So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

めしばな刑事タチバナ:第11話 今野スペシャル [ めしばな刑事タチバナ]

テレビ東京放映の深夜のグルメ番組「めしばな刑事タチバナ」。
6月26日放映の第11話は「うどん広域手配」でした。
脚本:小峯裕之、監督:宝来忠昭です。

ドラマの内容を以下のポイントに分けて紹介してます。

◆「めしばな」のネタ
◆タチバナの熱い語り
◆タチバナの主張
◆副署長流レシピ

今日は、本編の後にあった「今野スペシャル 副署長のアフター5」で登場する「副署長流レシピ」を紹介しましょう。
「立花流改め今野流」とされるレシピは、タチバナ流とどこが違うのか・・・。

◆副署長流レシピ

毎回登場するタチバナ流レシピは、今回はありません。
その替わりに、「今野スペシャル 副署長のアフター5」で、「立花流改め今野流レシピ」が登場します。

「今野流」は「立花流」と少し違うんですよ。
どこが違うか、注目してみましょう。

仕事を終えた副署長がスーパーで買い物をして帰る。

まず、カレーマルシェを買う。
これは副署長のお気に入りのカレーです。

ついで、ホテイの「やきとり たれ味」を3つ買う。

そしてマルちゃん「正麺醤油味」を2個。
その後、思いついたようにして・・・

ククレカレー(中辛)を買う。
さらにポテトチップスを見つけて買って帰る。

さて、帰宅して副署長が作ったものは・・・。

 

◇ポテチーズ

第6話「ポテトチップス紛争」で登場しました。
そこでタチバナが語ったレシピは・・

ポテトチップスとチーズを交互に載せてレンジで1分。
最後にパセリを散らして、タバスコをドバドバかける。

これがタチバナ流。

どこが違うかっていうと・・・今野流は控えめな量ですね。
そこが「今野流」なのね(笑)

「からっ!・・・うま!」
そして水割りをグビっと。
オトウサン・・いいねぇ。

ちなみにテーブルには、ラベルを派がした「タバスコ」と「ギャバン」のパセリが置いてあります。
タチバナが作ったときと同じ小道具ね。

 

◇レトルトカレーつけ麺

第8話「レトルトカレー捜査網」で登場したレシピです。
タチバナが語るレシピは・・・

袋入りラーメンを煮立て、出来上がったら水で締めます。
そして漬け汁感覚でレトルトカレーを用意する。
ラーメンの調味液体をお好みで半分ほど加えて混ぜれば出来上がり。
煮汁で薄めてもいいですが、あえてドロドロ濃厚スープとして楽しむのが潔しでしょう。

タチバナがやったように、正麺醤油味とククレカレーでつくりましたよ。

そしてカレーには青ネギ・・・じゃない、白ネギの青い部分がザク切りで。

タチバナ流は、白ネギでしたね。
ここが違っている。

同じ白ネギでも、青い部分を使うのが大阪で過ごした経験のある「今野流」ってことなんでしょうか。(笑)

 

◇熱々やきとり冷製ジュレかけ

第3話「カンヅメ大舌戦」で登場しました。
タチバナが語ったレシピは・・・

まず缶を湯せんします。
ほどほどに温まったら、鶏肉だけ外に出します。
雰囲気を出すため、焼き鳥風に串を刺します。
ここで食べたくなるのをグッとこらえて。
タレの残った缶にラップをかけて冷蔵庫で冷やします。

ここでなによりも大事なことは・・・
いったんテレビでも観て、自分が何をやっているかを忘れることです。
期待のハードルを下げることもこの手のレシピでは大事な行程の1つです。

1時間もすればタレが冷えてプリプリに固まります。
そして鶏肉をトースターで2~3分・・・
この熱々の焼き鳥に、冷え冷えのゼラチンだれをカッカッと盛ります。
これで完成。
お好みで山椒や七味をかけるもよし・・・。

これは作り方はタチバナ流も今野流も同じ。
っていうか違えようがない。

タチバナは山椒をかけているけど、今野副署長はかけてない。
ここが違う?
でもこれは「お好みで」だからレシピの違いじゃないです。

ということは、タチバナ流も今野流もレシピの違いはない?

いえいえ、違いがあるんですよ。

タチバナはこう説明しましたよね。
「ここでなによりも大事なことは・・・いったんテレビでも観て、自分が何をやっているかを忘れることです。

この「忘れる」は、意識して忘れるってことです。
知っているけど、しかし、忘れるように努力する

しかしドラマの今野さんは・・・
カレーつけめんを食べているときに娘が帰って来る。
娘に「あっ、焼き鳥!」と言われて、あっ!と思い出し・・・
慌てて焼き鳥を温めて冷やしておいたジュレをかける。

今野さんは、本当に忘れてしまったのよね。
そこが「今野流」でしょうよ。(笑)


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0