So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

濃厚だけど臭みのない豚骨スープのラーメン 弟子屈ラーメン@千歳空港 [食べある記]

 

P1240858

 

3月末に札幌の実家へ家族で行きました。
でも札幌滞在中の記事はありません。
その代わりと言ってはなんですが、千歳空港でのことをアップします。

飛行機搭乗前にランチ。 

ラーメン食べるぞ!( ̄□ ̄#)!!

という、とんちゃんの雄叫びに、家族のだれも応じない。orz...

前日の昼にラーメン食べたからなぁ・・・ま、いっか。
とんちゃん1人で北海道ラーメン道場へ向かいます。

 

P1240865

まだ未食のラーメン店。

 

P1240865 - コピー

「弟子屈ラーメン」さん。

読めますか?「弟子屈」。
「てしかが」と読みます。
摩周湖のある町、と言ったら、だいたいの場所が想像できるでしょうか。

その弟子屈町に総本店があって、札幌市内に支店が数店あります。
ただし、弟子屈町のラーメン店が札幌進出したのではなく、弟子屈町で食べたラーメンに魅了された店主が札幌に開いた店が「弟子屈ラーメン」です。
2003年開店の札幌市西区の二十四軒店が発祥で、弟子屈総本店は2006年開店です。

 

P1240849 

メニューは、焼豚味噌、魚介しぼり醤油、むかし醤油、鮭冬葉(トバ)塩、弟子屈味噌。

どれを選ぼうか・・・弟子屈なんだから、醤油ラーメンが基本でしょう。
むかし醤油がデフォルトなんだろうか?違う感じがする。
だとしたら魚介しぼり醤油をオーダーしましょうか。

後で、HPを確認したら・・・
お店のウリは平均的量の3倍の豚骨を低温で20時間以上煮込んだ豚骨ベースの澄んだスープ
2003年開店の二十四軒店では、醤油ラーメンのみ。(むかし醤油とは違います)
その後、2005年に魚介しぼり醤油を開発。
同年、札幌ラーメン横丁に開店した横丁店で、味噌ラーメンを提供。

 

 

P1240850 

サイドメニューのミニ豚丼、山わさび巻、行者にんにく餃子も旨そうです。
でもカロリーオーバーなので、ちょっと自粛。

 

P1240851

カニの入ったラーメン、味噌ラーメンにバターコーン。
ここ千歳空港店と福岡空港店にだけある観光客向けメニューです。
限定メニューだからオススメという意味ではなく、その真逆です。

 

P1240853 

テーブルの上には薬味が3つ。
ホワイトペッパー、この店オリジナルのスパイス、そして味噌ラーメン用の一味唐辛子です。

 

P1240856

歪(いびつ)な形の丼に入ったラーメンが運ばれてきました。

 

P1240855

◆魚介しぼり醤油 

 

P1240857 

トロミのあるスープは、豚骨コラーゲンがたっぷり入っていることがわかります。

低温でじっくり煮込んだ豚骨スープは、濃厚だけれども豚骨臭がしない、澄んだ味わい。

そこに魚介の香りがガツンと来ます。
オホーツクのホタテ貝柱や数種類の魚介と野菜を炊き込み、裏ごしした特製醤油タレは力強い。
とはいえ、煮干しの香りがガツンと来るとか、魚粉で速攻の香りをつけた、というのとは違う。
複雑で奥深い魚介の香りです。

 

P1240858 

麺は細麺で、茶色っぽい色の縮れ麺。

北海道産小麦を使ったさがみや製麺製の麺は、歯ごたえのある、しっかりした麺です。
その細麺がスープを絡ませて、魚介の味と香りが口の中に広がります。

 

P1240864

チャーシューは、肩ロースでしょうか、薄味で柔らかいけど、食感があります。
提供する直前に網で焼いてあって、香ばしい。

 

P1240862 

味玉は黄身がトロトロ。

 

P1240859

旭川ラーメンのダブルスープのラーメンは好きです。
でも魚介系の香りが強いラーメンは、実はそれほど好きではないんです。

機会があったら、発寒店や手稲店でデフォルトの「弟子屈醤油」を食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 新千歳空港駅


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント