So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

30年ぶりの再訪、主人は変われど同じシステムが健在 やきとり金富士@札幌市 [飲みある記]

P1160107

この夏に狸小路10丁目という、アーケードがない狸小路をあるいたときのこと。
レトロな居酒屋を発見しました。

P1140594
金富士」さん。

ここにはちょっと思い出があって、機会があったら立ち寄りたかったお店なんです。

P1160094
夜の金富士さん。
すでに別のところで飲んで、もういいかげんに出来上がってからやってまいりました。(*^^*)

すすきのにある「やき鳥金富士」が本店。
かつて札幌に中川酒造という蔵元があって「金富士」という清酒を販売していました。
ここはその直営店だったのです。
しかし蔵元が1970年に廃業し、居酒屋だけが残った。

そして旭川の男山に切り替えて「男山直営酒場」ということになっているようです。 

P1160095
やきとり金富士」の暖簾が下がるお店です。

このお店の「ちょっと思い出」 って、なにかって?
それはもう30年以上も前のこと。
先輩に連れられてここに来たことがあるんです。
そして安いこと、そして飲兵衛に優しいシステムに感心したんです。
それがまだ生きているのかどうか、確かめてみたかったんです。

店内は木造の古いお店です。
正面にカウンター席、小上りもあります。

厨房にはご主人、フロア係は女将さん。
ご主人は30年前とは違っている方のようです。
そうだろうなぁ・・・あのときで70代くらいだったからもう・・・。
そう思いながらカウンター席に座わって燗酒をオーダーしました。

P1160099
◆燗酒
お酒はもちろん男山

しかも2本も出てきました。
最初からお酒をオーダーすると2本出てくるんです。
そうそう、昔もそうでした。

そして・・・

P1160096
小皿のつまみが出されました。
しかも2つ

P1160098
◆つまみ・漬物
1つは白菜の漬物。

P1160097
◆つまみ・塩辛
もう1つは塩辛です。

この2つのつまみは、「お通し」なんですけど、普通のお店のお通しとはちょっと違う。
普通のお通しは、注文していない料理が勝手に出てきて、しかも別料金をとられますよね。
でもこのお店のつまみは、お店が勝手に出してくれうのは同じだけれど、無料なんです。

P1160100
そして、料理の注文はこの紙に書いてくれ、とメモ紙とボールペンを渡されました。

改めてメニューを見てみました。

P1160108
ビールも日本酒も【お通し付】なんです。
お酒をオーダーすると、お通しのつまみが1品もれなくついて来る
そうそう、このシステム。それが昔のまんまあります。

男山は270円、上撰は380円。
お酒をオーダーすれば、軽いつまみがついてくる。
これは飲兵衛に優しいシステムだと思います。

メニューを見て初めて気が付きました。
ここのビールは・・・・
サッポロラガービールじゃないですか!ヽ(*'0'*)ツ
うっかりしていました。

日本酒を飲み終えそうになってから、赤星をオーダー。

ビールをオーダーしたら女将さんに驚かれました。
あら、たいていはビールの後で日本酒だけど、日本酒の後にビールなの?
珍しいわね。でも好みだから、どんな順番で飲んでもいいけどね、と。

そんな言いぐさは、客に失礼じゃネ?
しかし北海道人は、思ったことを素直に口にするんですよ。
ビール頼み忘れたんだ、なんてアホな回答しました。 

P1160102.jpg

◆身欠にしん
身欠きニシンは、ニシンを干した、硬い干し魚。
それを焼いて砂糖醤油の甘辛いタレでいただく。
昔からある飲兵衛の酒の肴です。

P1160103
◆赤星
瓶ビールは赤星だったんですよ。うれしいなぁ。

P1160105

赤星、やっぱり旨いです。

P1160104
◆冷や奴
210円という安さだけど、しっかり量があります。

何か注文しないのか?とご主人。
愛想のよくないご主人は、ぶっきら棒に客に注文を促します。
お店からこういう風にぶしつけにオーダーを要求されるなんて、初めてです。
なんて失礼なやつだ!

・・・と思ってはいけない。
何かご注文なさいますか?というのをぶっきら棒流に言うと、ああなるんです。 

P1160107
◆やきとり・もつ
もつは、レバー。
串には長ネギではなくタマネギが間に入っています。
1人前が2本ではなく4本と量が多い。
しかもたったの230円という安さです。

レバーは焼きすぎずに絶妙な焼き加減。
だからタマネギはやや半生風。そこがまたいいのかも。

卵焼きをオーダーしている客がいて、卵焼きがおすすめ料理みたいです。

P1160109
◆燗酒・男山
もう1本、燗酒を。
追加の日本酒は1本ずつ出されます。

ここに来たら、まずは赤星を味わってください。そして日本酒を。
そして4本しばりのやきとりを。
ご主人や女将さんとの会話がかなり独特ですけど、それもまた1つの味でしょう。

ごちそうさまでした。

食べログ: やき鳥 金富士

関連ランキング:焼き鳥 | 中央区役所前駅西11丁目駅西8丁目駅


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 4

式守錦太夫

このシステムは、酒飲みには嬉しいです。
で、店主のぶっきらぼうな接客もまた、味があります。
酒もそうですが、酒場も嗜好品なのですから、
自分の好みに合えば、また行けばいいのですよね。
30年ぶりとはいえ、このシステムと店の雰囲気を覚えているのは素晴らしい。
すたれずに残ったのだから、このお店を好きだという人が、大勢いらしたんでしょう。
by 式守錦太夫 (2016-12-10 00:46) 

とんちゃん

> 式守錦太夫さん
酒だけオーダーすれば簡単な肴がついてくるっていうのは、気楽なシステムですよね。
昔のご主人はもの静かな方だったように記憶しています。
今のお店については評価が二分されていますが、それでいいんでしょう。
店主のぶっきらぼうなのは、耳が遠いからなのか、性格なのか、両方なのかわかりませんが、それも味の1つですね。
そして料理が旨くて安いなら、常連客が集まります。
by とんちゃん (2016-12-11 06:07) 

お名前(必須)

金富士狸小路店は少なくとも1973年から今のマスターですよw
私が大学に入った年ですけど

by お名前(必須) (2018-03-01 19:31) 

とんちゃん

> guestさま
じゃぁ、以前にお会いした方だったんだ!
1973年・・わたしより少し先輩ですね。



by とんちゃん (2018-03-03 05:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0