So-net無料ブログ作成

ホタテ専門食堂で、ホタテつまみにお酒をいただく おさない@青森市 [飲みある記]

P1150140

青森駅から家路に着きます。
時間が少しあったので、最後に1軒、寄って行きます。

P1140943
お食事処 おさない」さん。

P1140940
【ホタテのおいしい店】という行燈を掲げる、ホタテ専門の食堂です。
ここで昼食に帆立貝焼味噌をいただきました。
 →むつ湾はホタテの産地、ここはホタテ料理の専門店、オリジナル郷土料理もいろいろある

そして夕食時に2階の居酒屋で2次会を、と思って来たら・・・あえ無く閉まっていたんです。
そのリベンジにやってきました。

P1140915
店内は遅いランチをいただいている人がいました。(写真は前回のもの)

さて、とんちゃがほしいものはアレなんですが・・・

P1150135
【オススメおつまみ】
お酒との相性ピッタリなおつまみです。
ハタハタから揚げなどが520円。
いや、つまみの前に・・・

P1150134
【一品料理】
ほたて刺身1,030円って、これ量が多そう。
「飲み物」ありました。
玉川410円、豊盃670円など。
そうそう、これですよ!(*^^*)

P1140918
【田酒あります】ですよ!(値段は不明)
田酒にしよう。(*^0゚)v

今日のおすすめ】は・・・
ほや刺身400円、天然ひらめ刺身450円、ほたてひも刺身250円、
かすべ煮つけ300円、みずの水物200円、けの汁310円。
どれも津軽の郷土料理ですよ。
しかも、どれも安いじゃないですか。(*^^*)

こいつらで行きましょう。

P1150137
◆田酒・冷
「田酒」と書かれたお銚子に、「豊盃」と書かれたグラス。

P1150138
手酌でお酒をいただきます。
うーむ、やはり田酒は旨い。

P1150139
◆かすべ煮つけ
かすべは、エイヒレの原料になるエイの一種。

P1150141
身が柔らかくて、柔らかい軟骨がコリコリしていて、いい食感です。

P1150140
◆ほたてひも刺身
ホタテの貝柱の部分じゃなくて、ヒモだけの刺身。

P1150142
コリコリとした食感で、しかも貝柱よりもずっと濃厚でマッタリとした味わいです。

P1150143
しかも量が多い!
これで250円ですけど、濃厚な味わいだから、1人でいただくには多いほど。

田酒をもう1杯いただいて、駅に向かうことにしました。
やっぱりここには、夜に来たいなぁ・・・。

P.S.
今回は田酒をいただいたんですが、メニューにあった「玉川」。
弘前市にある創業は貞享2年(1685年)の蔵元・カネタ玉田酒造店の普通酒だそうです。
元は「玉千鳥」という銘柄、1913年に分家した蔵元が「玉川」を醸造していた。
ところが1951年に本家が廃業し、分家の当主が本家を引き継ぐ。
現在は、かの東京農大醸造科卒業の当主が杜氏となって酒を造っている。
((財)21あおもり産業総合支援センター「カネタ玉田酒造店」
現在は「華一風」などの銘柄を醸造しているそうですが、その蔵元の普通酒を飲んでみるべきだったぁ・・・。

ごちそうさまでした。

食べログ: お食事処おさない

関連ランキング:定食・食堂 | 青森駅


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0