So-net無料ブログ作成

震災遺構旧「道の駅陸前松原」と追悼施設 陸前高田市のいま [3.11以後]

岩手県陸前高田市のことを昨年12月に記事にしました。
そのときに震災遺構に立ち寄ったことを遅ればせながら記事にします。


かつての「奇跡の一本松」の近くに震災遺構があります。

P1110179
震災遺構の【旧道の駅陸前松原タビック45】。
そこに東日本大震災追悼施設もあります。

P1110159
後ろに見える高い看板。
その上まで津波がおしよせたことが記されています。

P1110162
震災遺構の旧「道の駅陸前松原タビック45」。
正面の大きな看板。その中間までが津波に沈みました。
その下にある、かつてのメインエントランス。

P1110164
そこから内部をうかがい見ることができます。

P1110163
剥がれ落ちた壁、折れ曲がった鉄骨。被災当時そのままになっています。
高田松原にあった松の木も突き刺さったままです。

P1110178
道路脇にある震災追悼施設。
2013年1月18日に開所されたもので、建物は被災した高田松原の松を使っているそうです。

P1110166
中には御影石の慰霊碑。

壁には被災前後の写真が展示されています。

P1110167
駅前通りの被災前。

P1110167 - コピー
被災後の駅前通り。

P1110168
市役所前の被災前。

P1110168 - コピー
被災後の市役所前。

市役所庁舎は海から約1.5kmの距離にあり、4階建て建物の3階まで水没しました。
屋上に避難した127人は助かりましたが、100人以上が亡くなったそうです。
そしてこの旧庁舎は2013年に解体されました。

陸前高田市
周囲の現状の様子。
下の赤いマークが旧道の駅、google earth では、その北にはまだ旧市庁舎があります。
そして周囲は市街地の再整備のための工事が、現在も継続しています。 

P1110161
こうした市街地のかさ上げがまだ行われています。

合成.jpg
小高いところ(キャピタルホテル1000)へ行って、市街地の様子の写真をとりました。
クリックすると大きな画像がみられます。


キャピタルホテル1000は、かつては高田松原に隣接してあり、第3セクターが運営する市内唯一の大型ホテルでした。
しかし震災で被災して営業停止し、2013年11月、海抜18メートルの丘陵地帯に新会社によって営業再開しました。
 キャピタルホテル1000HP:http://www.capitalhotel1000.jp/

 


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0