So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コスパが高い270円弁当 弁当新時代@牛久市 [食べある記]

牛久駅東口近くから県道48号へ至る道は女化街道という名がついていますけれど、とくにカスミ牛久店の脇から南は「麺ロード」と命名されています。
知らない?おかしいなぁ、とんちゃんが命名したのに。(笑)

そこに生粉打ち蕎麦(十割蕎麦のこと)の「梧桐」(あおぎり)さんと並んで、弁当屋さんがあります。
「弁当全品250円」とデカデカと書いてあるから、以前から知っていました。

でも250円なんて、いくらなんでも安すぎっペヨ!
どうせ、安かろう不味かろうじゃねぇのケ?
と思ってよぉ、店ぇ入らねでいたんだケド。
でも、やっぱ食べてみねと、わかんねっペヨ!
(急に茨城弁になってる)

そう思って、弁当を買ってみることにしました。

おや、250円じゃなくって、いつのまにか270円になっています。
値上げしたようですね。おっと、270円は外税値段で、税込みは283円ですって。
でも、それでも安い。

「弁当新時代」というのが店名なんでしょうか?

店内は狭く、テーブルの上に弁当が並べられているだけ。
その奥におじさんとおばさんがいて、弁当を売っている。

テーブルの上には、幕の内弁当、唐揚げ弁当、チキンカツ弁当、鶏の照焼き弁当などが並べられ、どれも270円、税込み283円です。
ドデカ弁なんてのもありました。そちらは270円じゃなかったです。

どれにしようか迷う。
鶏の照り焼きとコロッケの弁当にしました。

割り箸の袋に「弁当新時代 豊作屋」と書いてあります。
「豊作屋」が店名なんだろか?

ご飯は柔らかめだけど、量はたっぷり入っている。
黒ごまがパラッとかかっているところがウレシイ。

細かな話しだけど、漬け物ってたいていは申し訳程度にしか入っていないものだけど、この弁当には意外にたくさん入っていて、これだけでもいいおかずになる。

もも肉とコロッケがメインのおかず。
値段からすると、鶏肉は胸肉かなって思いますけど、しっかりもも肉なんです。

照り焼きチキンは、タレがたっぷり絡んでいる。
そのタレは濃いめの味付けで、関東風というか茨城風というか。
味が濃いからご飯が進む。

コロッケは厚くはなく、柔らかい感じ。

照り焼きに下には、炒めたスパゲティが敷かれている。

マカロニサラダもある。

スパゲティにマカロニサラダ、そして多めのご飯。
炭水化物トリオのおかげでガッツリ系にも満足いきそうなボリュームです。

270円弁当、侮れません。
おじさんとおばさん、これからもがんばってね。

ごちそうさまでした。

食べログ: 弁当新時代 牛久店

関連ランキング:弁当 | 牛久駅


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 2

式守錦太夫

U字工事のネタみたいな、会話が素敵です。
あっ、彼らは栃木県の人でしたね。
薄利多売で、がんばってほしいですよね。
by 式守錦太夫 (2013-05-07 23:55) 

とんちゃん

> 式守錦太夫さん
私は道産子なんで、ペ言葉は話さないんですけどね。
「ダベ」は云いますけど。(笑)
by とんちゃん (2013-05-09 19:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0