So-net無料ブログ作成

TVワカコ酒(0)ドラマのこんなところが楽しみです [ ワカコ酒]

徳間書店の『コミックゼノン』連載中のコミック、新久千映さん作の「ワカコ酒」
OLの村崎ワカコちゃんがひとり飲みするという楽しいお話。
「孤独のグルメ」の女呑兵衛バージョンという感じですかね。
このマンガの存在を式守錦太夫さんのブログで知って、単行本の読者になっちゃいました。\(^▽^)/

そのコミックがなんとTVドラマになっちゃった。
テレビ東京系のBSジャパンで毎週木曜日夜23:30~24:00、1月8日から12話で放映されています。
4月からはテレビ東京でも放送開始予定だそうですよ。 
ワカコ酒の公式サイトBSジャパンの番組サイトもあります。

「ワカコ酒」を教えていただいた式守さんのブログには当然ですけど紹介があるので、ぜひご覧下さい。
ドラマ・ワカコ酒、「第1夜『鮭の塩焼き』」:http://kindayu.blog.so-net.ne.jp/2015-01-11-1

弊ブログでも違う観点から記事にしようと思います。

 

◆「孤独のグルメ」風の女呑兵衛バージョンの楽しみ

コミックの各1話は、ワカコちゃんが酒のつまみとして食べる料理1品がテーマになっています。
そして食事をしながら料理についていろいろ独り言をする。
テレビドラマも同様で、「孤独のグルメ」によく似ています。

しかもドラマでは料理をいただくお店が実名で登場します。
ここもTV版「孤独のグルメ」と同じ。
ドラマの最後にそのお店の紹介があるのも同じ感じ。
ただし原作者がそのお店で食事する、ってことはありません。(*^^*)

「孤独のグルメ」と全然違うところもあるんです。
主役が男性じゃなくて女性。(当然!)
「孤独のグルメ」では何品もの料理をバクバク食べる。でも「ワカコ酒」では1品のみ。
そういう違いもあるが・・・いやいや、そんなことじゃない。

それは・・・
「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎は下戸。お酒の飲めません。
でも「ワカコ酒」のワカコちゃんは上戸の呑兵衛!(*^▽^*)

「孤独のグルメ」の五郎さんは、居酒屋でも酒を飲まずに食事だけする。
これって飲兵衛には許しがたい、暴挙。(愚行と言っては下戸さんに失礼だね。)
でもワカコちゃんは、白飯など食わずにしっかり酒を飲む
原作からして飲兵衛大喜び。\(^▽^)/

ワカコちゃんが、どんなお店でどう食べ、どう酒をいただくのか
そこんところがとっても楽しみですよ。(*´▽`*)

 

◆女ひとり飲み

ところで「ひとり飲み」って、酒飲みとしてかなりの上級者じゃないでしょうか。
若いとき、居酒屋でひとり飲みしている人(オジサン)を見ると、大人だなぁって思ったもんです。
そのひとり飲みを若い女子がするわけですから、ワカコちゃんって大人の酒飲みですね。

大人飲みするワカコちゃんの心がドラマの最初に登場しました。

ドラマは、ワカコちゃんがオフィスでPCに向かって一心に仕事をしていることろからスタート。
そのワカコちゃんの思いが語られます。
「なんのために一生懸命仕事をしているのか。わたしにとって、それは仕事のあとの一杯をおいしくするため。」
やっぱ、すっげぇ飲兵衛ですわ。ヽ(^◇^*)/

仕事を終えたワカコちゃん、いよいよ夜の街に繰り出す。

2015-01-14_1
「村崎ワカコ26歳、酒呑みの舌を持って生まれたがゆえに、今宵も居場所を求めてさすらう、女ひとり酒」

ワカコちゃん自身のこんなナレーション。

「酒場放浪記」の「酒場という聖地へ、酒をもとめ、肴をもとめさまよう・・・」と似ていますよ。
でもこのナレーションとテロップは、実はコミックとしっかり同じなの。

2015-01-14_2
コミック第1夜のラストに出てきています。

 

◆サク飲みでハシゴ酒

ドラマは2部構成になっています。

前半部分は、テーマとなっている料理を食べ、酒を飲む。
テーマは原作に登場する料理で、その料理をウリにする実在のお店が舞台になります。 
この前半部分は、料理だけでなくドラマの筋やセリフ、食べ方まで原作に実に忠実。
ただし料理がそのお店の実在のものだから、その料理について、原作以上に語ります
番組の最後には、そのお店の紹介もあって、お店紹介のグルメ番組になっている。 
ワカコ酒の公式サイトでもBSジャパンの番組サイトでも、お店の紹介があります。

後半部分は別のお店での飲食。
そのお店でワカコちゃんがオーダーする料理は、これまた原作に登場する料理なのです。

第1話では架空のお店「逢楽(あらく)」が舞台でした。
そこでの食べ方やセリフは原作とは全然違う。
っていうか、料理についてはほとんど語らない
この架空のお店は、スタジオのセットではなく実際のお店ですが、その紹介はありません。 

第2話では、実在のお店が舞台。
ここでは原作をベースにしたワカコちゃんの独り言が語られます。
この実在のお店は、番組の最後に紹介されますが・・・かなりの隠れ家的なお店が登場するのかも。

ドラマは全12話なので、原作からテーマとして登場する料理は毎回1品、計12品しかありません。
でも、後半でさらに原作から毎回1品、計12品の料理が登場する。
だから合計24品が原作から採用されるってことです。

第1話ではワカコちゃんが2店をハシゴ酒するんです。(*^^*)
各店1品の料理でお酒をサクッといただくハシゴ酒。 これまた大人の飲み方じゃないですか!
と思いましたけど、毎回そうではにみたいで。

面白いのは、実名で登場したお店では、お店のスタッフがドラマでもそのまんま登場するってこと。
「吉田類の酒場放浪記」でもお店のスタッフがまんまで登場しますけど、あれはドラマじゃないもんね。
それをドラマでやっちゃおう!ってことでしょうか。

 

◆「逢楽」のコンセプトは深夜食堂

第1話の後半部分に登場した架空のお店は「逢楽(あらく)」。
ここでの料理は原作に登場する料理ですけど、シーンは原作とは別のドラマオリジナル

初訪のワカコちゃんは、お通しが出てきた後でオーダーを考える。
ホワイトボードのメニューを見ているワカコちゃんに、ご主人が・・

「いいよ。すきなもん、なんでも作るよ。」と微笑む。

あれーっ!
これって、深夜食堂の「できるもんなら、なんでもつくるよ。」と同じコンセプトじゃないですか!
しっかりいいとこ取りしています。(*^^*)

第1夜のワカコちゃんは、メニューにない「なめろう」をオーダーします。
この料理は原作の33話に登場する料理。
「逢楽」は深夜食堂流に何でもできる、という設定で原作にある料理が登場するわけ。
そしてドラマオリジナルのシーンになる。

ところでこのお店では、原作にある料理だけが登場するのではありません。
原作にない料理が「お通し」として登場するんです。
これは料理からしてドラマオリジナルなんです。

というわけで1回のドラマに料理が3品出る・・・かもです。

ちなみに「逢楽」の撮影は、スタジオ内のセットではなくロケ。
都内のとあるお店がロケ現場になっています。
昨年10月19日にそこで制作発表記者会見を行ったんだそうです。
そのお店に、行って見ようかな・・・。(*^^*)

last
エンドロールのこのシーン。
そのお店は、実はこのすぐ先にあるようです。

 

◆お酒のチョイス

ワカコちゃんは、前半の実在店でも、後半の架空店でも、当然ですがお酒を飲みます。
原作では、お酒について、種類は明らかですけど銘柄はまったく不明。
しかしドラマでは、ワカコちゃんが飲むお酒の銘柄は、しっかり画面に登場する。

特に2軒目のお店で飲む酒は、番組の最後にしっかり紹介があって、公式サイトやBSジャパンの番組サイトにも紹介があります。
ワカコちゃんが2軒目のお店「逢楽」を立ち去るとき・・・
「メニューにない日本酒もあるから。」と応えるご主人。
これは、原作にない酒をドラマ作成者側がチョイスするよ、というメッセージにも思えます。
ただしメーカー名が番組最後のテロップで登場して来ません。

不思議なのは、前半のお店で登場するお酒は紹介がないこと。
蔵元のOKがとれなかったのかな。

ともあれ2軒のお店でそれぞれどんなお酒が出てくるのか?
飲兵衛にはこれが一番楽しみですよ。(*^^*)


◆ドラマの主役

TVドラマのスタッフとキャストは次のひとたち。
原作:新久千映
脚本:湯浅弘章、吉田直樹
監督:湯浅弘章、久万真路、千村利光、岩渕崇
出演:武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太

スタッフは、テレビ東京の「孤独のグルメ」や「めしばな刑事タチバナ」とは全く違う。

村崎ワカコ役の武田梨奈さんは、1991年6月15日神奈川県横浜市生まれの23歳。
琉球少林流空手道の黒帯(2段)という武道女子。
っていうか、セゾンカードのCMで頭突き瓦割をした女の子って言った方がわかるかな。

2015-01-14_3

2015-01-14_4
やっぱ、スゲ!( ̄□ ̄;)!!

ドラマの途中に挿入されているセゾンのCMでは肘打ち瓦割を披露してくれていますよ。(◎_◎;)

2015-01-14_5
CMを自動的にカットするビデオだと、せっかくのこのCMが見られませんよ。

そんな武田さんが、どんな食いっぷり、飲みっぷりを披露してくれるかな。(*^^*)


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 2

式守錦太夫

遅くなりました~訪問復帰しています、ご心配をおかけしました。
そしてTBありがとうございます。
とんちゃんさんなりの斬り方での「ドラマ版ワカコ酒」楽しみです!

私もオープニングのあのくだりは、類さんの番組を思い出しました(笑)
あと、途中のCMが武田梨奈さんだとは、指摘まで気がつきませんでした。
っていうか、飛ばしていました(汗)
by 式守錦太夫 (2015-01-20 23:27) 

とんちゃん

> 式守錦太夫さん
復帰、おめでとうございます。
CMは、実はわたしも飛ばしていたんです。(笑)
この記事のメリットは、このCMの発見(?)かと思います。

by とんちゃん (2015-01-22 07:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0