So-net無料ブログ作成

ちょっと違うほたるいかの素干し 日幸海産@富山市 [お土産]

富山のお土産、第二弾。

富山と言えば有名な鱒の寿しをお土産に買い求めたあと。
もう1つ買いたかったものがあります。

かの「美味しんぼ」の84巻は、日本全県味巡りの富山編になっていますけど、その中に「ホタルイカの一夜干し」というのが載っているんです。お土産にもらったそれを網に乗せて炙って食べると、ほたるいかのワタの脂がとろけて美味しい・・んだそうです。
それをお土産にしたい、と思っていたんです。

富山駅南口に直結する「とやま駅特選館」2階にある数店のお土産屋を覗くと、「ほたるいかの素干し」という名前で、乾燥させたホタルイカが売られています。

せきの屋の鱒の寿しを北水さんで買った後で、右にある冷凍庫をのぞき込んでいると・・それらとは大違いのものを見つけたんです。

北水さんの冷凍庫の中には、冷凍の「ホタルイカ素干し」というのが置いてあるんです。

この冷凍の素干しって、普通の干物のとどこが違うの?
「それはもう、全然違いますよ。食べてみますか?」
と言って、試供品を取り出す。

「まず、そのまま食べてみてください。」
乾物とは違って、柔らかくて・・おぉ、ワタがとろける。

「どうですか、でも、こうして炙って食べるともっと美味しいですよ。」
と言って、ライターの火で素干しを炙り始めた。

ふむふむ、確かに「美味しんぼ」でも炙っていたな。
そうか、ライターの火でもいいのかぁ・・。

はい、と渡された日干しをかじると
おぉ、ぐっと柔らかくて香りも強い
おおおぉぉぉ、わわワタが、たまらん!

「どうですか?」
いや、これ旨いです!
「そうでしょぅ、もう1つどうぞ。」
と言って、さらに炙ってくれる。

ライターの火に炙られるほたるいかの素干しを傍観しながら、頭の中はそれをつまみに日本酒を舐める姿が浮かぶ。

これはもう早速、買い求めました。

この素干しは、今、わが家の冷凍庫の中に凍ってあります。
まだ食べていません。

いただいたら、またアップしましょうね。

これを造っているメーカーは、日幸海産です。
メーカーは通販はしていません。

富山うまいっちゃ横町で通販しているものが、これですね。


タグ:富山県
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0