So-net無料ブログ作成

ひなびた宿で源泉掛け流しの柔らかい温泉 大沢温泉自炊部(1)@岩手県花巻市 [温泉・宿]

岩手県花巻市の大沢温泉に泊まりました。
「山水閣」という近代的な旅館、「菊水館」という木造の旅館がありますが・・・
もう1つ、この温泉で最も古い、湯治場の「自炊部」があります。

今回はその自炊部に泊まりました。

木造の風格ある玄関です。
200年以上前の建物だそうです。

そして温泉は、源泉掛け流し、日帰り入浴もできます。

扉をくぐると、正面に廊下を挟んで帳場があります。

上がりかまちの鴨居の上には、にっこりほほえんだ翁と嫗の面が並んでいます。

そしてお正月のお祝いに「餅花」の飾り。

枝の先に紅白の本物のお餅が刺さっています。五穀豊穣の祈願ですね。

自炊部は2階建ての建物がいくつか繋がっているから、館内は意外に広い。
その中を迷路のように廊下があって、迷ってしまいます。
広い部屋狭い部屋、あわせて57室もあるそうです。

部屋の様子とかは、後ほどアップします。


早速、浴衣に着替えて、丹前を着込んで。
温泉に浸かりに行きましょう!

部屋の扉には鍵がないので、貴重品は帳場へ預けます。
玄関を入って正面の帳場は、夜は20:30まで開いています。

帳場には「大沢温泉自炊部」と書かれた古い蛇の目傘が飾ってありました。

帳場の奥は「待合室」です。

ここも20:30まで。
日帰り入浴のお客が、ちょっと休憩する場所なんでしょうね。

古い箪笥なんかが置かれています。

昔の写真が飾られていて、それが面白かったです。
自炊部の浴場の建物。ちょっと洋館みたいな雰囲気です。

菊水館。
現在は木造の旅館に建て替えられています。

かつては「花巻電鉄」という鉄道が走っていたようです。

線路は、花巻からここ大沢温泉を通って、鉛温泉へ向かっていた。
鉛温泉に藤三旅館があって、そこの旅館部に泊まりましたよ。
そのときの様子はここ:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2011-07-26

もう1本の線路は、花巻から花巻温泉へ通っていたようです。

さて、温泉に入りましょうかね。

自炊部には内風呂の「薬師の湯」と露天風呂の「かわべの湯」があります。
でも露天風呂は、なんと女性専用!
なんでそんなに女性優先なの?

実は大きな露天風呂が1つあるんだけど、そこは混浴なのです。
それで女性専用の露天風呂をもう1つ用意したってことかな。
混浴に入っているのは、羞恥心をすっかり捨ててしまった、お婆ちゃんばかり。
もしかして女性専用は、まだ恥じらいを知っている若い女性が入っているかも。

薬師の湯の男湯の入口。

並んで女湯、そしてその奥には「かわべの湯」があります。

男湯の入口を開けると、なんと下りの螺旋階段がある。

螺旋階段の袖に「入浴心得」の漫画が掲げられています。
その絵が、なんと混浴なんです!
しかも色っぽい女性の絵ですね。

心得に書いてあるの、入浴前に体を洗うこと、そうそう。
浴槽内(!)は喫煙、洗濯するな、浴室でオシッコするな・・こりゃまた呆れる行為の禁止です。

さて、螺旋階段を降りると脱衣場です。

温泉分析表によると、低張性アルカリ高温泉。
源泉温度は51℃と高く、pH9というアルカリ性。
ナトリウムイオンと硫酸イオンが多い、美肌系の温泉です。

加水、加温、循環濾過はしていない。塩素系薬剤を添加する場合がある。
塩素消毒はやってないと思います

「入浴の仕方」が張ってあります。
これはさっきの「心得」とは違って、温泉の入り方をいろいろ説明してあります。

さて、浴室内にはタイル張りの浴槽が2つあります。
右側は単純な浴槽。

左側は、ずいぶんと浅い部分がある浴槽です。
浅いところで寝湯でもするのかな?

浴室の天井はずいぶんと高い。
お風呂に入って見上げると、螺旋階段がガラス越しに見えます。


源泉は湯船の壁面から吹き出しています。
温泉の湯はとても柔らかくて、無味無臭ですで、肌が少しヌルッとします。
美肌系ですね。
温泉はいいですねぇ、いい気持ちです。

大沢温泉HP:http://www.oosawaonsen.com/


タグ:温泉 岩手県
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 4

φ(・ω・)かきかき

自炊部は混浴がありましたね。確か川べりに・・・
近くで探しても混浴ってなかなかない。
旦那と入れたらいいのにと、いつも思うんです。
by φ(・ω・)かきかき (2012-02-08 15:09) 

なゆ

お写真を拝見していたら、温泉をみて感じるあのゾクゾク感が(笑
はぁー、温まりたいです。
by なゆ (2012-02-08 16:01) 

とんちゃん

> φ(・ω・)かきかきさん
自炊部なんて知ってるんですか!
すっごい温泉マニアだったりして。
混浴がありますよ、そう!川べりの露天風呂!
後ほどアップします。

> 旦那と入れたらいいのにと
ぉぉぉおおお!そりゃもう、すばらしい!
きっといい想い出になりますよ。
行かれるときには、ぜひ、事前に知らせてください。
いやらしい意味じゃないです(ウソ!)

by とんちゃん (2012-02-08 21:35) 

とんちゃん

> なゆさん
温泉、お好きですか?
ここもいい温泉なんです。
そしていい宿(自炊部)なんです。
これから連載でアップしますので、ご覧下さい。
by とんちゃん (2012-02-08 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0