So-net無料ブログ作成

麻辣&甘み、不思議な旨さの石鍋麻婆豆腐 味覚@西新橋 [ 東京ランチ]

麻婆豆腐の評判がいいお店ができかそうです。
そこにやっと行ってみました。
辛くて美味しい麻婆豆腐を食べに行くよ、とH女を誘ったら、O女、W女もいっしょになって、女性が3人も同行してくれることになりました。(嬉しい!!)

「中国家庭料理」と銘打っている「味覚」さん。

お店はビルの地下です。
地下のお店はお値段が安いから、コスパが高くなります。

お店は満員で、店内で待っているお客さんがいます。
私たちは階段で待つことになりました。

階段にメニューが張ってあります。
刀削麺が5種類あるんですけど、狙いは評判になっている麻婆豆腐です。
どれも750円で、大盛・特盛・ライス無料サービスです。

「頂点石焼麻婆豆腐」には説明が書いてあります。
「唐辛子の王様「朝天干辛椒」、本場四川省「豆板醤」、独特な香りの「四川山椒」。」「本場、四川から空輸する極上山椒に痺れる!旨味と辛味、香りを愉しむ本格麻婆豆腐」

「朝天干辛椒」のことを後で調べてみました。
「「鷹の爪」と呼ばれる細長い唐辛子より、さらにスッキリした辛さ、そして華やかな香りを有する唐辛子です。ただ激しく辛いのではなく、独特の香気とともに、口の中にスカッと広がる辛味が特徴。」ですって。
http://item.rakuten.co.jp/kojuken/429902/#429902

と、その横に「頂点石焼麻婆刀削麺900円」という手書きのメニューがある!
なんと頂点石焼麻婆豆腐の刀削麺が出来たんですね。
しかもそれが「一番人気!」だって。

あら、どうしましょう。
麻婆豆腐にするか、それとも麻婆刀削麺にするか。
H女が頂点石焼麻婆刀削麺にする、って言うんで、私は麻婆豆腐に決めました。

数分待って、店内へ移動。
ツーン。店の中に入ったとたん、唐辛子と花椒の刺激香が襲ってくる。
ほぉぉぉお!これはすごい。店中の空気には辛い香が充満している。

辛い香りに囲まれつつ待つこと数分。席に座れました。
一応、4人掛けのテーブルなんだけど・・・。
かなり小さいテーブルで、窮屈です。

中国人のお姉さんがオーダーをとりに来ました。
ここは麻婆豆腐の辛さが選べますよ。
麻婆の辛さは、やや辛、普通、中辛、激辛から選べます。
H女は頂点石焼麻婆刀削麺の普通、O女とW女は麻婆豆腐のやや辛と普通。
私は麻婆豆腐の激辛(!)です。
「ぇえ!大丈夫ですか、とんちゃんさん!」と女性陣。
「わたし、辛いの大丈夫なんです!」(ちょっとドヤ顔)

壁には「飲み食べ放題120分 2800円」のメニューが張ってある。
3名様からOKだって。
これは安いね、来てみようか!と盛り上がってしまった。

テーブルには、醤油、ラー油、黒酢が置いてある。
麻婆豆腐には使わんな、きっと。

大きなコップに紙のタワー。
これエプロンです。
刀削麺をいただく時には、汁の飛び跳ね防御にエプロン必須です。

でも石焼麻婆豆腐を食べるときは、食べる前からエプロンを準備しましょう。
その理由は、後からわかります。

ご飯が来ました。
丼にてんこ盛りです。美味しそうなご飯・・じゃない。
でも、そんなことは全然、問題じゃないんです。
これもあとから解ります。

さて、麻婆豆腐が来ました。
厚い木のお盆に乗った石鍋がジュウジュウ、バチバチ言っています。
その石鍋にはクッキングシートのような紙がかかっている。

お姉さんが紙を持ち上げて、レンゲで石鍋の中をザクザクする。
大きな豆腐を砕いているようです。

でも、それを覗き込むのは要注意!
バチバチ跳ねる麻辣汁が飛んできます。

いや、覗き込まなくっても麻辣汁が襲ってきます。
ほら、クッキングシートが飛び跳ねた汁だらけになっています。
そして食べる前から、エプロンにシミが付きました。

だから、石鍋麻婆が来る前にしっかりエプロンをして、防戦体制を整えましょう。

石鍋の中で豆腐が適度の大きさに崩れています。
「頂点石焼麻婆刀削麺です。」
えっ!刀削麺なの!

麺はどこに・・・
H女がレンゲで探りを入れても、麺は出てきません。
あれぇ!麺が入ってない!
これって何かの間違いじゃないの。
すみませぇん!これ、刀削麺が入ってないんですけどぉ!

「麺はこれからお持ちします!」
へ?!

刀削麺は別の丼に入ってきました。
熱々です。つけ麺でいうと熱盛りですね。
しかも麺の量が多い!

