So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ここは梅割りでもつ焼を やきとり大串@虎ノ門 [飲みある記]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1240632

 

虎ノ門で飲んだ時のこと。
大衆居酒屋の名店「虎ノ門 升本」で日本酒を飲んで・・・
もう1軒行きましょ!という同行者の提案でやってきたのは、ここ。

 

P1240623 
「やきとり 大串」さん。
店名のとおり、焼き鳥のお店です。

ここは、2度、記事にしています。
 ⇒もつ焼き+焼酎梅割り=昭和の大衆居酒屋:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25
 ⇒ザ・大衆もつやき屋:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2012-02-20-1

実に、しばらくぶりにやってきました。

 

 

お店に入ると、「うちはもつ焼きだけど、いいですか?」と聞かれます。
「焼き鳥」じゃなくって「もつやき」だってことの確認です。

「うん、それを食べに来ましたよ。」とお答えしました。

高齢のご夫婦はいまもご健在です。よかったです。

 

P1240624
◆塩豆

突き出しは塩豆
これで3人前。
これが、なかなか旨いんですよ。

ここのアルコールは、ビールや日本酒もあるんだけど、やっぱり焼酎です。

しかもテーブルに、こういうのが置いてある。


(以前の写真)

4合瓶に入った茶色い液体。
これは焼酎の梅割り専用の「梅シロップ」です。
一升瓶入りの業務用しか売っていない、「天羽の梅」の「梅」です。
三ノ輪にある羽衣飲料製造という会社が出しているもの。

シロップと言っても甘くなくて、梅の香りだけ。
しかも本物の梅エキスは入ってない、合成梅です。
もう全く昭和というか、戦後直後の雰囲気です。

 

P1240625
◆梅割り

焼酎のオンザロックに梅エキスをたらしました。
生の焼酎に梅を垂らすのが本格的でしょう。
すでに升本での日本酒で酔っていたわたし。
さらに焼酎ストレートだと、精神がどこかにぶっ飛んでしまいそう。

なので、オンザロックにしました。

同行者は炭酸を入れて、梅酎ハイにしています。
それも旨いですよ。

 

P1240626
◆煮込み

じっくりと煮込まれた、もつ煮込み。
これで300円ですよ。ホント安いんだから。

 

P1240629
◆塩らっきょう

酢漬けじゃない、塩漬けのらっきょう。
おばちゃん自家製のこのラッキョウが酒に合うんですよ。(o^-^o)

P1240630
◆もつやき
タンかな?

 

P1240631
◆もつやき
ハツか?

 

P1240632
唐辛子をたっぷりかけていただきます。

焼酎に実に会いますね。σ(゚ー^*)

 

P1240633
◆冷奴
大きな冷ややっこ。

3人で4合瓶の焼酎を飲み切ったところで、お開きにしましょう。
とんちゃんは、ずいぶんと酔ってきましたから。

ごちそうさまでした。

・・・で、実はここからの記憶がほとんど飛んでいるんです。

新橋に向かって歩いたような・・・

次の記憶は・・・電車の車掌さんに起こされたところ。

最寄り駅を乗り過ごしてしまった。

しかたなくタクシーで帰宅した。

でもなぜ帰宅時刻が深夜にばったのか、よくわからない。

その秘密は、次の記事で・・・

食べログ: 大串

関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント