So-net無料ブログ作成

広い北海道大学構内を歩いて観光 [旅行先]

P1140424

昨日の記事に書いたように、札幌に帰省しました。

いっしょに帰省した家族と北海道大学の構内を観光しました。

北大は構内がだだっ広くて、しかも観光名所がいくつもある。
北海道観光名所大学と言ってもいいかと思います。

P1140634
札幌駅から歩いて行ける正門から構内へ。
大学構内は車両の入場規制があるので、観光は徒歩でするしかありません。
(裏技を使って構内に車両で入る、という方法はここでは無視します。)


P1140635
構内へ入るとこんな広い原っぱが広がります。
綺麗な芝生が広がり、中央には小川が流れている「中央ローン」と呼ばれるところ。
語らう若いペアやくつろぐ家族連れなどがいて、市民に開かれた公園のようです。

観光名所というより、市民の憩いの場です。

P1140636
その先にクラーク会館
構内の最南端にある会館です。

国立大学初めての学生会館だそうです。
中には大きなホールや会議室、大学生協の食堂があります。
その食堂でランチをいただいたのですが、それは明日の記事で。

このクラーク会館のすぐ近くに・・・

P1140405 
クラーク像があります。まさに観光名所
やはりその前で記念撮影ね。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/4/47/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%85%88%E7%94%9F.jpg
wikipedia「クラーク像」より
クラーク像というと、全身像のこれを想像する人が多いかもしれません。
でもこれは、さっぽろ羊ヶ丘展望台にあるものです。

P1140407
クラーク像の向かい側にある農学部
ここも観光名所でしょう。

北海道大学のルーツは札幌農学校。
クラーク博士はその教頭でした。

P1140408
構内最南端にあるクラーク会館から北に延びるメインロード。
約1キロある通りなので、一番奥は見えない。
この両側に各学部が建っています。

P1140410
【博物館内 営業中】の看板。

P1140421
ソフトクリームがあるって!

P1140411
喫茶室でソフトクリームをいただきましょう・・・と向かいました。

P1140422
ここは元の理学部、今は総合博物館になっているそうです。
観光のための建物ですね。

P1140413
正面から入って右側に喫茶コーナーがあります。

P1140412
ミュージアムカフェの「ぽらす」さん。

P1140417
食事もできますが、カミサンとこどもはソフトクリームをいただきました。

P1140419
西興部(にしおこっぺ)村のソフトは、旨いです。
このお店の紹介は後日にしましょう。

博物館だというのに1つの展示も見ずに、ソフトクリームをいただいただけで退出しました。

さて、この旧理学部建物の右側の100mほど行くと、また1つ有名な観光名所があります。

P1140424
ポプラ並木です。

P1140423
ポプラ並木。

台風により倒木が続き、かつては倒木の危険があるので立ち入り禁止になっていました。
観光名所というより、ガッカリ名所になっていました。

その後、若木が植樹されて、全長250m、計72本の並木道が再生されています。
今では並木の間を散策できる、まさに観光名所に復活です。

その後、ひたすら北に向かって歩きました。

P1140426
北に向かって約1キロのところでメインロードは終了。
北の端から見たメインロード。

大学の敷地はさらにこの北側にもあるのですが、もう疲れたのでここでおしまい。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1