So-net無料ブログ作成

羽田国際空港から韓国へ [旅行先]

7月6日に、サンフランシスコの国際空港で、ソウル発のアシアナ航空機が着陸に失敗して事故を起こしました。
あの事故は、まだ記憶に新しいでしょうか。

わたしこと、とんちゃんは、その少し前にアシアナ航空に乗ったんです。

実は、韓国に行ったんです!

久しぶりの韓国行きでしたよ。
おっと、こう書くと、韓国以外はしょっちゅう行っているみたいに聞こえますね。
いえいえ、久しぶりの外国行きでした。

その韓国行きの様子をこれからしばらく紹介しましょう。

さて、韓国行きというと、成田から仁川(インチョン)空港へ、っていうのが普通。
でも今回は、ソウルからさらに国内線に乗り換えるため、羽田から金浦空港へというややイレギュラーな行程になりました。

しかもアシアナ航空で行きました。
というのも・・・

「韓国に行くなら絶対にアシアナがいいですよ!」
美人の李さんに、そうアドバイスされましたもんね。

アシアナは機内食が美味しいです!

というのがその第一の理由。
それはもう、とんちゃんにとっては最重要問題。

そんなわけで羽田空港からアシアナで韓国へ向かうことにしました。

まずは国際空港ビル、アシアナ航空のカウンターでチェックイン。

それから空港内をちょっと歩いてみました。
ビルの4階、5階は商業施設で「E・DO MARKET PLACE」という名付けられています。

4階に上がってみると・・・

七夕の飾りでしょうか。
仙台の七夕飾りみたいな、大きな飾りが天井から下がっています。
この場所は赤い柱が立っていて、能の舞台のようになっているイベントスペースですって。
「江戸舞台」という名がつけられているそうです。

4階のメインは「江戸小路」というショップゾーンになっています。
店名が入った提灯が並んでいる。

中は大屋根で連なった町屋が並ぶ小路。
江戸の街並みを再現しています。

外国人にも珍しいでしょうけど、日本人にも珍しい町並みです。

4階の向かって右奥には、「江戸前横丁」というエリアがあります。
入口左に回転寿司の「ありそ鮨し」、横町内には、おでんの「おぐ羅」、そばと焼き鳥の「二尺五寸」、居酒屋の「すぎのこ」がありました。
ここでちょっと一杯ってのもいいですね。

最後に、おまけで、モノレールのお得な情報。

「モノレール羽割往復きっぷ」というのがあるのを知ってますか?
おとな140円、こども80円がおトクな切符です。

モノレール浜松町駅と羽田空港の国際線ビル駅・第1ビル駅・第2ビル駅の間で有効で、途中下車はできません。
ただし発売日から10日間だけ有効なので、短期間の旅行に使えます

自動券売機ではなくて、駅係員のいる窓口で購入します。

1人分だと大した金額じゃないけど、家族で使うと、ちょっとお得感がありますね。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0