So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ビッグサンダーⅡ:ブラックサンダーの実食徹底比較(その7) [ ブラックサンダー新商品]

P1140004

「ブラックサンダー」とは、東京都小平市にある有楽製菓(株)が製造販売する1個30円の駄菓子。
でもこれがなかなか旨い駄菓子なんです。
テレビでも雑誌でも宣伝していないけど、いまや年間1億個以上を売り上げるお菓子。
どのコンビにでも売っています。

ブラックサンダーは、ココアクッキーとハードビスケットにチョコを混ぜて固めて、さらにチョコレートでコーティングしているお菓子。

ハードビスケットのザックリ感、ココアクッキーのサックリ感という複雑な食感に加えて、甘いチョコビターなココアクッキーという味の複雑さが加わっている。
なんとも大人の味のお菓子です。

ブラックサンダーシリーズは、こうして新製品がいろいろ出されています。

そんなブラックサンダーのバリエーションについて過去に4回の記事にしました。
ブラックサンダーとは何かについては「その1」の記事をご覧ください。

ブラックサンダーの徹底比較(その1):定番品
  ・ブラックサンダー、ビッグサンダー、クリスプサンダーWナッツカーニバル
ブラックサンダーの徹底比較(その2):限定品
  ・和のブラックサンダー、和のビッグサンダー、ブラックサンダーグレーゾーン
  ・白いブラックサンダー・ミニサイズ、ピンクなブラックサンダー
ブラックサンダーの徹底比較(その3):新製品ゴールドの再来
  ・ブラックサンダーゴールド
ブラックサンダーの徹底比較(その4):爽快ファンタ味
  ・ブラックサンダー・爽快オレンジ味


メーカーの有楽製菓では、自分たちで考えて、とにかく1度試してつくってみる。
そして、売り上げにつながったものを残していく。
クリエイティブなメーカーだから、新商品が続々と登場しているんだそうです。

そんなブラックサンダーと有楽製菓のことが本にまでなっちゃってます。 

謎のブラックサンダー

謎のブラックサンダー

  • 作者:サンダーさん(実は有楽製菓のプロモーション担当者)
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

30円のブラックサンダーで 100億円企業になった理由 (TWJ books)

30円のブラックサンダーで 100億円企業になった理由 (TWJ books)

  • 作者: エムシー・ブー
  • 出版社/メーカー: トランスワールドジャパン
  • 発売日: 2015/10/13
  • メディア: 単行本

 

さて、ここからが本題。
2016年4月4日から、新製品・ビッグサンダーⅡが登場。

今回は遅ればせながら、これを取り上げます。

まず以前のバージョンから。

P1120249
以前のビッグサンダーは、ブラックサンダーとよく似たパッケージでした。
右に【黒い巨雷神】、左に【雷神亭まんぷく!!!】のコピー。

P1140004
バージョンアップしたビッグサンダーⅡは【黒い巨雷神エピソードⅡ】。
そして【近未来食感!圧倒的な食べごたえ!】【雷神亭 ザクザク!!!】です。

いったい何が変わったのかというと・・・

P1140004 - コピー
コーンフレークがどっさり、というイメージ。

そして裏にはこんなコピー。

P1140005 - コピー
コーンフレークが入って新食感!
なるほど、そこですか!

P1120251
ちなみに以前のバージョンでは【割って食べると意外とイイネ!!】。

じゃぁ、どう中身がどう変わったのかを見てみましょう。

外見は・・・

P1120279
ビッグサンダーの外見は、デフォルトのブラックサンダーの4倍の大きさです。

P1140006
ビッグサンダーⅡも外観は全く同じ。
重さと熱量で比べると、ブラックサンダーが21g、110kcal。
これに対して、ビッグサンダーが36g、186kcal、ビッグサンダーⅡは35g、181calで、ブラックサンダー少ない。
ビッグサンダーⅡは、旧バージョンより重さもカロリーも少な目です。

中身はどうかっていうと・・・ここが違っている

P1120280
旧バージョンのビッグサンダーはココアクッキーをチョココーティングしている。
パッケージにも【Choco Covered Cookie】と書いてあるんです。

ところがビッグサンダーⅡは・・・

P1140007
ココアクッキーの間に白いものがある。
これがコーンフレークですね。(^∇^)

その効果は食べてみると歴然とします。
ザクザクした食感がはっきりとあります。

冒頭で書いたように、ブラックサンダーの旨さとは、甘いチョコビターなココアクッキーという味の複雑さに加えて、ハードビスケットのザックリ感とココアクッキーのサックリ感という食感の複雑さがいいんです。
ところが旧バージョンのビッグサンダーは、ココアクッキーをチョコでコーティングしたものだから、ハードビスケットのザックリ感を欠いているんです

だからブラックサンダーのビッグバージョンとしては、食感からすると物足りない

そこで登場したのが、バージョンⅡ
ハードビスケットのザックリ感をコーンフレークで代替させようとしています。

はたしてそれは成功しているのかどうか?

とんちゃんは、かなり成功していると思いますよ!
ブラックサンダーに似た、頼りがいのある、ザックリした食感ですもんね。
まさに「雷神亭 ザクザク!!!」。いいじゃないですか!

最後に原材料を比較しておきましょう。

P1140005 

商品名 準チョコレート それ以外の原材料
ブラック
サンダー
砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、全粉乳、乳糖、ココアパウダー、カカオマス、食塩 ココアクッキー
【ビスケット原料】 小麦粉、ショートニング、ホエイパウダー、甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤、卵殻カルシウム、香料
ビッグ
サンダー
砂糖、植物油脂、ココアバター、粉乳、脱脂粉乳、乳糖、カカオマス、ココアパウダー、食塩 【ココアクッキー原料】小麦粉、砂糖、ショートニング、ココアパウダー、砂糖混合ぶどう果糖液糖、植物油脂、カカオマス、デキストリン、コーンフラワー、ホエイパウダー、食塩、コーンスターチ、甘味料(ソルビトール)、膨張剤、乳化剤、香料 
ビッグ
サンダーⅡ
砂糖、植物油脂、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、乳糖、カカオマス、ココアパウダー、食塩 コーンフレーク
【ココアクッキー原料】
小麦粉、砂糖、ショートニング、ココアパウダー、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、植物油脂、デキストリン、コーンフラワー、カカオマス、ホエイパウダー、食塩、コーンスターチ、甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤、香料

原料から明らかなように、ビッグサンダーⅡは、ビッグサンダーにコーンフレークを加えたもの。
それだけだけど、しかしその効果は絶大である、ということでしょう。

ビッグサンダーⅡへのバージョンアップは、成功だったと思いますよ。

4月26日から、もう1つの新製品「柿の種サンダー」がサークルKとサンクスで販売しているそうなんです。
 →柿の種サンダー新発売のお知らせ
見つけたらまた食べてみようかと思います。

6月23日からは、「メロ~ンなミニブラックサンダー」も新発売されています。ただし北海道限定。
 →「メロ~ンなミニブラックサンダー」 新発売のお知らせ

ではでは・・・


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2