So-net無料ブログ作成

客も明るいダイニングバー 楽天本舗@茨城県牛久市 [飲みある記]

P1010866

常磐線牛久駅の東側にはバーやカフェバーがあることは知っていました。
ところが西口すぐ近くに、バーがあることを発見。しかも2つも。
1つは、イズミヤが入っているビルの1階。ここはカウンターだけの小さなお店。

もう1つは隠れ家のような場所にあります。
パチンコ屋の脇にある小道を入ったところにある2階建ての建物の1階に、そのお店はあります。
しばらく前に見つけてビックリしたんですけど、なかなか入る勇気がなかったんです。
ある夜のこと、酔った勢いで入ってみました。

P1010857

2店舗分を使った大きなお店です。

P1010869

ドアのガラスに何やら書いてありけど・・・よく読めない。
(実は字が裏側になっているんです。)

P1010870

もう1つのドアには大きなシールがはってあって、これならわかります。
「楽天本舗」さん。こっちが店名で【牛久西口驛前ホール】というのはコピーです。

P1020193

昼間見るとこんなベンチが店の前に置かれているんですけど、夜にはわからなかった。

向かって右側のドアの方が静かだったので、そこからお店に入ると、暗い店内にテーブル席があって、客は誰もいない。
「そっちは淋しいですから、こちらの明るいところへどうぞ。」という声に従って明るい方へ行くと・・・

P1010867

コの字型のカウンターがある。
カウンターの中に若いマスターが立っていて、カウンターにはこれまた若い常連客。

「何にいたしますか?」とマスター。
「ウォッカトニック。」とオーダー。

P1010858

◆ウォッカトニック
ジンよりこっちの方が好きなんです。

P1010859

黒板のメニューを眺めてみる。
串揚げなんかがある。
【平日限定お疲れさんセット】は生ビールorサワー、おつまみ2品+串揚げ、なんてのがある。値段は消えて、見えないけど。
料理がいろいろある。でも、すでに飲み食いしてきたので、酒だけにしよう。

マスターと常連客たちが楽しそうに話しをしている。
酔っているからちょっとは平気だけど、酔っていなかったら場に馴染めなくて困るだろうなぁ・・
なんて思うと、意外にそうでもない。
常連客が一見客に冷たい、ってことは全然なくて、一見のオジサン(とんちゃんのこと)に親しげに話しかけてくれます。

初めてですか?
ここにお住まいですか?
とかとか、何を話したのか全く覚えていませんが・・・。

「何にしますか?」
1杯目が空いたところで、マスターが気安く声をかけてくる。

P1010862

ドリンクのリストを見ると、ラフロイグ、ボウモアとかアードベックもある。どれもライア島のシングルモルト。
ラフロイグはチャールズ皇太子の大のお気に入りで、王室御用達になったウイスキーです。
盛岡の「たかべえ」さんでいただきました。http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-12-18

P1010866

◆ボウモア
ロックでいただきました。
ボウモアは1994年からサントリー100%出資の醸造所になっているそうです。

カウンターを囲む客は若い人たちで、マスターとそして客同士で楽しく語らいながら酒を飲んでいます。

料理もろいろあるダイニングバー。
ここでは生演奏などイベントもときどきあるようです。

後で知ったのですが、荒川沖駅に2店あるお店の3号店らしい。
 ⇒イタリアワイン食堂
 ⇒
楽天酒家 荒川沖西口店

ごちそうさまでした。

最後にドリンクのリストを掲げます。

P1010860

P1010861

P1010863

P1010864

食べログ: 楽天本舗 牛久西口駅前ホール
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:バー | 牛久駅


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2