So-net無料ブログ作成

日本酒が旨いペンション 旅の宿吟渓@ニセコアンヌプリ [温泉・宿]

ニセコアンヌプリでスキーをして、定宿のペンションに宿泊です。

「旅の宿 吟渓」さんに2泊目です。

1泊目のことはここです。http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2011-12-28-2

2日目の夕食のメニューは
 食前酒:貴醸酒
 いくらときのこのおろし和え
 ふきの煮付け
 ラタトゥィユリゾットのチーズ焼き
 鱈のオーブン焼きバルサミコソース
 豚ヒレ肉のベーコン巻きソテー
 ご飯:ななつぼし五分づき
 味噌汁:芋がらのみそ汁
 漬物:大根のこうじ漬け
 デザート:牛乳とたまごのプリン

まずは、食前酒の「貴醸酒」で乾杯。
かなり甘みの強い、しかしアルコール度数の高い、白ワインのような酒です。

貴醸酒って何ですか?ってオーナーに尋ねたら、仕込み水に日本酒を使って醸造したものだそうです。

ふーん、というか、そうするとどうなるんだろ。
実は、アルコール度数が高い中で発酵が行われるため、糖をアルコールにする酵母の働きが抑制され、しかしデンプンを糖にする麹の働きが進行するので、甘い酒になるということみたい。しかも時間をかけて熟成させるようです。

いくらときのこのおろし和え。
きのこも美味しいけど、やっぱりイクラが旨い!
こりゃやっぱり日本酒のアテだな。しばらく残して置きましょう。

ふきの煮付け。
北海道産の太いフキと細いタケノコの煮付けです。
フキはアキタブキという、東北と北海道だけにある太いフキです。
タケノコは、ネマガリタケという種類で、北海道ではこれをタケノコと呼んでいます。

大根のこうじ漬け。
ご飯のときにいただくのもいいですけど、酒のアテにもいい。
追加注文も可能です。

今夜のビールは、普通のサッポロ・クラシック。
北海道限定販売のビールです。
クラシックは、ヱビスと同じく麦芽100%だけど、醸造方法が違っているので、軽くて呑みやすい味です。

ラタトゥィユリゾットのチーズ焼き。
1口食べてしまってから写真を撮ってしまった。

ラタトゥィユのリゾットだから、まったりした濃厚なリゾットで、そこにチーズをのせて焼いてあるから。想像するとおりに美味しいわぁ。

鱈のオーブン焼きバルサミコソース。
活きのいい鱈が旨い!!
粒の大きいコーンがこれまた甘くて旨いんだな。
バルサミコって甘酸っぱい感じで、鱈の味を引き立てます。

豚ヒレ肉のベーコン巻きソテー。
豚肉の柔らかい感じが美味しい。

ご飯は、北海道の「ななつぼし」を五分づきにしたもの。
この品種は、粘りと甘味のある美味しいお米です。

しかも拘りの米なんです。

島牧村でブナ林が醸し出す水で育ったお米です。波多野農場産。
しかも無農薬で作られ、それを自然乾燥したお米。
それを玄米で仕入れて、その日使う分だけ、5分づきに自家精米して、ご飯にしている。

美味しい品種をさらに拘って米にしているわけ。
確かに美味しいんです。

味噌汁の具は芋がら。
「芋がら」ってわかりますか?
里芋の葉の茎を干したものです。「ずいき」という名前がありますよ。
そして味噌汁は甘味があって美味しい。

実は、この味噌汁も拘りの味噌汁なんです。
北桧山町にある村岡商店の手作り味噌を使っているんです。
このお店は麹屋さんで、そこのおばあちゃんが作るお味噌。

デザートは、牛乳とたまごのプリン。
せっかくなので、一口いただきましたけど、やっぱ甘い!
子どもにあげました。

さぁて、お楽しみの日本酒です。
今夜も3杯いただきました。

1杯目は北海道の「十一洲 純米大吟醸」。
北海道産の酒造好適米「吟風」を45%まで精米した大吟醸です。

「十一洲」とは北海道のことだそうです。
明治時代に北海道は11国86郡が置かれたことに由来するそうです。

蔵元は「千歳鶴」を製造する日本清酒です。昨夜飲んだ「余市ワイン」の醸造もここです。
「十一洲」は余市酒造が醸造していた銘柄だそうで、その会社は1963年に日本清酒と合併しました。その名を再興したってことですね。

大吟醸らしい華やかで柔らかい味と香りです。

2杯目も北海道の「北の錦 冬花火 純米大吟醸」。
これも「吟風」を使った酒で、これは生貯蔵酒です。

蔵元は栗山町にある小林酒造。「北の錦」が有名です。

生貯蔵酒だけど、意外に澄んだ味わいです。

3杯目は、新潟県・八海醸造の「八海山 純米吟醸 しぼりたて生原酒 越後で候赤ラベル」。長い名前です。

純米吟醸が赤ラベル。そうでない生原酒は青ラベルだそうです。

八海山はすっかり有名なお酒ですね。
麹米は山田錦、掛米は五百万石他ってことだそうです。

これはしぼりたて生原酒らしい荒々しさと吟醸の旨さが合わさっています。

今夜もすっかり酔ってしまいました。

食べログ: 旅の宿 吟渓




関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | ニセコ町その他


nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 21

コメント 4

式守錦太夫

日本酒に合わせるように、和のフードも織り交ぜ、
素敵なディナーですね。
日本酒とのコラヴォで頂ける、折衷料理は美味しそうであります。
貴醸酒は甘くて食中酒としては難しいですが、
贅沢な造りですし、アペリティフとしてはよいかと。
ペンションのオーナーさんのこだわりなのでしょうね。
by 式守錦太夫 (2012-01-16 00:23) 

とんちゃん

式守錦太夫さん
このペンションの夕食は日本酒が主役だ、と勝手に思っています。(笑)
食前酒だけは夕食にセットになっていて、
そして、いろんな食前酒が出てきます。
おっしゃるとおり「ペンションのオーナーさんのこだわり」を感じます。
ちなみに前日は、日本酒で作った梅酒でした。

by とんちゃん (2012-01-16 01:26) 

hypo

とんちゃんさん、いいな~!!
by hypo (2012-01-16 05:39) 

とんちゃん

hypoさん
北海道のスキー場って富良野が有名なのかな。
ニセコもこのあたりのペンションは
安くていい感じです。
by とんちゃん (2012-01-17 06:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0