So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

頂天石鍋麻婆豆腐だって?! 台湾風居酒屋 阿里城@霞ヶ関 [ 東京ランチ]

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1270249 

霞ヶ関3丁目に聳え立つ2棟の高層ビル・コモンゲート。
その西館の1階、地階はレストラン街になっています。

P1270256
地階にある「阿里城」さん。
【台湾小皿料理】と看板にある、台湾料理のお店。
2001年に横浜桜木町に開店した台湾料理店「阿里山」の姉妹店です。 

P1270255
表に立っているメニューの看板のトップに・・・
な、なんと!頂天石鍋麻婆豆腐!( ̄□ ̄;)!!

このメニュー、どこかのお店と同じですよ。
「どこか」とは、激辛麻婆豆腐で有名な「味覚」の頂天石鍋麻婆豆腐です。

あれをパクったメニューがトップですか?
しかも台湾料理店で?

とても怪訝な気持ちなです。
でもいったいどんな料理なのか試してみたくも思います。

 

店内はボックス席のフロアとテーブル席のフロアがあります。
今回は3人で入ったので、ボックス席に案内されました。

さっそく頂天石鍋麻婆豆腐をオーダー。
もちろん「激辛」ですよ。(*^0゚)v

しばらくしてから、料理が運ばれてきました。

P1270249
◆頂天石鍋麻婆豆腐・激辛
お盆に、石鍋麻婆豆腐、ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐が載っています。

P1270248
麻婆豆腐が入った石鍋は紙で囲んである。
その紙が、焼けた石鍋のせいで焦げている。

P1270246
石鍋の中の麻婆豆腐はグツグツと沸騰していて、とても食べられる状況ではありません。
沸騰が収まるまで、しばらく待つしかありません。

P1270254
豆腐が見えませんが、麻婆豆腐の餡の中に半丁程度の豆腐が沈んでいました。
その豆腐を崩してからいただきます。

そのお味は・・・なかなか旨い。
「味覚」の麻婆豆腐によく似た味です。
でも具材というか香辛料というか、餡の中に入っている具材や豆腐の量が少なめです。

辛さは・・・「激辛」の辛さは、味覚の中辛くらいでしょうか。
とんちゃんには適度な辛さです。

P1270250
麻婆豆腐はご飯にかけながらいただきます。
ご飯は、たぶんお替りできるでしょうしょう。

P1270253
辛い味付けのザーサイもあります。
これを食べると・・・紹興酒が飲みたくなるんです。(*^^*)

P1270252
卵スープは、麻婆豆腐を食べ終わってから、口の中の辛さを洗い流すために、いただきましょう。

P1270251
杏仁豆腐はのんのり甘くて、辛いもののあとには、特にいいですね。

頂天石鍋麻婆豆腐は「味覚」を彷彿とさせる味です。
これ単独では、なかなか美味しい、と評価するのが適切と思います。
でもどうしても味覚の麻婆豆腐と比較してしまうわけで、そうするとちょっと・・・。
本家に行った方がいいです。

やはりこの店オリジナルの料理をいただくのがベターです。
ごちそうさまでした。 

関連ランキング:台湾料理 | 虎ノ門駅霞ケ関駅国会議事堂前駅


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント