So-net無料ブログ作成

新鮮なホルモン焼きとモツ鍋と もつまる@茨城県牛久市 [飲みある記]

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1270365 

 

牛久駅東口にあるもつ焼店。
カミサンも息子もすっかりお気に入り。 

P1250077
ビルの1階にあるお店。

P1250723 
【モツ鍋・ブタ鍋・ホルモン焼】「もつまる」さん。 
焼き肉じゃなくって、ホルモン焼ね。

店主が精肉卸出身で、素材を見極める目は確かだ、とか。 
いまも店主自ら卸業者に直接出向いて、良いものを厳選して仕入れているって。 
それが本当なんですよ。

記事にするのは4回目
初回⇒新鮮なモツだからホルモン焼きとモツ鍋が旨い 
2回目⇒新鮮なモツ焼きとモツ鍋、そしてキンミヤホッピーだ
3回目⇒豚のサガリにハラミ、牛モツ鍋か豚レタス鍋

P1270352 
まずは生ビールで乾杯!
スーパードライです。

P1250079 
すぐにいただけるおつまみから・・・ 

P1270354 
◆酢モツ
湯通ししたモツを刻み葱とポン酢でいただく料理。
もつ鍋の本場・博多の定番つまみ。

P1270355 
◆やっこ
ポーションの大きな豆腐に生姜、ネギ、花かつおがたっぷり。

P1270357 
◆モツ煮込み
胡椒がかかった、トロトロのモツ。

P1270353
◆スジ煮込み
柔らかい牛スジが旨いんだよね。

P1270358 
◆キャベツ 
まんまのキャベツ。 
シンプルに味噌をつけてポリポリといただきます。

P1270356
◆漬物
キュウリのピクルスいぶりガッコ
「漬物」から想像していたものとは、全く違う。
予想を裏切られたけど、どっちもとっても好きです!
 

さて、今夜のメイン料理・ホルモン焼きですよ。

P1270359 
炭火が用意されます。

P1250080 
メニューにカルビやロースはない。
内臓肉=ホルモンのみなんです。
しかも、どれも旨いんですよ。

サガリハラミがある。
「サガリ」も「ハラミ」も横隔膜の筋肉なんだけど、両方あるのは珍しい。

どう違う? 

あえて分けると、背中側がハラミで、肋骨側・お腹側がサガリ。 
サガリは脂肪が少ないけど、ハラミは霜降り状になってる。 

P1270360 
◆サガリ(塩)
肉の脇に脂肪があるけど、肉は赤身です。

P1270362 
◆ハラミ(タレ)
肉の中に細かな脂肪がある。  

P1270361
◆タンシタ 
タンの根元の下側の部分。 
「タンサガリ」とも言われるように、タンというより肉の部分です。

”タンの根元にある柔らかい部分”、という説明は誤り。
それはタン元=上タンのことです。

P1270363 
取り交ぜて焼いてみました。
焼き役は鍋奉行のとんちゃんです。

P1270364 
ハラミがやっぱり旨いわ。

P1270365 
◆ハラミ
ということで、ハラミを追加。

さて、まだまだ焼き肉をいただけますが、ここらでメイン選手の交代。
もう1つのメイン料理=鍋をいただきます!

鍋は「牛モツ鍋」と「豚レタス鍋」がある。
どっちがいいか?

両方食べてみて、わが家ではこっちに軍配・・・

P1270366 
◆牛モツ鍋

P1270367 
煮あがるまでじっと見守ります。

P1270368 
もう少しで出来上がり・・・

P1270369
出来上がったら、写真を撮る間もなく食べ始めました。

ぷりぷりのモツが旨いです。

新鮮なホルモン焼きも旨いけど、このもつ鍋がまた美味しいです。
また来ますね!

ごちそうさまでした。 

食べログ: もつまる

関連ランキング:ホルモン | 牛久駅


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント