So-net無料ブログ作成

野菜エキスで白濁する湯麺、旨し!りんりん@茨城県牛久市 [食べある記]

自宅で1人ランチしたときのこと。
今日は、図らずも前回に「塩バターラーメン」を食べてしまった、あのラーメン屋にリベンジだ。

塩ラーメンをウリにする「りんりん」さん。
前回の様子はここ:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2012-11-03
実は、それから3週間後しか経たずに行ったんです。

【本日のランチ】は790円で3種。
 A:塩バターラーメン、ジャンボ餃子2個、半ライス
 B:中華丼、ジャンボ餃子2個、漬物
 C:野菜ラーメン、ジャンボ餃子2個
これ、前回と同じだな。

今回もカウンターに席をとりました。

前回、撮らなかったご飯物のメニュー。

中華丼とジャンボ餃子の「りんりんセット」が、通常920円のところを870円で提供ですって。

いや、でも今日はオーダーを決めているんです。
バター抜きの塩ラーメン湯麺です。

【こだわりの塩】の塩ラーメン。

上に小さく【天然塩にニンニク、古根、葱、山椒実を使用した深い味わいと香りを是非賞味ください。】って書いてあります。
「古根」って「古根生姜」のことですけど、どんな生姜なのかは、前回書いたので興味のある方はご覧下さい。

バターの入っていない塩ラーメンは、デフォルトの塩ラーメンが600円。
それに、タンメン680円と野菜ラーメン650円がある。
タンメンと野菜ラーメンの違いは、タンメンには肉が入っているわけで、だから30円高いようです。
どっちにしようかなぁ・・。それと、今日は大盛りにするかなぁ・・。

このお店は【ジャンボ餃子】もイチオシなんです。
【当店一番人気】って書いてあります。
このジャンボ餃子もいいなぁ、でも1人前4個は多いよなぁ。

あっ!
ここで思い出した。
【本日のランチ】に「野菜ラーメン+ジャンボ餃子2個」ってのがあったよな。
よしそれで行こう!

カウンター越しにご主人の仕事が拝見できます。
中華鍋に野菜をドッと入れて、あおりながら強火で炒めています。
あれはきっとタンメン系ですね。
そこへスープを入れて、野菜を煮ている。
と、野菜を煮ている中華スープを凝視しているご主人が、スープの中からお玉で頻繁に何かをつまみ出しては外に放り出しています。
何をしているんでしょうか?
よく見えないけど、アクや焦げた野菜を取り出しているみたい?
手間を惜しまず丹念にスープで野菜を煮るご主人の仕事に感心です。

野菜ラーメン。
野菜は、キャベツ、モヤシ、タマネギ、キクラゲにネギ。

野菜がタップリ入っています。
炒めた野菜にスープを加えて煮込んであるから、これはまさにタンメンです。
塩ラーメンに茹でた野菜をトッピングしたものはタンメンとは言わないのよね。

スープは白濁。
前回いただいた塩ラーメンの透明スープとは全く違う。
塩ラーメンの透明さではなく、炒めた野菜から染み出たエキスが入ったために白濁しているんです。
そしてこのスープが・・うまい!
こだわりの塩スープに野菜の旨味がミックスされたスープは素晴らしく旨い。
強火で焦げた野菜の香りもかすかに加わっている。

麺は細麺でしっかりした腰があり、それが硬めに茹でられている。

そして炒めて茹でられた野菜。
クタクタじゃなくって、シャッキリ感がある。
食感のいい野菜が美味しい。
野菜ラーメン、旨し!

そしてジャンボ餃子が遅れて登場。
ラーメンを食べ終える前に来てくれて、ありがたい。

割り箸と比べると「ジャンボ」さが分かるでしょうか?
割り箸の長さの半分弱、8センチくらいの大きさですよ。

ラー油をたっぷりたらした酢醤油でいただきます。

大きさがジャンボなだけじゃないぞ、中身も詰まっている。
大きな餃子を2個食べたんで、ラーメンは大盛りにしなくてもお腹は満足でした。

ごちそうさまでした。

食べログ: りんりん

関連ランキング:ラーメン | 牛久駅


タグ:茨城県
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 2

茶の間おやじ

いつ拝見しても食をそそられます~
by 茶の間おやじ (2013-01-05 09:07) 

とんちゃん

> 茶の間おやじさん
美味しそうな写真を撮るように努力してるんで、
お褒め頂いてうれしいです。
自分で見ても、食べたくなることがときどきあるんです。(笑)

by とんちゃん (2013-01-06 06:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0