 ⇒ラーメン空@新千歳空港:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-01-07-1
 ⇒あじさい@千歳空港:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-12-18
白樺山荘は、本店、ら~めん共和国店、千歳空港店でいただいてます。
 ⇒白樺山荘羊ケ丘店@札幌市:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2010-08-24-6

ということで、まだ未食のお店に入ってみようと思います。

P1230934
聞いたことがないお店がありました。

P1230936
らーめん炙亭 ぼたん」さん。
【十勝帯広 雪みそ】の赤い暖簾が下がるお店。
帯広市に本店があるラーメン店だそうです。

北海道のラーメンというと札幌、旭川、函館が有名で、室蘭のカレーラーメンというジャンルもある。
帯広にももりとんラーメン店はあるけど、帯広ラーメンというジャンルはないでしょう。

P1230935
店頭にメニューの看板が掲げられています。
濃厚雪みそラーメン、あっさり醤油ラーメン、淡麗塩ラーメン。

まぁ、このお店に入ってみましょう。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道料理もある朝食 ホテルサンルートニュー札幌 [ホテルの朝食]

P1230879

札幌のホテルでの朝食です。

hotel1
狸小路6丁目にあるホテルサンルートニュー札幌。
(写真はHPから:https://www.sunroutenewsapporo.jp/

P1230909
ホテル1階にあるレストラン「アリタリア」でビュッフェ朝食。
昔は和製英語の「バイキング」と言っていましたけど、今では「ビュッフェ」とか「バッフェ」と言う語が定着しましたね。

ここの朝食には、北海道の食材を使った料理がいくつかあります。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昭和の雰囲気の大衆酒場 まねき屋はなれ@札幌市 [飲みある記]

P1230870

札幌市に行った時のこと。
老舗居酒屋の「金富士」さんで飲んでから、ラーメンを食べて、これで〆と思ったのですが・・・
やっぱりもう1軒行きましょう。v(^^)
地下鉄すすきの駅直結のすすきのビル地下1階にある居酒屋さんへ入りました。

P1230878
大衆酒場を掲げる「まねき屋はなれ」さん。
地下2階にある本店に行くつもりが、この支店に入ってしまいました。f(^^)
向かいには活気のある「四文屋」さんがあります。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン横丁の懐かしい店で醤油ラーメン 天鳳@札幌市 [食べある記]

P1230858

札幌ススキノの老舗居酒屋「焼き鳥 金富士」さんで昭和の雰囲気の中で酒を飲んでから、ラーメンを食べに。さっぽろラーメン横丁にある懐かしいお店へ。

P1230868
昭和49年(1974年)創業の「天鳳」さん。
初代のオヤジさんのときに通っていました。

そのオヤジさんがラーメン店を出した当初の一時期、大きな寸胴がないので、代わりにドラム缶を使っていました。それをモデルに、コミック「包丁人味平」のラーメン勝負編で、主人公の味平がドラム缶でスープをつくります。
それで、以前は店の前に黒いドラム缶がおいてありました。
今は、六本木にある「天鳳」にドラム缶が置いてありますよ。
 ⇒ここは醤油ラーメン、麺かたく・油多くで 天鳳@六本木

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

老舗大衆居酒屋で昭和の良さを味わう やき鳥金富士酒場@札幌市 [飲みある記]

P1230843

札幌の夜、ススキノへ。
以前に訪れた居酒屋の本店に向かいました。
 ⇒30年ぶりの再訪、主人は変われど同じシステムが健在 やきとり金富士
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-06-3

P1230834
「男山直営」の「金富士」さんが目指すお店です。

P1230856
階段を下りてすぐのところにお店があります。
昭和28年創業の居酒屋。

P1230835
「やき鳥 金富士」さん。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オーダーは「野菜上限で!」 サブウェイ@羽田空港第1ターミナル [食べある記]

P1230826

2017年末、羽田空港から札幌へ向かったときのこと。
出発前に、空港で軽く食事。
今まで入ったことのないお店に行ってみました。

『ホットフラット・バジルチキン 』無料お試し券!! ←参加中

P1230832
「サブウェイ」さん。
ご存知のように、サンドイッチのお店です。
第2ターミナルにはなくて、第1ターミナルにだけあります。

ご飯党で麺好きのとんちゃんは、パン系のお店に入ることは、ほぼ皆無です。
でも、今回は、ちょっと試してみたいことがあって、ここに入ってみました。

「試してみたいこと」とは・・・それは後で。

 

初心者がこのお店でサンドイッチをいただくには、心の準備が必要です。
だって、サブウェイのサンドイッチは、オーダーメイドですから。
何をオーダーするのか考えておかないと、カウンターでシドロモドロになっちゃいますからね。

SUBWAYのHPには、注文方法の解説があります。
常連さんには何でもないことですけど、初心者には、大いにドギマギするオーダーです。

order

1.サンドイッチの種類を決める
2.パンを5種類から選ぶ
3.野菜の増減を決める
4.ドレッシングソースを決める

パンの種類だけでなく、パンの大きさ(レギュラーかフットロングか)、トーストするかどうかも聞かれます。

P1230833
というわけで、まずはサンドイッチを選びます。

ローストビーフ、えびアボカド、生ハム、ローストチキン、ターキー・・どれも美味しそうです。

オーダーはローストチキンにします。

カウンターのおねえさんは、客1人に1人が対応します。
そして可愛いおねえさんが色々質問します。
チョイスに困れば、お勧めチョイスもアドバイスしてくれます。
ほんの束の間ですけど、オジサンには嬉しい気分です。

さて、オーダーは・・・
サンドイッチの種類:ローストチキン
パンの種類:セサミ
パンの大きさ:レギュラー
トーストするかどうか:トーストする

「野菜はどうなさいますか?」

きたきた!

この質問を待っていたんです。(*^^*) 

yasai
サブウェイの野菜は、レタス、トマト、ピーマン、オニオン、ピクルス、オリーブなど。
その中から好きなものをチョイスし、量を増減することもできます。

野菜のサブウェイ

 

そこで、こうオーダーします。

「野菜全部!上限まで!」(^∇^)

すると可愛いおねえさんは、パンの間に野菜をドシドシ詰め込みます。
おねえさんの手の中のサンドイッチが、みるみるすごい状態になっていく。

ドレッシングソース:おすすめで!
ハニーマスタードソースだというので、アドバイスに従います。

こうして出来上がったサンドイッチがこれ・・・

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

激旨かに玉あんかけ丼 丸亀製麺@茨城県牛久市 [ 丸亀製麺]

P1240077

丸亀製麺さんの冬メニュー。
「満福かに玉あんかけうどん」

2017-12-21T06_59_47-ed1e1
2017年12月5日~2018年1月下旬の期間限定です。

紅ずわいがにの入った玉子あんかけに濃厚なかにみそを合わせて三つ葉を添えたうどん。
大きめのかにの身も添えています。

12月にいただきました。
 ⇒圧倒的なカニ風味の贅沢うどん 満福かに玉あんかけうどん
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-12-16

でもちょっと心残りなことがあって、今回、再来しました。

P1240085
「満福かに玉あんかけ」の幟はためく、牛久店さん。

さて・・・

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

年明けにハマグリどっさり「はまぐりうどん」 丸亀製麺@茨城県牛久市 [ 丸亀製麺]

丸亀製麺さんの年末年始限定の「年明けうどん」が販売されています。
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)の限定販売です。

メインは「福寄せ大海老天うどん」。
大きな海老天、縁起の良い赤い梅干、かまぼこ・とろろ昆布を組み合わせたうどん。
海老天は、「いかにも」という感じなので、イマイチ食指が動かない。

しかしもう1つ、大海老天の陰に隠れている年明けうどん新メニューがあります。

それは・・・

「はまぐりうどん」です。

hamaguri

2016年年春限定メニューの「春のあさりうどん」は、やたらに旨かった。
 ⇒驚き!あさりドッサリうどん、白飯あれば深川めし風:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-04-24

その「あさり」が「はまぐり」に変身して、再来だ!ヽ(*'0'*)ツ

というわけで、「はまぐりうどん」をいただきま~す。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冬メニュー・牡蠣と蓮根のかき揚げを丼飯で ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1230772.jpg 

週末のセルフうどんは、ゆで太郎システムさん。

P1080922

今年の冬メニュー・第1弾は・・・

campaign_1
【冬の牡蠣三昧】
2017年新メニューの「牡蠣天とじ丼」はいただきました。
 ⇒小さな牡蠣がいっぱいの「牡蠣天とじ丼」が旨い:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-12-10-1

「牡蠣と蓮根のかき揚げ」は、昨年と同じメニューですが・・・
今年も温かいそばでいただきました。
 ⇒冬には牡蠣と蓮根のかき揚げを温かい蕎麦で:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-12-09

では、「牡蠣と蓮根のかき揚げ」を冷たいそばで?あるいはかき揚げ丼で?
どっちにしようかな・・・と考えながらお店に向かいます。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道産サクラマスを使った鱒寿司をいただく 元祖関野屋@富山市 [お土産]

P1230277.jpg

富山市での記事の最後は、お土産のこと。

富山市のお土産というと・・・第1位は、やはり・・・

ます寿司でしょう!ヽ(^◇^*)/

曲げ物の器「わっぱ」に笹を敷き、鱒の切り身と酢飯を詰めた押し寿司。
そのルーツについては、最後に書きます。

現在の「ますの寿司本舗 源(みなもと)」が1912年から富山駅で「ますのすし」を駅弁として販売したことから、「源」の「ますのすし」が有名です。
しかし富山市内には鱒寿司を作るお店は20~30あるそうで、そこ以外の鱒寿司も食べてみたい。

以前に「元祖せきの屋」さんの鱒の寿しをいただきました。
 ⇒昔流シンプル味の鱒の寿し せき乃屋@富山市:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04-2
明治11年(1878年)創業の「元祖せきの屋」さんは、四代のときに今日の暖簾(せき乃屋)にしたそうで、店主は前川さんです。

ところが、それとよく似た「元祖関野屋」さんがあるんです。
こちらは明治21年(1888年)創業。しかも北海道産の天然鱒にこだわっているそうなのです。
というわけで、今回は元祖関野屋さんに行ってみました。

路面電車の諏訪川原駅から200mのところにお店があります。

P1230218.jpg 
【鱒の寿し】を掲げる「元祖関野屋」の行灯。

P1230217.jpg
小さなお店です。

P1230219.jpg 
「元祖関野屋」の看板。

P1230225.jpg 
ピンクと白の暖簾がかかるお店に入りましょう。

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ただ塩辛いラーメン 西町大喜とやマルシェ店@富山市 [食べある記]

P1230243.jpg

富山市に行った時のこと。
今回の富山の食べ歩きでは、1つの重大ミッションがありました。
本物の「富山ブラックラーメン」の味を確かめる、これです。

「ブラックラーメンは、単にしょっぱいのではなく、おいしいんです。」
富山出身で、ブラックラーメンがソウルフードである巨漢のKさんの言葉を確かめるのがミッションです。

「富山ブラックラーメン」の発祥店は1947年創業の「大喜」さん。

その「大喜」の暖簾と店舗は、2000年に某社が買い取る。
現在は「西町大喜」という店名になり、「元祖」を名乗っています。

しかし「大喜」の味は、そこにはなく、「喜八」さんで味わってください、とKさんのアドバイス。
喜八さんのブラックラーメンは、確かに旨かったです。 
 ⇒富山ブラック・元祖の味は、ショッパイのではなく旨い 喜八@富山市 
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-11-10

でも「元祖」を名乗る「西町大喜」の味はどうなんだろ? 
それを確認したくて、駅ビル「とやマルシェ」に入りました。

P1230258.jpg 
「西町大喜」とやマルシェ店さん。

P1230257.jpg
【元祖富山ブラックラーメン】の看板を掲げるお店です。

P12302572.jpg 
「昭和22年」創業の富山ブラックラーメンの発祥店は「大喜」さんです。
その「大喜」の暖簾と店舗を(有)プライムワンが買い取って「西町大喜」となり、「元祖」を名乗っています。

元祖」を名乗る西町大喜の味を確認しにお店に入ってみましょう。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

富山大学生御用達の食堂で 味処ほっと@富山市 [ 愛しき食堂]

P1230228.jpg

富山市に行った時のことです。
ランチはどこかの食堂で・・・そうそう、富山市には富山大学がありますね。
大学の近くには、きっと食堂があるでしょう、と思って向かいました。

路面電車の大学前駅近くの小路には、ラーメン店やカレー店、そして食堂がいくつもあります。
どこも学生向けらしい魅力的な雰囲気です。

その中で今回うかがうのはここ。

P1230238.jpg 
「味処ほっと」の黄色い看板。

P1230239.jpg 
食堂というか、焼鳥屋のような外観のお店です。
学生とともに長年営業している、って感じのお店です。 

店名の「ほっと」は、ほっとするという意味かな?

P1230236.jpg 
カレーライス500円、カツカレー600円、オムライス550円というリーズナブルな料金。
セピア色に色褪せた写真が営業の長さを物語っているようです。

P1230237.jpg 
からあげ丼500円、親子丼450円とは、これまたずいぶんと安い。
学生価格ですね。

 

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅のセルフそば店で、関西風蕎麦&ます寿司! 立山そば@富山駅 [食べある記]

P1230204.jpg

富山市に行った時のことの続きです。

宿泊先のホテルに朝食がないので、富山駅の立そば店へ向かいました。

P1230198.jpg 
「立山そば」さん。
富山駅南口の外にあるお店です。
食べログやネットでは「富山駅構内店」とありますけど、構内じゃなくて、駅の外にあります。

ここはちょっと変わった立そば店です。
何が変わっているかというと・・・

P1230201.jpg 
ますのすし」のメーカー「ますの寿司本舗 源(みなもと)」が経営する立そば店なんです。
同社は、1912年から富山駅で「ますのすし」を駅弁として販売したメーカー。
今も駅弁の鱒寿司としても土産としても有名です。
だからここで、そばだけでなく、なんとます寿司もいただくことができるんです。

というわけで・・・

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017年紅白歌合戦:竹原ピストルさんとエレファントカシマシ宮本浩次さん [雑記]

元日2つ目の記事です。

年末年始は札幌市の実家で過ごしています。
大晦日恒例のNHK紅白歌合戦について。

北海道では、大晦日に宴会を催しておせち料理を食べる習わしです。
おかげで酔っ払って、紅白歌合戦を寝落ちするのが毎度のことです。
でも今年は、年老いた父親が健康を理由に禁酒しているせいで、とんちゃんの酒量も少なく、紅白歌合戦を全曲しっかり観戦することができました。

さて、その紅白歌合戦について弊ブログで取り上げたのは・・・硬派。
2012年は美輪明宏さん。⇒http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-01-01
2013年は泉谷しげるさん。⇒http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2014-01-01-1
2014年も美輪明宏さん。⇒http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-01-01-1
2015年は特に注目はなし。

でも2016年はピコ太郎、そして高瀬アナと武田アナと軟派に注目に注目。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-01-01-1

 

そして今回は・・

苦労の末に、ついに紅白に出場した2人の歌に感動しました。

記事の内容としては新鮮味がないでしょうけれども、自分の記録として残したいと思います。

 

1人は、竹原ピストルさん。
1976年生まれの41歳。

201712311.jpg 
楽天WOMAN「竹原ピストルが47都道府県弾き語りツアー」より)

高校・大学とボクシングをしていて、北海道で大学時代を送ったというのを知りました。

「よー!そこの若いの」竹原ピストル作詞作曲

よー、そこの若いの
俺の言うことをきいてくれ
「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

よー、そこの若いの
君だけの花の咲かせ方で
君だけの花を咲かせたらいいさ


じっと聞き入ってしまいました。

 

 ⇒竹原ピストル OFFICIAL WEBSITEhttp://www.office-augusta.com/pistol/

 

 

もう1つは、エレファントカシマシ
リーダーの宮本浩次さんは1966年生まれの51歳。

201712312.jpg「今宵の月のように」 宮本浩次作詞作曲

くだらねえとつぶやいて
醒めたつらして歩く
いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙
いつまでも続くのか
吐きすてて寝転んだ
俺もまた輝くだろう
今宵の月のように
Uh… Ah… Ah…

 

これも胸が熱くなる歌です。

 

 ⇒エレファントカシマシ・オフィシャルサイトhttp://www.elephantkashimashi.com/

 

芸能事情には全く疎いので、紅白以前にはほとんど知らないでいました。
残念な人間です。(自分のこと)
これから応援しちゃいます。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年を迎え、良き年であることを願います [雑記]

2018年が明けました。

日本古来の暦では、新年は、1月1日0時からではなく、日の出から。
年神様のお迎えは、日の出からです。

ということで、初日の出の写真を掲載します。
どちらもNHK NEWS WEB からの写真です。

1つは富士山の日の出。

02.jpg 
NHKのヘリコプターから富士山の上空、約4000mからの初日の出(リンク先は動画です)。 ⇒NHK NEWS WEB 「動画)平成30年 空から初日の出」

 

もう1つは、福島県浪江町での日の出。

01_02.jpg 
東日本大震災の原発事故で全域が避難指示区域になった福島県浪江町
2017年3月末に、その一部で避難指示が解除されたため、初日の出を見る恒例の行事が7年ぶりに復活したそうです。
NHK NEWS WEB 「初日の出見る行事7年ぶりに 福島 浪江町」

津波被災地の復興、そして原発による避難指示区域での復興を願っています。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感