So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【ひかり味噌】麹の香りが広がる無添加有機米味噌 [ モニター生活]

mainpic_08@pc

長野県下諏訪町にある「ひかり味噌」さんから、2018年新製品の詰め合わせセットをいただきました。
 ⇒ひかり味噌HP:https://www.hikarimiso.co.jp/
 ⇒ひかり味噌ファンサイト参加中

 

P1240772

全部並べてみました。 

手前が、麹の花 無添加オーガニック味噌(右)と減塩味噌(左)(650g)。
奥中央は、円熟こうじみそスティック(20g×20本)、麹の花 あまざけプレーン(1000ml)。
奥左が、Pho you 鶏だしパクチーフォー、右がPho you トムヤムキンフォー。

 

ひかり味噌は、1982年から「無添加味噌」を製造しているメーカーです。

味噌の無添加って・・・
防腐剤を加えていない、調味料を加えていない、ってことじゃありません。

 

味噌は、大豆や米、麦を麹菌で発酵させてつくります。

その味噌を密閉容器に入れると、熟成(発酵)が続いて、容器の膨張しちゃう。
それで菌の働きを抑えるために酒精(アルコール)を添加します。
その酒精を添加しない味噌が無添加味噌です。

だから麹菌が生きている味噌なのです。

大豆で出来た味噌は、腸内フローラの善玉菌に必要なオリゴ糖が豊富です。
大豆オリゴ糖をたくさん含む味噌は腸内環境の改善に効果があるようです。 

 

P1240768

◆麹の花 無添加オーガニック味噌
麹の花 無添加オーガニック味噌減塩

このお味噌をまずは、いただきました。 

 

P1240769

大豆10に対して米麹12の割合の「12割麹」の味噌で、米麹の量が多い甘口の味噌です。
右はさらに塩分を25%カットした減塩味噌

 

P1240774

有機米、有機大豆を使った無添加・有機味噌。
しっかり有機JASマークがついています。

 

P1240775

無添加味噌は、容器に充填したあとも熟成(発酵)が続いて二酸化炭素が発生します。
そのため容器のふたにバルブ(脱気用弁)がついています。

 

麹の花 無添加オーガニック味噌でお味噌汁をつくりました。

 

P1240777

糀のいい香りがする、ほんのり甘いお味噌。

家族にも評判の美味しいお味噌です。
(とんちゃんが朝食を作ったんですよ!)

 

他の商品も簡単にご紹介。 

 

P1240770 

◆円熟スティックみそ

「無添加 円熟こうじみそ」に昆布だしを加えたお味噌。
お湯を注げば味噌汁が出来上がりという便利な味噌。

 

P1240771

20gの味噌が入ったスティックタイプなので便利です。
密封容器なので、これは酒精無添加ではありません。

 

 

P1240767

◆麹の花 あまざけプレーン1000ml

甘酒専用の米麹を使ってつくった甘酒。
すっきりした甘さの中に、米のうま味とコクを感ます。
家族用に大容量1Lパックが新登場です。

フォーは明日の記事で紹介します。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント