So-net無料ブログ作成

無化調のサッパリ・スッキリスープをズズズズーっといただくラーメン ゆりや食堂@札幌市 [ 愛しき食堂]

秋田の話題の途中ですが・・・
2011年最後の話題に蕎麦屋さんです。

いや実は、シンプルなラーメンを食べたくて、大晦日にも開いているラーメン屋を探したんです。
いくつかのお店に「今日は開いてますか?」と聞いていたら・・
「蕎麦屋ですから、開いていますよ!」とキッパリ答えられたお店がありました。
あら、蕎麦屋さんなの?これまた、さらに興味が湧いてきました。

ってことで家族で向かいました。
場所は、地下鉄「18丁目」駅の南側。
そこにレトロな建物が1軒建っていて、2軒の食堂が入っています。
南北に走る表通りに面しているのが「たくみ」さん。

東西の小路に面しているのが、お目当ての「ゆりや食堂」さん。

車で店の前に来たら、ちょうどご主人が表へ顔を出していたので、駐車する場所を伺うと、店の斜め前の駐車場に駐めてください、とのこと。
そこに「ゆりや食堂」の駐車スペースが2台分、確保されていました。

「ゆりや食堂」さんは、「食堂」っていうから定食屋だと思っていた(食べログの分類もそうなっているだもん)。
けど暖簾は「生蕎麦」と染め抜かれ、脇には「年越しそば」の張り紙があります。
あら、やっぱり蕎麦屋なんだろうか?

実は同行者の1人がソバ・アレルギーだから、オーダーに注意が必要なんです。

お店の中はまたまたレトロ。
お店の真ん中に石油ストーブが燃えていて、その周りにテーブルがゆったりと7つほど配置されています。
私たちはストーブ近くの中央のテーブルに席をとりました。

先客はカウンターに1人。
ん?小学生が1人で食べているの?
ご主人の娘さんみたいですね。

メニューは壁に掛かった黒い木札のみ。

まずは、ズラッと蕎麦のメニューが並んでいます。
 天ぷらそば 800円
 力そば   630円
 なべ焼そば 630円
 カレーそば 530円
 親子そば  530円
 他人そば・うどん 530円
 大ざるそば 580円
 ざるそば  480円
 おろしそば 480円

 大かけ・大もり   480円
 かけ・もり     380円
 肉そば・うどん   480円
 かしわそば・うどん 480円
 五目そば・うどん  480円
 たぬきとじそば・うどん 480円
 玉子とじそば・うどん  480円
 冷したぬき     480円
 月見そば      480円
 たぬきそば 450円、大550円

いやはや、蕎麦のオンパレードです。そして絶妙な値段。  

その後ろに各種メニューが並んでいる。
 ラーメン  450円
 かつ丼   500円
 親子丼   450円
 玉子丼   400円
 オムライス 550円
 チャーハン 450円
 チキンライス450円
 カレーライス400円、大500円
 ライス 小100円、大150円

ほら!「ラーメン」は1種類のみだよ。潔いねぇ。
かつ丼がCP高そうな感じがするなぁ。
蕎麦屋のカレーもいいんだよなぁ。
蕎麦屋だから、やっぱ蕎麦にするかな・・。

いやいや、私はラーメンを食べに来たわけで、初志貫徹で今日はラーメンです!
子どももラーメン、カミサンはカレーそば、同行の妹は麺を避けて玉子丼。

テーブルの上には、木箱に入った割り箸。まさに老舗蕎麦屋のスタイルです。
塩、胡椒、醤油、七味唐辛子、そしてソースが置かれている。
何にソースをかけるんだろ?やっぱりカレーかな?

まず、玉子丼が登場。
お茶、タクワンと一緒にお盆に載っています。
丼は小型、というかお茶漬け用の大型の飯茶わんです。

ご飯の上にこんもりと玉子丼の具が乗っかっています。トップには海苔。
玉子はやや半熟状態で旨そう・・。
玉子の間に薄緑色のネギとなにやら茶色いものが・・。
醤油で煮込まれた玉ねぎだ。じっくり煮込まれた玉ねぎが入っているんだよ!
初めて見た、不思議な感動。
煮込まれた甘辛の玉ねぎが、味のアクセントになって、美味しいです。

カレーそば。
具材に鶏肉とネギ、トッピングに海苔と刻みネギです。
カレーの味は、まさに蕎麦屋のカレー。カレーライスも旨そうです。
蕎麦は、まさに蕎麦屋の蕎麦です。
ざるとかもりとかも、美味しそうな感じです。

最後にラーメン登場。

食べログのラーメンブロガーMr,bin氏の評どおりです。
「ラーメンは食べる前からあっさりなのがわかる程に透明度のあるスープとパッと見、ウルトラマンの顔の様な具材の盛り付け。」

2つのナルトがどういうわけか丼の左右に離ればなれにあって、その真ん中に黒い海苔の鼻、その上下にメンマとネギが配置されている。
逆さに見た方が、もっとウルトラマンっぽいかな?

このお店では、レンゲは出ません。
スープは、丼を持って、ズズズズーっといただきます。

スープは見た目どおりアッサリ、スッキリ。しかし出汁が利いた深い味わい。
これは旨い。
やけどするような熱さじゃないから、ズズズズーっと飲むのが一番美味しい。
東京風の中華そばより、ずっと塩気が弱めで、ほんとに美味しいスープです。
これ、無化調ですね。

麺はやや細めの中細のやや縮れ。
ツルツルしているけど、多加水じゃないほどよいボッソリ感。

海苔の下に小さなチャーシューが隠れています。
もも肉チャーシューだからパサっとしているけど、噛むとシットリして旨い。

スープがあんまり美味しいんで、ズズズズーっと飲み干しました。
子どものラーメンのスープもかなり飲んじゃった。
丼には、丸に「ゆりや」の文字が印刷されている。

でもラーメンの麺の量が少ないので、お腹にちょっと足りないです。
このお店の料理は、全体的に量が少なめ。
大盛りにすればよかったなぁ・・。

もう1品いただこうかぁ!
子どもと相談して、チャーハンをオーダー。

「ゆりや」の文字が入った白いお皿に盛られたチャーハン。
量は少なめです。
トッピングに紅生姜、脇に福神漬が添えられている。

チャーハンは、中華料理店みたいに化調の濃厚な味がない、実にシンプルな味わいです。

改めて思いますが、蕎麦屋の料理は基本的に無化調なんだよな。
だからラーメンもチャーハンも当然にも無化調なんだぁ。

とても美味しいお店でした。
こういうお店はいつまでも残っていてほしいなぁ。

ごちそうさまでした。

食べログ: ゆりや食堂




関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 西18丁目駅西15丁目駅西線6条駅


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 2

いっぷく

蕎麦屋のラーメンて、ラーメン屋のラーメンよりもあっさりしていますよね。
私はあの味、好きです。
by いっぷく (2012-01-02 05:15) 

とんちゃん

いっぷくさん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

とてもアッサリ系のラーメンで美味しかったです。
地元の常連さんが次々にやってきていました。
ああいうお店って、心も温まって、いいです。
by とんちゃん (2012-01-02 06:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0