この麺に麻婆豆腐をかけていただくんです。
それ、旨そう!!

私の麻婆豆腐・激辛も来ました。

グツグツ、ジュウジュウ言って沸騰しているんだけど、その様子がうまく写真に撮れてません。

豆腐をレンゲで砕く前にチラッと見たら、麻婆豆腐の上に赤と黒い粒子が大量に乗っていました。
きっと唐辛子と花椒ですね。

まだジュウジュウ言っている麻婆豆腐をフーフーしていただきました。
「ゴホッ!」
むせてしまいました。だって辛いんですもん。
でもすっごく旨ぁい!!

唐辛子の辛さと花椒の痺れ、豆鼓や豆板醤の風味に胡麻の香り。
確かに辛いんだけど、辛さだけではない旨味がある。

熱い!と思ったけど、豆腐の部分はあまり熱くない。
石鍋の中でグツグツ沸く麻婆豆腐に、冷たい豆腐を入れて、テーブルで豆腐を崩しているんでしょう。だから豆腐の部分は熱さが穏やかです。

でも、グツグツ沸いている石鍋周辺の温度は、猛烈に熱いですから要注意。
実は、ちょっと油断して、ヤケドしました。

熱いから、麻婆豆腐単独で口に入れるのは、かなり無理です。
だって、まだグツグツ言ってますから。

熱々麻婆をご飯にかけていただきましょうね。
まぁ、こっちの方が中国スタイルですよ。

こうやって食べると、もう、ご飯自体の旨さがどう、なんてほとんど関係ない。
ご飯でありさえすればいいんです。

熱々・麻辣の麻婆豆腐かけ飯をワシワシ、ハフハフいただきます。
辛さは意外にも全く大丈夫でした。
むしろ意外にも甘い味がします。とくに冷えてくると感じる甘さ。
これは何の味なんでしょう?

麻婆豆腐の量も多いし、ご飯の量も多い。ご飯大盛りの必要なしでした。

食べ終わって石鍋を見ると、鍋の内側にお焦げがびっしり。

胡麻がいっぱい入ったお焦げを剥がしていただくと、これがまた旨いんです。
これはいったい何が焦げたんでしょう?
挽肉、ニンニク、胡麻などなど、なんだろうなぁ・・。

食べ終わるコロにスープが出てきました。
かなり濃厚な鶏ガラスープです。
具はワカメかな、って思ったら海苔でした。
しかも韓国の海苔みたいです。ちょっと不思議。

みんなとっても満足。
ぜひ再訪したい!という感想でした。

ごちそうさまでした。

食べログ: 味覚

関連ランキング:中華料理 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅


nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 15

コメント 8

hypo

いや~、ぜったい美味しですよね~~、一緒に紹興酒なんか飲んじゃったら…、想像しただけで汗が出てきそう…、幸せ感が伝わってきます。
by hypo (2012-01-31 22:04) 

こまっち

美味しそうに撮れてますね。食べたくなりました。でもメニューに3つも名物って
どれも自信があるんですね。
by こまっち (2012-01-31 23:58) 

とんちゃん

> hypoさん
激辛だったんで、すっごく辛かったです。(笑)
汗が出ますよね。
書かなかったけど、翌日のトイレとかも・・。(汗)
夜にも行ってみたいお店でした。
by とんちゃん (2012-02-01 08:26) 

とんちゃん

> こまっちさん
辛い刀削麺が名物みたいです。
次回は食べてみようかなって思います。
by とんちゃん (2012-02-01 08:36) 

かし

今月有楽町で研修あるから行ってみよう!

これは汗かきながら、ビール飲みながら食べたいですね~(研修は午前で終わりなので ニヤリ

※インフルも無事回復に向かってます。温かいコメントありがとうございました

by かし (2012-02-01 08:56) 

kawasemi

nice&コメントありがとうございます。
確定申告を済ませてきました。
この時期は比較的空いているので細やかに対応してもらえます。
家に帰ってから申告漏れに気が付きました。
来年、修正申告が出来ます。
麻婆豆腐、お腹の底からあったまりそうですね。
by kawasemi (2012-02-01 16:57) 

マーチャン

麻婆豆腐は大大好きです~!!!
この写真は特に美味しいそうですね。

by マーチャン (2012-02-01 19:16) 

とんちゃん

> かしさん
ゴチャゴチャしたところにあるので、よく場所を確認してから、行ってらしてください。
ヤケドしないようにしましょうね。

> kawasemi さん
確定申告、お疲れ様です。そう、修正申告っていうのがありますね。
この麻婆豆腐は、口の中が熱くなって・・お腹が熱くなります。汗が出る。
翌日、トイレでも・・・熱くなります。(笑)

> マーチャン さん
私も麻婆豆腐が好きです!
写真を誉めていただき、ありがとうございます。(合掌)
by とんちゃん (2012-02-02 05:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1