So-net無料ブログ作成

ガード下の小さなお店に拘りの淡麗ラーメンがワンコイン いせのじょう高架下店@札幌駅 [食べある記]

P1210086

札幌に帰省したときのこと。
札幌でランチと言えば・・・やっぱりラーメンです。σ(゚ー^*)

向かった先は、札幌駅西側のガード下。

P1210101
居酒屋に並んでひっそりと佇むラーメン店。

P1210098
小さな間口のこじんまりとした、大人しい外観のお店です。

P1210100
「餃子と麺 いせのじょう」さん。
地下鉄東西線菊水駅近くにあるお店が本店で、ここはその支店。

P1210099 
旭川市の須藤製麺工場の名が入った白い暖簾。
旭川の製麺所の麺を使っているということは、「旭川ラーメン」でしょうか?
ならばダブルスープの醤油味ということになるべきか・・・

そう思いながら、白い暖簾をくぐって店内へ。

 

店内はL字のカウンターのみの小さなお店。
小さなお店であることに敢えて拘っているようです。
カウンターの中では若い店主が真剣にラーメンをつくっています。

こいつは、気を引き締めてラーメンに向かわねばならぬな。

P1210095
丸い板に張られたメニュー。
ラーメンの味は、な、なんと、醤油のみ!w(*゚o゚*)w
札幌のラーメン店は、塩、醤油、味噌の3種類あるのが普通だけれど、ここは醤油の1味のみ。
醤油味のみぞ追求せん!という、潔いラーメン魂です。

しかもデフォルトの「しょうゆラーメン」が、たったの500円!( ̄□ ̄;)!!
ワンコインでラーメンを提供するお店は、食堂にはありますが、ラーメン専門店では他にない(たぶん)と思います。

でもバリエーションがあります。
しょうがラーメン、追いがつおラーメンが550円、ねぎラーメンが650円。
さらにチャーシューメン、辛口白菜ラーメン、辛口白菜チャーシューメンがある。
トッピングもにんにくチップ、おろししょうが、ゆでたまご、小松菜、黒ばらのり、ねぎ、チャーシュー。
そして焼き餃子、おにぎり(梅、かつお)、ごはんもある。

いつものようにデフォルトで行きましょうか・・・
と、お馴染みさんらしい先客が「しょうがラーメン」をオーダーしたので、とんちゃんも倣いました。

P1210086
◆しょうがラーメン
ぉおっと!この丼は!(*゚Д゚*)ェ…
赤・青・黄色の渦巻の三色雷紋の図柄。古典的なラーメン丼の図柄です。

澄んだスープに浮かぶのは、ネギ、メンマ、チャーシュー、しょうが、そして中央にお麩。
麩があるというのがまた古典的。

P1210087
丼の形状も古典的な切立丼で、鳳凰や龍が描かれている。この丼懐かしいなぁ・・・。

そして丼の中は、驚きの立体トッピング。
お麩がネギの上に載って、完全にスープから浮かび上がった、空中遊離状態。
麩がスープに浸からないように、あえてやっている技のように思えます。

ラーメンを食べる前から、古典的形状と店主の技に感心してしまいました。

P1210090
せっかく空中遊離の麩ですが、スープに浸さないとポソポソでいただけませんから、スープに載せちゃいます。

P1210089
油玉が浮かんだスープは、鶏ガラベースのスープに煮干し(?)の魚介系が加わった旭川流。
豚骨系ではないので、鶏ガラベースの淡麗なやわらかい味です。
あっ、これ、うまいわ。
デフォルトの醤油ラーメンの味、好きです。

生姜を溶かし込むと、生姜の香りが立ち上がって、実に爽快な味わいになります。

P1210093
中細の角切り麺。
やや低加水なのでしょうか、スープをと絡んで、シコっとした食感です。

P1210094
しっかりした食感があるチャーシュー。
淡麗なスープには、こうした薄味のしっかりしたチャーシューが合います。 

P1210097 
ついついスープを完飲してしまいます。
うまかったなぁ。(*´ο`*)=3

機会があったらまた来たいです。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)北12条駅


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント