So-net無料ブログ作成

美唄やきとりに蕎麦は昼にもよし 福よし@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1200289

平日のランチどき。
美唄やきとり」のお店が虎ノ門にあるというので行ってみました。

美唄やきとり」ってご存知ですか?
かつては、炭鉱の町として栄えた北海道美唄市発祥のやきとり。
普通の焼き鳥は、1本の串に1種類の鶏肉やモツの部位を刺してある。
そころが美唄やきとりのメニューは、「精肉」(胸肉)と「もつ」のたった2つ。
もつ」は、湯通しした鶏の各部位を1本の串に刺してあるという変種で、これが美唄焼き鳥の神髄。
美唄やきとりの歴史については、明日の記事にします。

そんな焼き鳥屋でランチということは、焼き鳥丼をいただく?
あるいは、昼から焼き鳥で一杯?
いや、そのどっちでもないんです。

P1200309
【元祖美唄やきとり】「福よし虎ノ門店」さん。
美唄市に本店がある「福よし」さん。
看板の女性は本店の女将です。
そしてここは2017年1月に、銀座店が移転開店したお店です。

P1200310
【日本七大やきとりとは?】という説明があります。
 美唄やきとり(北海道)
 室蘭やきとり(北海道)
 福島やきとり(福島県)
 東松山やきとり(埼玉県)
 今治やきとり(愛媛県)
 長門やきとり(山口県)
 久留米やきとり(福岡県)

「全国やきとり連絡協議会」略して「全や連」が2006年1月1日に設立。
 ⇒全や連:https://zenyaren.jp/

2007年から「全国やきとリンピック」が開催されている。
そして今年はなんと、世界やきとリンピックがフィレンツェで開催されるそうです。
10月20日、21日開催ですけど、日本以外の参加はあるんでしょうか?

ところで、「焼き鳥」と言いながら、実は鶏だけでなくて豚やモツを使ったりしますよね。
それで「焼き鳥」じゃなくて「やきとり」と平仮名なんです。

「七大やきとり」はそれぞれ特徴のあるやきとりなんです。
「美唄やきとり」の特徴がさっきの看板に【一本の串に鶏1羽】とあります。
鶏1羽分の肉を1本の串に刺した、超ジャンボやきとりだ!( ̄□ ̄;)

・・・・そんなわけはありません。

P1200310 -2
写真と絵入りで解説がありますから。
トップがもも肉、手元が皮で、間にモツが入る。
モツは、キンカン(玉子)、レバー、砂肝、ハツのどれか。
そして長ネギではなく玉ねぎが使われる。北海道ですから。

さて、そんな焼き鳥屋でランチというと・・・やっぱり焼き鳥丼?
いえいえ、違います。 

P1200308
看板に「もつそばセット」とあります。
もつそば?
焼き鳥屋で蕎麦?
ちょっと変わった取り合わせですけど・・・それなりに理由があるんです。

ということで、お店に入ります。

P1200286
福よしランチメニュー
【当店自慢一番人気】のもつそばセット
美唄やきとり2本入り鶏めし付き880円。3本で1000円。
(焼き鳥のない)鶏だしそばセット・鶏めし付き580円。

ランチは「もつそば」!
焼き鳥を丼飯に載せた焼き鳥丼ではなく、なんと蕎麦に載せたもの。
しかも変種の美唄焼き鳥「もつ」串を蕎麦に載せている。(◎_◎;)

いったいどんな料理なのか・・・実は初体験なので、興味津々です。

ラムせいろセット880円なんてのもある。
そば大盛り+100円、鶏めし大盛り+50円、鶏めし無し-50円。

P1200286 - 2
メニューの脇に、こう書いてあります。
一.当店自慢の濃厚な鶏だし
一、鶏だしで炊いた鶏めし

料理のキーになってる「濃厚鶏だし」
実はそれが焼き鳥と関係するんです、と言ったら「?」ですよね。
その謎解きは後ほど・・・

P1200287 
【さっぱりそばメニュー】もあります。
サラダそばセット、冷やしおぼろそばセット、冷やし豚そばセットが、どれも鶏めしつきで880円。

ここはイチオシの「もつそばセット」の2本で行きましょう。σ(゚ー^*)

P1200289
◆もつそばセット

P1200293
丼にはいった蕎麦。

P1200290
濃い口醤油でつくったスープ。
蕎麦の上にもつ焼きが2本。

P1200294
そのもつ焼きたるや、色んなものが串に刺さっている。
一番手元が皮で、先っぽがモモ。
その間にあるモツは、レバー、砂肝、ハツ、そしてタマネギだ。

P1200295
スープには、ずいぶんと脂が浮いている。
このスープの出汁は、鶏が使われているからです。

美唄焼き鳥は、鶏肉やモツを串にさす前に「湯通し」をします。
そのゆで汁を、そばのスープにする
だから鶏の出汁や脂が効いたスープになる。

発祥店「三船」時代から、鶏出汁のそばが、〆の料理として出されていたそうです。
〆ラーならぬ「〆そば」です。

でも「もつやき」はどうやって食べたらいいのか?

P1200288
メニューに、【もつそばの食べ方】が書いてある。
【串をまわしながらやきとりをはずし、スープになじませながらお召し上がり下さい。】

P1200298
指示通りに、もつ焼きをバラシてスープに入れました。

この料理、実はお店発案ではなく、「〆そば」を食べた客がいつのまにか始めた流儀だそう。
客発案の料理に不味いものがあろうはずがない。

P1200296
濃厚な鶏ベースの汁が旨いです。
色が黒いけど、しょっぱいというより、やや甘い味つけで、北海道らしいです。

P1200297
そして麺は、太目で黒っぽい色の田舎蕎麦。
乾麺を茹でたのかな?というツルンとした食感。
いや、生めんを茹でたはずです。
濃厚な鶏出汁スープにも負けない太くてしっかりした蕎麦です。

そして、もつやきの具たち・・・

P1200300
トップに鎮座する、旨みの強いもも肉。

P1200301
しっかりした歯ごたえの鶏肉です。

P1200302
ハツ。

P1200307
砂肝。
キンカンがなかったのが残念だな・・。

焼き鳥をスープに浸していただく、ってのは初めてです。
焼き鳥の味が変わる、っていうより、やっぱりスープがさらに旨みを増す、ってのがいいんですね。


そして鶏めし

P1200292
やや小ぶりの丼にたっぷり入っています。

P1200291
ご飯が鶏の脂でキラキラと輝いていて、いかにも濃厚そうです。

P1200305
確かに濃厚な鶏出汁が効いた鶏めしです。

P1200304
小鉢に入っているのは漬物ではなくて煮物。
これが意外に旨くて、白飯がほしくなりました。

もつやき入りの蕎麦に濃厚な鶏めし。かなりのボリュームです。
鶏が旨くて、糖質もバッチリ。
男性諸氏にはぴったりです。

次回は夜に来たいなぁ・・・

ごちそうさまでした。

 

食べログ: 福よし 東京店

関連ランキング:焼き鳥 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント