So-net無料ブログ作成

ノスタルジックな姿、手をかけた中華そば 敏亭@茨城県土浦市 [ 愛しき食堂]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1300643

 

今年1月に開店したラーメン店へ。

国道6号線と学園東大通りにつながる県道55号線の交差点「学園東大通り入り口」。
ジョイフル本田やゼビオドームがある交差点、と言った方がわかりやすいだろうか。

その北西側角にある1階が布団屋のビルが「小林ビル」。
そこに【ラーメン】【ギョーザ】の幟が立つ。

P1300656
駐車場に「ラーメン・餃子 敏亭(びんてい)」の看板。

小林ビルにお店があるのかな?と思うと・・・そうじゃない。

P1300657
駐車場の隅にある小さなプレハブの建物が店舗です。

P1300655
「ラーメン」の暖簾が下がったお店の外にはテラス席もある。 

お店に入ると、フロア係の女性(奥様?)と左奥の厨房に年配のご主人がいらっしゃる。
店内はコの字型のカウンターに7席のみ。

P1300636
メニューは、ラーメンが580円。こりゃ安い。
ワンタンメン700円、チャーシューメン900円。

餃子は1人前6個350円。
でも3個200円ってのもあって、この半人前は嬉しいですよ。

P1300637 
ネギチャーシュー飯ってのも400円である。

P1300638 
夏場は、かき氷もあります。

ラーメンと餃子3個をオーダー。

P1300635
お水と紙ナプキン、そしてゆで卵がサービスで出されます。

P1300639 
オーソドックスな大きな白い反高台丼が登場。

P1300640 
◆ラーメン
ぉぉおおお!
心の中で叫びながら、思わず目を見張った。

大きなラーメン丼から、醤油のいい香りが立ち上る。
澄んだ醤油スープ、そしてトッピングがいっぱいだ。
チャーシュー2枚、メンマ、ナルト、ほうれん草、そして小葱が散らされている。
まさに中華そばのスタイル。
このトッピングで580円は安いよ。

P1300641 
スープの表面にはかなりの油が浮かんでいる。

P1300642 
大きな油玉がいっぱい浮かんだ醤油の清湯スープ
鶏ガラメインで昆布や野菜の甘みが出ているようです。
そしてちょっと豚の感じ。
チャーシューを煮込んだタレを使っているからでしょうね。
やはり王道の中華そばですよ。

懐かしい感じの醤油スープは、穏やかな深みがあって、実に旨い。
スープだけを、何杯か続けていただきました。

P1300643 
は黄色い中細のストレート。
やや柔たかめの茹で加減。これまた中華そば風。
つるりとしていて、噛むともちもちした食感です。

P1300644 
肩ロースのチャーシューは、煮込んだせいでややパサついて、濃いめの味。
美味しいですよ。 
この自家製チャーシューのタレをスープに使っているんですね。
チャーシューメンやチャーシュー飯はきっと旨いと思います。

P1300646 
メンマは、タケノコのサックリした食感が残っている。
薄目の味付けも旨い。

P1300647 
渦巻のナルト。古典的な中華そばには欠かせない具材です。

ぉおっと!
ナルトの断面が平らじゃなく、波打っているじゃないか! (*゚Д゚*)ェ…
「波切り」という切り方ですよ。
断面積を増やして醤油の味が付きやすくする技法です。
こんなところにも一手間加えているのには驚きです。

P1300645
殻をむいたゆで卵をスープの中に浸しておきました。

P1300653
ちょっぴり味の浸みた感じの茹でたまごです。

P1300648 
◆餃子
3個の餃子。

P1300649 
やや小振りの餃子。

P1300650 
普通の中華店と比べてやや薄目の皮は、柔らかくモチモチ。

P1300651 
餡がジューシーで、これも美味しい。
この小振りの餃子は、ビールのつまみにあいますよ。 

豚骨系やコテコテ系のラーメンが流行っているけど、その全く対極にあるラーメン。
ぐるっと一周して、ここに戻ってきた、という感じのラーメン。
しかも一見シンプルだけど、しっかり手をかけたラーメンです。

パワーをもらう類のラーメンではなく、一杯のラーメンを食べて心の平静を取り戻す。
そんな感じのラーメンです。

ごちそうさまでした。(心静かに合掌)

関連ランキング:ラーメン | 荒川沖駅


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 2

ダイチャン

通りの向いの珍来が閉店して久しいですが、昔懐かしい美味しそうなラーメンですね。
by ダイチャン (2019-07-13 19:37) 

とんちゃん

> ダイチャンさん
珍来よりも、さらにシンプルな中華そばでした。
by とんちゃん (2019-07-14 09:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント