So-net無料ブログ作成

職人のビール・ベアレン@盛岡発 [うまい食品]

盛岡に「ベアレン」という地ビールがあります。
どこかで、銀河高原ビールと並んでいるのを見て、名前は知っていたけど味わったことはない。値段もちょっと高いしね。

ワインとおうちご飯を感心して眺めさせていただいている「にょにょ」さんのブログを見たら、「今日はクラフト・ビールの紹介」というベアレン・ビールのセール情報を発見。
当店通常価格2,980円 (税込) のところ特別価格1,980円 (税込、 送料込)



 

こりゃお得!ってことで、早速、楽天で注文しました。
ただしこれ、10月末の連休限定ってことなんだけど・・・
もしかしたらまだ買えるかも、です。

数日後にビール到着です。
「クラフツメン・ビア」って書いてます。

メーカー名はベアレン醸造所。「醸造所」っていい響きです。
拘りを感じる名前です。
ちなみに「ベアレン」はドイツ語「熊」の意味です。

さて、箱を開けましょう。

まずは「Baeren News」が入っています。

それからビールの説明。
クラシック、シュバルツ、アルトの3種類が入っているんです。

醸造所の案内も入っています。
この醸造所の設備は、ドイツの古い設備を移設して、伝統的な製法でビールを醸造しているんだそうです。
恐ろしいこだわり方みたい。

箱の中には6本のビール。

左からクラシック、アルト、シュバルツの3種類。

まずは冷蔵庫で冷やしましょう。
その夜に夫婦で・・・と思ったんですが、なかなか機会がなくて、数日かけて3種類をいただきました。

クラシック。

ラガービールです。
低温で発酵させる「下面発酵」のビール。
まぁ普段飲んでいるビールの種類ですね。

しかし麦芽100%。

麦芽とホップ、そして水だけの本物のビールです。

シュヴァルツ。

黒ビールですね。

すっきりとした口当たりの黒ビール、って確かにそう。

深い味わいですね。

赤っぽいのはアルト。

altって英語だとoldです。
下面発酵のラガーは19世紀以降の新しい醸造法なんです。
それに対して下面発酵は古い醸造法。
ラガーに対してエールと呼ばれる醸造法のビールですね。

麦芽とホップだけが原料っていうのは同じ。
エールは味わいが深くて、かなり好きです。

いつもは発泡酒とか第三のビールを呑んでいるもんな。
たまには美味しいビールもいいですね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

にょにょ

bearen お楽しみ頂けましたでしょうか?
こんなに丁寧にきちんとブログにご紹介頂きありがとうございました!
また、是非宜しくお願いします~☆
by にょにょ (2011-11-01 00:54) 

とんちゃん

にょにょさん

とっても楽しめましたよ。
美味しいビールです。
私はアルト、カミサンはシュバルツが好みになりました。
またいただこうって思います。
ご紹介いただきありがとうございました。
by とんちゃん (2011-11-01 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0