So-net無料ブログ作成

亡くなられた方に合掌、被災された方がんばりましょう 私も帰宅困難者になった [3.11以後]

関東東北大震災と呼ばれる地震被害は、膨大なものです。
死者は1万人を越えそうです。
福島の原発は重大な状況になっています。(だから私は原発に反対です)

東北地方の被災者に比べるとずっと軽いけれど、帰宅困難者となった私も地震の被害にあいました。

金曜日の3時ころ。
そのとき私は虎ノ門近くを歩いていた。
地面が大きく揺れて、ふらついた。
見上げると大地震のために高層ビルが大きく揺れていた。

地震との遭遇はちょっとマヌケです。

歩道を歩いていると、突然、足許がふらつく。
変だよこれは。あっ、もしかして来たかも。
来たかもって脳梗塞のことです。
私の母方系統は脳梗塞の因子があるから、日頃から心配していたんだ・・。

あぁ、まずい。そう思って生け垣の土塁に腰掛けてみる。
座ってもふらつきは治まらない。
あぁ、これはいよいよまずい。早く病院に行かないとまずいことになる。

そう思っていると・・。
「あれ?揺れてない?」って声。
「あっ、地震だ!」
「揺れてる!」

えっ?地震?

あぁぁっ!信号機が揺れている!
そうか地震だったんだぁ。
あぁ、良かった、脳梗塞じゃなかったんだぁ。
そのとき、まずは自分自身の深刻な心配が1つ消えて安堵しました。

さて、正気に戻った私。
改めて、地震の大きさに驚きます。これは震度5だろうか・・。

歩行者がビルを指さして「すごい揺れてる!」と叫んでいます。
高層ビルが大揺れに揺れている。
中にいる人は可哀想・・。

自宅に連絡したいのだけど、携帯の電源が切れていて使えない。
私はここから帰宅することにしていたので、地下鉄駅に向かうと、電車は運休している。まぁ、そうだろな。そのうちなんとかなるだろう・・。

◆◆この予想が甘かった。事態は実に深刻だったのです。◆◆

改札口の公衆電話から家にかけてみるけど、話し中。私の携帯に電話をしているのかもしれない・・。ゴメン、電氣切れてるんだ。

しばらくして、もう一度公衆電話から自宅にかけてみると、通じた。
家が凄く揺れて怖かった、食器棚から物が落ちた。
今夜はカミサンの実家に行く予定だったので、子どもを学校に迎えに行く予定だったけど、怖くて車を運転できない。などとカミサンは話しています。
まぁ、ともかく様子をみましょう。

地震が収まってから日比谷公園に向かうと、そこが人だかり。

ビルの中から非難してきた人たちでしょう。

まぁJRの駅まで歩くか、っていう軽い気持ちで、日比谷公園の人混みをかき分けて、私はJR有楽町駅へ向かいました。

有楽町駅に来てみると、JRも停まっています。
そもそもホームに入れません。

これは結構深刻かも。
ビルの中を公衆電話を探して歩いていると、偶然にドコモショップを発見。
携帯の充電をお願いしました。

ビルを出たところにある公衆電話。携帯が通じないようで、大勢の人が公衆電話に並んでいます。
私も列に加わって、自宅に電話しました。
電車が停まっているから、実家には行けないね。これから自宅に帰ろうと思う、と伝えました。

ドコモショップへ預けた携帯を取りに行くと、ビルの1階通路にビニールシートを敷いています。足止めされている人たち用の臨時休憩所にしているようです。

さて、これから帰れるかな・・。
なんとかなるだろうって思い、私は上野駅へ向かいました。山手線沿いに歩き始めると、他にも歩いている人たちがたくさんいます。
大勢の人たちがゾロゾロと線路に沿って北上しています。

東京、神田、秋葉原。TXも止まっています。
御徒町、上野。上野のしのばず口前の広場は人で埋まっています。アナウンスが流れて、通行の妨げになるからしのばず池の方へ行ってください、と言っています。
「あっちに行け」と言われても困るでしょうよ。

上野駅周辺のホテルはどこも満室。電車は動いていない。
さて、どうしたらいいだろ・・。
多くの人たちが上野から北上しています。
京浜東北や常磐線沿いに家へ帰る人たちでしょうか。

ここまで来たけれど、もう帰宅は諦めるしかないことが、今になってわかりました。そうならば、会社に戻った方がいい。
公衆電話から会社に電話を入れてみました。何人もの人が会社に泊まることにしている、との返事です。

上野まで来て、改めて会社に引き返すことにしました。
秋葉原へ向かうと、アメ横には小さな子どもを連れたお母さんや、おばあちゃんの姿があります。上野に出てきたけれど、帰宅方法がない人たちでしょう。
いったいどこに行ったらいいんでしょうか。

ホテルのロビーには人があふれています。ロビーで一夜を過ごすのでしょうか。

東京駅の丸の内側を通ると、タクシーを待つ長蛇の列が数百メートルにもわたっています。タクシーはいったいいつ来るんだろう・・。いったいいつ乗れるんだろう・・。

有楽町駅まで来て、すこし安心です。ここからなら会社にたどりつけます。
このまま会社に戻っても食べるものがないでしょうから、何か食べることにしました。

大型の地震が起こると交通網がストップして帰宅(移動)できなくなる。
当然のことが、身に染みてわかりました。


タグ:地震
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0