So-net無料ブログ作成

空港で鍋島純米吟醸が飲める! カンフォーラ@佐賀空港 [飲みある記]

佐賀空港から飛行機に乗って帰宅します。

空港にはカンフォーラというレストランがあります。
そこでシシリアンライスを食べて帰ろうかな・・。
でも950円でけっこう高いんですよね。

飛行機に乗るまで時間があるからちょっと一杯飲もうよ、ってことに。

レストランの窓から見ると、遠くに雲仙の普賢岳が望めます。

ちなみに食事のメニューは
 佐賀牛(A5ランク)ステーキ定食 2,100円
 野菜たっぷり焼き肉定食     1,260円
 佐賀名物シシリアンライス     950円
とかとか

アルコールは生ビールと佐賀の地酒がともに630円。

おつまみは
 枝豆 210円
 ミックスナッツ 210円
 有田鶏の唐揚げ 630円
 トマトとオニオンのスライス 530円
 ソーセージ盛り 1050円

まずは生ビールをいただきました。
グラスにたっぷり入っているんだけど・・グラスが小さめ。
これが630円って、高いなぁ・・。
やっぱ、空港だから所場代が高いのかな・・。

おつまみは枝豆。やっぱビールだから。

ミックスナッツ。まぁ、ビールだから乾き物で。

それからソーセージ盛り。ビールに合うし、ちょっと腹にたまるもの。
大きめなソーセージが3本。

マメなEさんが切り分けてくれます。
さすが家庭でシェフしているEさんだ。

さて、ビールを飲み終わって、どうしようかぁ・・。
ビールを追加しようかぁ・・。

メニューの「佐賀の地酒」っていうのも気になりますね。
「銘柄はスタッフにお聞き下さい」と書いてあるので、一応、おねえさんに聞いてみました。

佐賀の地酒って、どんなのが置いてあるんですか?
「本日は、鍋島の純米吟醸、窓の梅・・」
ちょ、ちょっとまったぁ!鍋島があるんですか?!
「はい、ございます。」
あるぅ! で、鍋島の何があるの?
「鍋島の純米吟醸がございます。」
じゅ、じゅんまいぎんじょぉぉおお!!!
そ、そんなの置いてあるのぉ!
「いまちょうど、置いてございます。」

やったぁぁあ!
昨夜飲めなかった鍋島の純米吟醸だぁぁああ!
(昨夜は特別純米を飲みました。ここに書きました。)
なんて運がいいんだ!

それ下さい!

ということで、鍋島の純米吟醸を注文。

素敵なおねえさんがコップにお酒を注いでくれます。

コップに注がれた冷えた感じの酒が美しい。

注いだところで、一升瓶に1杯分ほどお酒が残っている感じです。
「もうこれは差し上げてもいいかな?」と笑顔でおねえさん。
えっ?それってどういう意味?

「店長!もう残っていないので、差し上げてもいいですかぁ?」
店長が近寄ってくる。
一升瓶をちらっと見てちょっと考えてから、ウンとうなずく。

「もう少ししかございませんから、これを差し上げます。」
ぉぉぉおおお!
1杯とれない量が瓶に残ったら、サービスでくれちゃうわけぇ!
うれしいぃぃぃ!!(涙

これはすばらしいサービスです。

飲む前から感動しながら鍋島を口に含みます。
フルーティーな吟醸香、やや甘い感じの芳醇な味とキレ。
特別純米を上回る美味しさ。これは本当に感動です。

置かれた瓶をじっくり拝見。
これがラベル。特別純米とは全然ラベルが違う。

山田錦で精米歩合50%。

栓には蔵元直詰の印刷。

いやぁ、佐賀の最後の食事にこんな美味しいお酒が飲めるなんて、とっても嬉しいです。
ここは日本酒好きには外せないかも。

■食べログ: レストランCAMPHOR


関連ランキング:レストラン(その他) | 佐賀市その他


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0