So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

赤星と煮込み、そして梅割(*^^*) いづみや第二支店@大宮市 [飲みある記]

P1220624

10月のある日、大宮市にいました。
大宮駅東口には大衆居酒屋の名店があります。
・・・と言えば、わかる人にはもうわかる。

そう!

P1220606
いづみや」さんです!

しかも「いづみや」さんは、「本店」のお隣に「第二支店」が並ぶという、大きな構えです。
本店は、以前の記事に登場しました。
 ⇒下町の居酒屋はいいねぇ、おねえさん梅割追加! いづみや本店@大宮
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2012-06-22-2

P1220607
ということで、今回は「第二支店」さんへ。

P1220632
本醸造栄冠1合460円の看板を横目にしながら、店内へ。

ところで・・・
いづみや」は、漢字で書けば「泉屋」。そんなら「いずみや」が正しいのでは?
・・・と思うのは現代仮名遣いをご存知のお方。
でも「泉」の語源は「出(い)づ水(み)」ですから、本来は「いづみ」なんです。  

P1220617
【創業昭和22年 いづみや】の垂れ幕。
すごいですね。1957年創業ですもんね。

さて1人なので、カウンター席に座って、メニューを眺めます。

P1220614
定食や麺類のメニュー。
もともとは食堂だったんでしょうね。
そこが酒も出すようになって、いまじゃすっかり大衆酒場です。

さて、まずはビールからでしょうか?
このお店では瓶ビールをいただきましょう。
だって、ほら・・・。

P1220608
◆瓶ビール
瓶ビールは赤星こと、サッポロラガーですから。
老舗居酒屋の証です。

P1220609
手酌でコップに注いで、クーッ!っといただきます。
旨いなぁー!(*´▽`*)

ここは「お通し」なんてものはありません。
食堂由来のルールです。

P1220618
料理のメニューはいろいろ。

P1220619 - 2
【いづみや名代 もつ煮込み】の短冊。
まずは、これかな。σ(゚ー^*)

P1220610
◆もつ煮込み
小鉢にたっぷり入ったもつ煮込みには、からしが添えられています。
でも、七味唐辛子をかけたい・・・

P1220611
カウンター上に薬味がならぶ・・・おや、まぁ!
薬味の瓶がすごい!(*゚Д゚*)ェ…

P1220615
【信濃の珍味】って・・・えのき茸を使っているのに「なめ茸」という名の瓶詰じゃないですか。
長野県中野市にある「信濃産業」の製品ですよ。

その蓋に穴をあけて、塩の容器に使っている。

P1220622
七味の方は、穴が5つ空いている。
すっごいリサイクル。
こういうチープなところが、またいい感じです。

さて、ビールの次は・・・日本酒ですかね。

P1220631
日本酒は、特撰、上撰、花の友、にごり酒などがあります。
【これはお得!】という「大コップ」もあります。

ちょっと迷うけど・・・ここはやはり普通酒にしましょう。

P1220616
◆日本酒上撰
正1合の大コップ酒です。
コップ酒の日本酒、ってのが、またまた大衆酒場っぽいですね。
さっき看板で見た、本醸造栄冠1合460円ですね。

ところで「花の友」って、どんな日本酒なんだろ?

P1220623
店内に「花の友」の一升瓶を発見。合同酒精のお酒なんですね。
「合成清酒」と書いてあります。

「合成清酒」とは、原料の米の重量が、アルコール分20度換算で5%未満のものだそうです。
1升の純米酒を作るのに必要なコメの量は15度換算で0.77kgだそうですから、米の重量比率は40%程度あります。
それに比べると、かなり米が少ないですね。

さて、日本酒に合わせて、つまみをもう1品。

P1220619
「生物料理」があります。

P1220612
◆まぐろぶつ
これで360円。うれしいですね。

P1220620
マグロを肴にコップ酒・・・いいですね。(o^-^o)

P1220613
ずいぶんと深い小鉢に入っている。

P1220621
だから刺身の妻もいっぱいあります。

ビール、日本酒ときて、次は・・・

やっぱりあれがほしいなぁ。

P1220624
◆梅割
甲類焼酎に合成梅エキス
を混合した焼酎梅割り。
炭酸や水で割らない、焼酎原液ですから、アルコール度数が高い。

昔はもっとずっと若かったお姉さんが、一升瓶から飴色の液体をグラスに注ぎ入れます。
コップに焼酎を注ぎ、そこに合成梅エキスをチョロチョロっと注ぎ足す、というお店もありますけど、「いづみや」さんでは焼酎と梅エキスを混合したものを一升瓶から注ぎます。

P1220625
梅エキスというと羽衣飲料製造の「天羽(てんば)の梅」と合同酒精の「梅の香 ゴールド」が有名ですね。
「天羽の梅」は黄色っぽくて甘くなく、「梅の香 ゴールド」は赤くて甘い。
いづみやさんは、焼酎も梅エキスも合同酒精のもののようです。

さぁて、梅割には、もちっとマッタリしたつまみを合わせましょうか・・・

P1220626
◆ポテトサラダ
大衆居酒屋の王道つまみ。ポテサラ。これで330円。
ちょいマッタリ系ですよね。

P1220627
ポテサラにはソースですね。

P1220629
◆タン串
実は、座ったカウンター席の目の前が焼き場で、こいつを焼いているから、ついつい食べたくなります。

P1220630
タン串もカラシでいただくタイプです。
焼きたての肉汁したたるタンをいただいて、濃いアルコールの梅割りをクピリ。
ふーっ!いいですね。(*´▽`*)

本店も第二支店も、やっぱり「いづみや」さんは、いいお店です。
ごちそうさまでした。

食べログ: いづみや 第二支店

関連ランキング:居酒屋 | 大宮駅


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント