So-net無料ブログ作成

駅至近で無化調・手作り朝食 熊谷ロイヤルホテルすずき@熊谷市 [ホテルの朝食]

埼玉県熊谷市に泊まりました。
いつものようにリーズナブルなホテルを探してみました。

熊谷駅南口からすぐのところにある「熊谷ロイヤルホテルすずき」さん。
ここの朝食が美味しそうだったんです。

今回はアウトバスのお部屋、要するにバス・トイレなしの部屋にしました。
風呂は、共同風呂があります。

バストイレがない分、部屋が広いです。安いしね。ちゃんとネットも使える。
アウトバスの部屋は禁煙部屋がなくって、タバコの煙が苦手だと伝えたら脱臭してくれたようです。
でも部屋に入ったら、やはりタバコ臭い。
許容の限界程度なんで良しとしました。

さて、朝食はチャックインのときに予約します。
納豆・卵朝食500円、和食朝食770円です。
違いは、和食朝食はウインナ等の三点盛と焼き魚が多い。
「納豆・卵朝食」にしました。  

朝食券をいただきます。ずいぶんと使い回された感じの食券です。(笑)

朝食は1階の食堂でいただきます。

シンプルだけど一見して手作りであることがわかる。
化学調味料は使わない朝食だそうです。

箸は杉でしょうか、リユース箸です。

細かな野菜が入った手作りの玉子焼きとわさび漬け。

青ネギが載った納豆。

ごはんは、茶わんにたっぷり入っている。
大潟村で作られている特別栽培米のあきたこまち。
ふっくらして美味しいごはんです。

部屋にあるいろんな案内の中に「大潟村あきたこまち生産者組合」のチラシが入っています。その組合の特別栽培米です。
有機肥料を長年使っているけど、農薬も一部使っているってことですね。

天然だしのお味噌汁。これが実に旨い。
お麩がうかんでいますね。

熊谷の産みたて卵。
この玉子もかなりの拘りらしい。

しっかりした感じの綺麗な黄身の卵に醤油をたらして・・。

卵かけご飯でいただきましょう。
この卵のことは、食事の後で教えていただきました。

玉子のチラシ。「昔翁ありき」と「廉鳴館」という卵があるそうです。

東松山市にある篠原養鶏場(http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/tamago.htm)の卵だそうです。

よくわからんけど、確かに旨かった。

ともあれ、ご飯をお替わり。
半分くらいってお願いしたら、普通盛りで帰って来ました。

白菜やナスの漬け物。これが美味しいんです。自家製かな。

梅干しが置いてある。酸っぱさや塩辛さが控えめで美味しい。
2個いただきました。(笑)

シンプルだけど、とっても美味しい朝食でした。
これで500円なら大満足です。

コーヒーが飲みたい場合はロビーへ。

ロビーにモーニングコーヒーのサービスがあります。
ちゃんと落とした感じに、美味しいコーヒーです。
持ち込み朝食をサービスコーヒーでいただくのもOKです。

ロビーは 「陽なたカフェ」という喫茶で、煎れたて珈琲200円からある。
銀座まるかん(http://ginzamarukan.jp/)のお店になっている。

「昭和の食器」なんかもある。
いい感じの食器たちだけど、最近は売れないもんで、食器屋さんから頼まれて、置いているそうです。お安いですよ。

売り物の中に福岡の「マルタイ棒ラーメン」を発見。
152円の「屋台九州味」を買いました。

実は、ホテルにチャックインすると100円の割引券がもらえて、ショップや次回の宿泊代に使えるんです。
ということで、差し引き52円で棒ラーメンをゲットです。

共同風呂についても紹介しておきます。
3階にあるお風呂は、宿泊者は利用可能。

浴室は清潔で、足を伸ばして入れるやや大型の浴槽があります。
2人で使うのが限度かなって大きさ。

朝入ったら、お湯が温かったんで、熱湯を足してゆっくり入りました。
部屋の小さなバスよりも、こういうお風呂の方が私はずっと好きです。



関連ランキング:割烹・小料理 | 熊谷駅上熊谷駅


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 2

なゆ

なんだかほっとする昔ながらの旅館の朝食といった感じですね!
このお風呂は。。。ちょっと入れませんが^^;
by なゆ (2011-12-21 13:34) 

とんちゃん

なゆさん

まさに旅館みたいな雰囲気のところ。
とってもアットホームなんですよ。
お風呂はね・・・まぁ長期滞在の男性用、だね。(笑
by とんちゃん (2011-12-21 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0