So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京都智積院の庭園、若き日の想い出の場所に再訪 [ 神社仏閣]

京都に行って、飲んでばかりいましたね。
まぁそれは確かなんですけど・・・。

でも今回は、寺社巡りをしようと思っていたんです。
しかも想い出いのお寺を拝観しようと。

まずは想い出のお寺の1つめ。
京阪七条駅より徒歩約10分のところにある寺。

P1150475
智積院
全国に3000余りある真言宗智山派のお寺の総本山だそうです。
 ⇒智積院HP:http://www.chisan.or.jp/

P1150493
入り口に智積院の歴史が掲げられています。

P1150491
金堂。

P1150492
1882年に焼失したために、1975年に再建されたものだそうです。

P1150489
こちらの門を通って奥へ。

P1150490
何やら看板があります。
観月会(かんげつえ)」お月見会があるそうです。

P1150485

お月見コンサートもあるそうです。
津軽三味線とヴァイオリンというユニークな、しかも女性2人のユニット「ハマナス」のコンサートだそうです。
かの東京藝術大学出身の津軽三味線奏者「はなわちえ」さんとヴァイオリン「沖増菜摘」さんによって、2009年に結成された和洋ユニットだそうです。
 ⇒hamanasu公式ブログ:http://ameblo.jp/hanamas-blog/

P1150488
講堂。 
1995年に完成した新しい講堂です。

P1150486
さらに書院へ。
ここが想い出の場所なのです。

P1150482
枯山水の庭園もありますが・・

P1150480
目的はこちら。

P1150481
この庭園がお目当てだったんです。

P1150476
土地の高低を利用した築山、その前面にが掘られています。
山の中腹や山裾には石組みが配されていて、変化が付けられています。

P1150483

この庭園の素晴らしいのは・・・

P1150478
庭園の池が書院の縁の下に入り込んでいるんです。
まるで池に浮かんでいるようです。

ここの何が想い出かって・・・

かつて愛し合っていた女性と初めて2人で旅行で来たのがここ・・・ 

なんていうロマンチックな想い出じゃないんですわ。 

この庭園に始めて来たのは・・・高校の修学旅行のときなのです。(^o^)

とんちゃんの高校は北海道にあって、当時の修学旅行先は奈良・京都でした。
京都で自由行動の1日があって、友人3人で計画を立てて、電車やバスに乗って神社・仏閣を見学しました。
まじめな高校生でしたね。v(^^)

そのとき、計画外で立ち寄ったのがここ智積院、そしてこの庭園
ほんの短時間だったんですけど、素敵な庭園で、とても気に入ったんです。
そして、社会人になって機会があったら、きっとここでまたゆっくりしたいものだなぁと思ったのです。

・・・・それからはや約40年。
ふたたびここに来る機会をつくったのです。

そんなわけで、この庭を見ながらしばらくボーっとしていました。
高校生の時のことを思い出しながら・・・
あのときのガールフレンドのことを思い浮かべながら・・・(ウソ!)

すると・・・遠くから不思議な音楽が聞こえてきます。
激しい音は・・・津軽三味線
その音の間に聞こえるのはヴァイオリン
すごく不思議な共演です。
あぁ、そうか!

お月見コンサートのリハーサルのようです。
素敵な景色に素敵な音楽。
思わいもかけず楽しい経験になりました。

智積院


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0