So-net無料ブログ作成

ホッケのフライ&三平汁 海老寿亭@奥尻島 [ 愛しき食堂]

奥尻島に行きました。

奥尻の観光シーズンは夏です。
とくに7月中旬から8月中旬はウニ漁があるので、新鮮なウニが食べられる。
でも8月下旬以降は生のウニはないので、ウニ丼は食べられませんよ。
そんなことも知らずに、ウニ丼がない!と文句をたれる不見識な観光客や自称レビュアーがいるのは、困ったものです。

しかしウニが食べられなくとも、奥尻には季節に応じて美味しい魚介類がたくさんあります。それを見つけ出すのが楽しいですよ。

さて、奥尻島でランチです。
フェリー乗り場がある奥尻地区には食堂がいろいろあります。
でも今回は奥尻島の南端の青苗地区でお昼にしました。

海岸に近い商店街の中にあるレストラン。

「海老寿亭」さん。2階建ての大きな店構えです。
おくしり名物、浜の一杯飯だって。どんなんでしょうね。

後でわかったことですけど、このお店のオーナーは奥尻観光なんです。
今夜泊まるホテルと同じでした。
詳しくはホテルのところに書きますけど、親会社は海老原建設。
このお店を引き受けて店名も変わったみたいです。

店内はかなり広くて、建物の左側はカウンター席とテーブル席。

右側には座敷があります。2階にも席があります。
私たちは座敷の方に席をとりました。

ランチメニューは麺類もあります。
うにラーメンとか、あわびラーメンとかもあります。
こういうのはラーメン道に反するけど・・。まっ、いっか。

丼物は、イクラ丼1200円、つぶ丼900円、桜貝丼900円、ウニ丼2100円なんかがあります。
もちろんこの時期にウニ丼はありません。(念のため)

定食類は、ホッケフライ定食700円、イカ、ホタテ、海老のシーフードフライ定食800円とか。

壁には、室津丼、青苗丼、味噌カツラーメンの札が貼ってあります。
これって何ですか?お店の人に聞きました。
青苗丼は、味付けしたいか刺の丼です。

迷うなぁ・・・。
イカは、昨夜泊まった青葉荘で、夜も今朝も刺身を食べたしなぁ・・。
と、同行者がホッケフライ定食が旨そうだよ!と提案。
そうだよ!今はホッケが旬だよ!フライはまだ食べてないよな!
ってことでホッケフライ定食に決定です。

しばらくしてホッケフライ定食の登場。

おぉぉ!ホッケのフライは2枚だぁ!要するに1匹分のフライなのね。
サラダとポテサラが添えられている。

では、いただきまぁーす!

ホッケのフライには何をかける?ソース、醤油?
1枚目には、ソースをかけていただきました。

熱々でホフホフしながらいただきます。
脂がのっていて柔らかくて、こりゃ、うんまい!
このオーダーは大正解です。

たっぷりのご飯をワシワシいただきます。

2枚目のホッケは醤油でいただきました。
ぉぉぉおおお!淡いホッケの味が際だつぞ!
ホッケのフライは醤油の方が断然いいです!!!
大きな発見です。

汁物のことですが、透明で、大根、人参、ジャガイモが入っている。
ぉお!奥尻名産、三平汁ですね。
汁の味がシッカリしている。これは鱈じゃないな、じゃあ?

三平汁の魚はホッケです。

ホッケの肝も入っています。
この三平汁、美味しい・・・。

おかずは小鉢に煮物。エビが入っていますね。

春雨のサラダ。

キャベツの漬け物。ということは、ニシン漬けだよ。
これ、好きなんだぁ。

ご飯が進みます。ご飯お替わり!・・・は、止めておきました。

ホッケのフライ、とっても美味しかった。
ごちそうさまでした。

食べログ: 海老寿亭




関連ランキング:居酒屋 | 江差


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0