So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タイ料理でエスニックランチを タイレストランパヤオ@荒川沖 [食べある記]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1250757

週末のランチ、荒川沖駅近くでタイ料理を食べに向かいました。

つくば市の学園東大通りから、JR常磐線の陸橋を越え、陸上自衛隊の駐屯地へ向かう道。
焼肉宝島の向かい、華屋与兵衛の駐車場わきに、お店があります。P1250772
タイレストラン・パヤオ」と「韓国料理・金大来の看板」。
どっちも惹かれますけど、今日はタイ料理店ね。

P1250770
タイレストランはこの建物。

P1250768
手前がレストラン、奥は小さなエスニック食材店です。

P1250769
「タイレストラン・パヤオ」さん。

 

P1250756
店内はテーブル席が5卓。
厨房には、オーナーらしい日本人とタイ人風の若い男性。

P1250767
タイの国旗や装飾、タイのラジオが聞こえて、エスニッくーっな雰囲気です。

P1250755
銀色のグラスで出されるお冷。
これは錫製?じゃなくって、アルミ製ね。
「銀色のグラス」と聞いて、ザ・ゴールデン・カップスを思い出す人いるかな?

P1250754
ランチメニューは、
グリーンカレー
パッタイ
ガパオライス
カオパットクン
カオマンガイ
タイラーメン3種
日替わりランチ。
辛いマークは、グリーンカレーとガパオライス。
そんじゃガパオライスにしましょう。

「辛くお願いします!」
「タイの辛さでいいですか?」
「はい!」σ(゚ー^*)

P1250753
まずはサラダ。 
んー!酸っぱい!
酸味の効いたドレッシングが爽やかですよ。

P1250757
◆ガパオライス=鶏肉のバジル炒めご飯
ガパオはタイ語で「バジル」のこと。
本来は「ホーリーバジル」(和名はカミメボウキ)ですけど、日本ではイタリアンのスイートバジルが使われる。

でも「ガパオライス」だと、タイじゃバジルとライスだけになっちゃう。
「鶏肉のバジル炒めご飯」は、「カウ・パッ・ガパオ・ガイ」
カウ=ご飯、パッ=炒める、ガパオ=ホーリーバジル、ガイ=鶏肉です。

P1250758
スープ
おや、冬瓜が入ったスープです。エスニックな香りがいいですね。
タイだと、ご飯にジャブジャブかけていただくらしいです。

P1250759
鶏肉のバジル炒めに目玉焼き添え。 
バジルの緑とパプリカの赤が鮮やかです。

P1250764
ライスはタイ米。いい香りのジャスミンライスです。

P1250760
目玉焼きを砕いて、ガパオとライスを混ぜる。
おほほ!これは、かなり旨いぞ!(*^^*)

P1250761
唐辛子入りのナンプラーをかけて・・・

P1250763
ナンプラーの香りが効いて、さらに、うんまい! o(>▽<)o

P1250765
デザートは、タピオカ・ココナッツミルク

P1250766
爽やかな甘さと、タピオカのプチプチ感がいいですね。

美味しいタイ料理。
ジョイ本での買い物がてら立ち寄るのもいいですよ。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:タイ料理 | 荒川沖駅


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント