So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

メロ~ンなミニブラックサンダー:ブラックサンダーの実食徹底比較(その8) [ ブラックサンダー新商品]

P1140655

北海道のお土産に買った、北海道限定の新製品「メロ~ンなミニブラックサンダー」のこと。
先日の記事で「メロ~ンなミニブラックサンダー」について、後日、詳しく紹介しますと予告しました。
 →お土産に北海道限定品:「メロ~ンなミニブラックサンダー」と「ぽてコタン」

それをやっと今日実行します。

北海道限定の新製品「メロ~ンなミニブラックサンダー」は、2016年6月23日から、北海道の空港売店・お土産店の一部店舗で販売しているそうです。
 →有楽製菓HP「メロ~ンなミニブラックサンダー」新発売のお知らせ

その前に、「ブラックサンダー」とは。
東京都小平市にある有楽製菓(株)が製造販売する1個30円の駄菓子。
駄菓子と見くびってはいけない、これがなかなか旨いのです。
テレビでも雑誌でも宣伝していないけど、いまや年間1億個以上を売り上げるお菓子。
いまやどのコンビにでも売っています。

ブラックサンダーはココアクッキーとハードビスケットにチョコを混ぜて固めて、さらにチョコレートでコーティングしているお菓子。
ハードビスケットのザックリ感、ココアクッキーのサックリ感という複雑な食感に加えて、甘いチョコビターなココアクッキーという味の複雑さが加わっている。
なんとも大人の味のお菓子です。

ブラックサンダーシリーズは、こうして新製品がいろいろ出されています。

そんなブラックサンダーのバリエーションについて過去に5回の記事にしました。
ブラックサンダーとは何かについては「その1」の記事をご覧ください。

ブラックサンダーの徹底比較(その1):定番品
  ・ブラックサンダー、ビッグサンダー、クリスプサンダーWナッツカーニバル

ブラックサンダーの徹底比較(その2):限定品
  ・和のブラックサンダー、和のビッグサンダー、ブラックサンダーグレーゾーン
  ・白いブラックサンダー・ミニサイズ、ピンクなブラックサンダー

ブラックサンダーの徹底比較(その3):新製品ゴールドの再来
  ・ブラックサンダーゴールド

ブラックサンダーの徹底比較(その4):爽快ファンタ味
  ・ブラックサンダー・爽快オレンジ味

ブラックサンダーの徹底比較(その5):ビッグサンダーⅡ
  ・ビッグサンダーⅡ

メーカーの有楽製菓では、自分たちで考えて、とにかく1度試してつくってみる。
そして、売り上げにつながったものを残していく。
そんなクリエイティブなメーカーだから、新商品が続々と登場しているんだそうです。

そんなブラックサンダーと有楽製菓のことが本にまでなっちゃってます。 

謎のブラックサンダー

謎のブラックサンダー

  • 作者:サンダーさん(実は有楽製菓のプロモーション担当者)
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

30円のブラックサンダーで 100億円企業になった理由 (TWJ books)

30円のブラックサンダーで 100億円企業になった理由 (TWJ books)

  • 作者: エムシー・ブー
  • 出版社/メーカー: トランスワールドジャパン
  • 発売日: 2015/10/13
  • メディア: 単行本

さて、ここからが本題。

◆北海道限定ブラックサンダー◆

まずは北海道限定のバラエティをご紹介します。
とんちゃんが、北海道土産にしたものたちです。

P1060936
◆白いブラックサンダー・ミニサイズ
「白いブラックサンダー」は北海道限定販売。ネットでも買えますよ。
ブラックサンダー好きの内村君が「最近は“白いブラックサンダー”を食べています」と語っていたりしました。

白いブラックサンダーについてはこちらの記事をご覧ください。
 →「白いブラックサンダー」をいつもの店で大量買い:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-01-05-2

P1070392
ミニサイズなので小さい。

P1070393
3センチ角のひとくちサイズ。

P1070395
コーティングのチョコがホワイトチョコレートだっていうのところが、ブラックサンダーとの違い。
中身がブラックサンダーだから、「ホワイトサンダー」じゃなくって、「白いブラックサンダー」ってわけみたい。
北海道産の牛乳とテンサイ糖(ビート糖)を使ったホワイトチョコというこだわり品です。

 

P1120083
◆ピンクなブラックサンダー
2015年から北海道限定販売されたもの。
 →北海道限定のピンクなブラックサンダーをお土産にゲット!:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-12-21

P1120088
「白」が「ピンク」になっちゃった。

P1120218
表面はストロベリーチョコ

P1120222
中身はブラックサンダーです。
イチゴポッキーにザックリ感を強くして、ビター味を効した感じです。

P1140655
◆メロ~ンなミニブラックサンダー
メロンチョココーティングのブラックサンダーです。  

P1140656
【熟れた雷神】なんて書いてあります。

P1140660
中身は、まさにメロンチョココーティングされたブラックサンダーです。 

P1140661
中の様子は、ココアクッキーとハードビスケットを固めたものですが、さて?

P1140657

 

◆原材料

原材料を表に示してみます。準チョコレートとその他の区別は推測です。

商品名 ココア
クッキー
準チョコレート その他(ビスケット原料等)
ブラック
サンダー
あり 砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、全粉乳、乳糖、ココアパウダー、カカオマス、食塩 小麦粉、ショートニング、ホエイパウダー、甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤、卵殻カルシウム、香料 
白いブラック
サンダー
あり 砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、全粉乳、乳糖、ココアバター、ココアパウダー、カカオマス、食塩 小麦粉、ショートニング、ホエイパウダー、甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤、卵殻カルシウム、香料
ピンクな
ブラック
サンダー
あり
植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、乳糖、ココアバター乾燥いちご粉末(北海道産いちご100%)、乳等を主要原料とする食品(濃縮乳、加糖脱脂練乳)、食塩、着色料(アカビート、紅麹)酸味料 小麦粉、ショートニング、ホエイパウダー、膨脹剤、甘味料(ソルビトール)、乳化剤、香料、卵殻カルシウム
メロ~ンなブラックサンダー あり 砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、全粉乳、乳糖、ココアバター乾燥メロンパウダー(北海道産メロン果汁100%)、乳等を主要原料とする食品(濃縮乳、加糖脱脂練乳)、食塩、粉末酒着色料(カロチノイド)、香料、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料 小麦粉、メロンゼリー(水あめ、砂糖、乾燥オブラート、メロンピューレー(北海道産メロン100%))、ショートニング、ホエイパウダー、甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤、卵殻カルシウム

原材料を比較すると意外なことがわかります。

デフォルトのブラックサンダー
ココアクッキーとビスケットをチョコでまとめて、さらにチョコでコーティングしています。
そのチョコの原料がココアパウダーとカカオマスです。

白いブラックサンダー:
原料のほとんどが、デフォルトのブラックサンダーと同じ。
違うのはチョコの原料です。
ココアパウダー、カカオマスに加えて、ココアバターがあります。w(*゚o゚*)w

たぶんブラックサンダーのチョコは2通りに使われているのだと思います。
外側をコーティングするホワイトチョコにはココアバターを使います。
ココアパウダーとカカオマスは、中のビスケットとココアクッキー固めるチョコ
ホワイトチョコと普通のチョコの2種類のチョコが使われているらしい。
だからホワイトチョコに加えてビターなココアクッキー、さらにチョコがコラボする。

ピンクなブラックサンダー:
さらにチョコが違っています。
ココアバターがあって、ココアパウダーとカカオマスがない。(*゚Д゚*)ェ…
カカオマスがないってことは、普通のチョコは使っていないってこと。
中のビスケットとココアクッキーをホワイトチョコで固めているのでしょう。
そしてコーティングのいちごチョコに、乾燥いちご粉末や着色料、酸味料を入れていちご味にしている。

そしてメロ~ンなブラックサンダー:
ココアクッキーとビスケットは同じ。
やはりチョコが違っています。
やはりココアパウダーとカカオマスがなく、ビスケットとココアクッキーはホワイトチョコで固めているのでしょう。
そしてコーティングのメロンチョコに、乾燥メロンパウダーとなんと粉末酒が入っている。
しかも「その他」にメロンゼリーがある。
餡の中にメロンゼリーの粒が入っているんですね。
普通のチョコは使わずメロンチョコだけにして、さらにメロンゼリーを餡に加えてメロン風味を増している。
やるじゃないですか!σ(゚ー^*)

そして、そのメロンに注目です。
乾燥メロンパウダーは北海道産メロン果汁100%、とメロンゼリーは北海道産メロン100%
しっかり道産メロンに拘ったブラックサンダーですよ。
ピンクなブラックサンダーも北海道産いちご100%の乾燥いちご粉末を使っていました。
このこだわりが、北海道限定ブラックサンダーらしいですよ。
やってくれますね。ヽ(^◇^*)/


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1