So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【アサムラサキ】牡蠣醤油味付のり:ベタベタと甘くなく、旨い [ モニター生活]

P1230590 

「焼き海苔」と「味付け海苔」。どちらがお好きですか?

息子は味付け海苔派ですけど、とんちゃんは焼き海苔派。
味付け海苔のベタベタした食感甘ったるい味が、いけません。

そんなとんちゃんに、素敵な味付け海苔が届きました。

 

 

P1230524

アサムラサキ社の「特薦かき醤油味付のり」。
アサムラサキファンサイト参加中

培養から加工まで漁師が育てた有明産一番摘みの上質な海苔に、広島産牡蠣エキスがぎゅっとつまったアサムラサキの看板商品「有機醤油100%使用・特薦かき醤油」で味付しました。
食べると舌の上でとろっととけて豊な甘い香りが口いっぱいに広がります。

 


有明産の海苔に広島産牡蠣エキス入り有機醤油で味付け。
惹かれちゃいました。

広島県福山市にある(株)アサムラサキさん製造。
明治43年の醤油メーカーで、1923年に宮内庁御用達となって「朝紫」の命名を賜ったそうです。
そして1976年に藤國醤油(株)から、醤油の商品名からとった「アサムラサキ」に社名変更したそうです。
当時の看板商品の醤油「朝紫」が社名というわけ。

 

そのアサムラサキさんが製造販売する「特薦かき醤油」。
有機醤油に広島産牡蠣のエキスをブレンドし、かつお、昆布、しいたけの出汁を加えた出汁醤油。
アサムラサキさんの看板商品です。

その「特薦かき醤油」を使った味付け海苔というわけです。

 

 

P1230525
全型10枚分8切80枚が入っている。

海苔1枚は、タテ21cm×ヨコ19cmの大きさで、これが「全型」です。
それを8枚に切ったものが「8切」。「はっさい」と呼びます。

原材料は・・・

乾のり、砂糖、しょうゆ加工品(有機醤油、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、食塩、米発酵調味料、その他)、黒糖、食塩、米発酵調味料、えびだし、こんぶエキス、かきエキス、調味料(アミノ酸等)、香辛料、(原材料の一部に小麦、えび、大豆を含む)


有機醤油に、エビ、コンブ、カキの出汁が加わっていて、なんだか高級っぽいです。

早速、蓋をあけてみると・・・

P1230526
「8切(はっさい)」サイズの海苔が積み重なっている。

P1230527
1枚取り出してみると・・・おや、ベタベタしませんね。

そして味見・・・

ん?・・・おっ?・・・これ旨いぞ。

普通の味付け海苔みたいに甘くない。
旨みが前面に出ていて、その旨味と醤油の辛さ、そして海苔の香り。
こんな味付け海苔があるんですね。旨いです。

ということで、朝食にいただきました。

P1230582
一見すると、焼き海苔みたいに見えます。

P1230584
炊き立てのご飯に載せて・・・

P1230590
海苔ご飯!

熱々のご飯に、海苔の香り。
牡蠣や昆布の出汁が効いていて、さらに旨いです。

 


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント