So-net無料ブログ作成

地魚とたせ鍋を食べる 喰処たせ@山形市 [飲みある記]

山形市の駅前で夕食です。夕食の場所は予約を入れてあります。

会社のK女が、学生時代にお世話になった居酒屋があるというので、そこに決めてました。

山形駅の近く、小路を入ったところにある「喰処たせ」さんです。
お店はビルの1階。

外に料理の簡単な紹介があります。あんこうもあるんです。
あんこうがあるときは、店頭にあんこうあるよと表示されるらしいけど、今夜はありません。

1階の奥がお店。

店はカウンターの他にやや広い小上がりがあります。
その掘り炬燵のある小上がりに通されました。

女将が熱いおしぼりを持ってきてくれます。
「お客さん達はK子ちゃんのお知り合いですか?」
ええっ、なんで知ってるんですか!
「K子ちゃんから、先輩が行くかもしれないからよろしく、って連絡が入りました。」
なんて気が利く娘(こ)なんだぁ(娘ったって、もうお母さんですけど)

同僚なんです。いつもお世話になってますよ。
「そうですかぁ、あの方はベッビンで、芯のしっかりした女性ですね。」
(そう言う女将もかなりのベッビンなんです。)
などと話しがはずむ。

おっと、まずはビールを注文だ。

ここのビールはヱビスが基本。全く問題なし!

まずはヱビスの生ビールで、カンパーイ!今日はお疲れ様でした。

突き出しは、自家製の松前漬け。
塩辛すぎない味付けで、実に酒に合う。

もう1品はクラゲ。コリコリ感がいいねぇ。
酸味をぐっと抑えてある。男性向きですね。

箸袋の表には鮎の魚拓がデザインされている。

裏に店名がデザインされている。

さて、料理は何を頼もうか。
「本日の肴」というメニューがある。
「あんこう鍋」3000円もありますね。
キョーコちゃんお奨めは角煮の入った「たせ鍋」1200円なんです。

「きくわた」は鱈の白子。
「赤なまこ」は青なまこより硬いそうで、それを「茶ぶり」というお茶で湯通しして柔らかくしたものだそうです。これを注文。900円。

魚もいろいろ。
刺身の盛り合わせを適当に、とオーダーしました。
「はたはた」はこの季節だけの魚です。焼いても煮てもいい。
「かど」はニシンのこと。焼いていただきましょう。

まず刺身の盛り合わせ。
白身の魚は平目。それに鮪の赤身、タコ、イカです。イカはスルメイカですね。
新鮮で旨い。

もうすぐに日本酒が欲しいですね。

日本酒は山形県の地酒。出羽桜をメインに料理に合う酒がリストに載っています。
そこそこのお値段です。
今日は燗酒が飲みたいっていうYさんの希望で、出羽桜辛口(2合700円)を燗酒でオーダー。
昨日は蔵王温泉で冷や酒だったもんね。寒いときは燗酒がいいねぇ。

お猪口が可愛い。黄色と緑の柚子の絵柄です。
それに女将が燗酒を注いでくれます。美人の注ぐ酒は格別ですね。

赤なまこ。青なまこより値段が高いようです。
茶ぶりして柔らかくした、とはいえ、しっかり硬いです。かなり硬い。
あまり柔らかくしていないんでしょう。その方が私は好きですよ。
柔らかいなまこは、ちょっと・・。

たせ鍋が来ました。もう出来上がっています。

大きな角煮が入っています。

この角煮が、脂肪はすっかり落ちて、肉が軟らかいのですけど、しかしトロトロまでには至っていなくて、肉の感じが残っている。味も濃くない。確かに旨い。
この角煮が食べたいという客が多いので、角煮だけのメニューが出来たというほどです。

自家製南蛮も登場。
食べてみると、なんと梅肉が入っている。これはかなり旨い唐辛子味噌です。
たせ鍋の汁に入れていただきました。この南蛮味噌をいただいて帰りたい。

はたはた。薄味の醤油で煮てあります。

お腹の中に大きな卵が入っています。
この食感がいいんですよね。

ニシン。かなり大きい。近年は、パサパサした輸入物が多いんですよね。
これは脂が乗っていて、久しぶりに美味しいニシンを食べられました。

「鍋の後はどうしますか?うどんにしますか?雑炊にしますか?」
「両方お願いできます。」と欲張りなオーダーをしました。
「いいですよ、最初にうどんを1玉入れて、それからごはんをいれましょう。」と幼稚園の先生みたいに優しいお言葉です。

お約束通り、まずはうどん。
出汁が利いた汁とともに食べるうどんは、旨いよ。

次いでご飯を持ってきてくれました。
「つや姫」という、いま山形県で売り出し中のお米を炊いたご飯。
名前のとおりツヤツヤしています。すこしもらって食べてみると、旨い。
食味試験ではコシヒカリよりも美味しいという結果が出ているお米です。

女将がそのご飯を鍋に入れてくれます。

出来上がった雑炊。うーん、鍋の最後はやっぱりこれだなぁ。
美味しい汁を最後までいただく。これが鍋の〆ですね。

料理の〆はデザート。リンゴです。

最後に、そのほかのメニューを写真で紹介します。
このお店はメニューを見てわかるように、決して安い店ではありません。
しかし魚は値段相応(それ以上)に美味しい。
そしてご女将のもてなしが素敵です。

■食べログ: 喰処 たせ


関連ランキング:懐石・会席料理 | 山形駅


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0