So-net無料ブログ作成

名古屋名物・ピリ辛の手羽先揚げ 世界の山ちゃん@神田 [飲みある記]

山口出身のAさんが食べたことのない料理の居酒屋に行こう!ってことで、名古屋名物・手羽先の店に行くことにしました。

名古屋での手羽先は、「山ちゃん」と「風来坊」の2つが有名です。
スパイシー度は風来坊が上なんだけど、店の雰囲気がオヤジ風。それに対して山ちゃんはメニューが多くて小綺麗な店なので、女性に人気とか。

オヤジの私は、岐阜の風来坊に行って以来、風来坊派です。
しかし山ちゃんは関東にかなり進出しているけど、風来坊は関東に店がまだ無いんですね。

だから「世界の山ちゃん」に行くことにしました。
神田西口店は神田駅からちょっと歩きます。

宴会コースを予約しました。
お手軽コース、なんと税込で1人1,800円という安さ。
それに、全てのドリンク飲み放題の1,700円(税込)をつけて、3500円です。
追加で名古屋料理をオーダーしましょう、ってことにしました。

手羽先と名古屋料理を期待して行ったんですけど、結論を先にいうと、ここはやはり名物の手羽先と普通の居酒屋料理を食べるお店と思います。

お手軽コースは、口取、サラダ、幻の手羽先、お刺身盛り合わせ、揚げ物、炒め物、食事、デザートとなっています。

枝豆。これが口取りかな。

サラダ。
鶏肉じゃなくて豚の冷しゃぶ風です。ゴマ味のドレッシングで、私はこれかなり気に入りました。
単品のメニューには載っていない料理です。

いよいよ本命の「幻の手羽先」登場!

コショーの辛さが効いたピリ辛味がいい。
タレのせいで、手がベトベトになるんですよ。でもやはり旨い。
岐阜で食べた「風来坊」の手羽先の方がカリッとしていたかな。

さて、飲み物のアルコールをご紹介。
今回は飲み放題なんで、ちょっと高めのものを注文しました。

最初の生ビールは、「銀河高原ビール」の生ビール「ヴァイツェン」。
麦芽・ホップ・水だけから造った本物のビールです。

ビールが白濁している。ビール酵母をろ過していないから、発酵が続いて炭酸ガスのせいで濁っているわけ。
コクと甘みがあって、バナナみたいな香りがする(らしいです)。
「ヴァイツェン」についての薀蓄は最後にします。

でも、やっぱり私はいつものラガー(ピルスナー)の方がいいかな。(笑)

「名古屋赤味噌ラガー」っていうのがメニューにあって、なんじゃこりゃ!
ってんで注文してみました。
「金しゃち」っていうビールです。

裏のラベルを見ると、確かに豆味噌が入っていますよ。
赤味噌を入れて醸造したラガービールだそうです。

製造者はワダカン。
犬山市の工場で製造されています。このメーカーについての薀蓄も最後にします。
売上げの一部は名古屋城本丸御殿建立に寄付するんだって。

名古屋赤味噌ラガーを山ちゃんオリジナルのグラスに入れて飲んでみる。
味は、黒ビールみたい。あれぇ、意外に旨い。

飲んだときには味噌の味はしない。
飲んだ後に、ちょっと赤味噌の香りが残るかな。

でもビールにわざわざ赤味噌入れなくったっていいじゃない!
って思うけど、でも赤味噌入れなきゃただのビールだもんね。(笑)

日本酒を注文しました。
立山があります。辛口です。
私が呑んで、辛口で旨いよ、なんていうんで、みんなも注文。

この店の通常料金の酒の注ぎ方には、「グラスすれすれ」と升にこぼす「グラス大盛り」の2種類あるんです。
でも今回はたっぷり注いでくれました、だって飲み放題だもんね。

さて、コース料理の続き。揚げ物。
Kさぁん、大好きなハムカツ入ってますよ~!
丸いフライは何だろうと思ったら、小さなアサリです。

お刺身盛り合わせ。
普通の刺身盛り合わせじゃなくて、オードブルみたい。

真ん中には、たこの塩辛。少し辛いです。

その周りに飾られているのが、キュウリの上にピリ辛のイカの塩辛?

もう1つは、クラゲの固まり上に梅肉ソースかな。
クラゲのコリコリした食感がいい。

炒め物。野菜や肉を赤味噌味で炒めてあります。
これを食べた?あんまり記憶にないなぁ。

コース以外の料理を注文しました。
せっかくだから名古屋食を食べようってことにしていましたから。

メニューの名古屋名物には
 名古屋のみそとんかつ
 海老ふりゃー (山ちゃん風)
 ぜいたくえびせん
 どて煮(豚ホルモンみそ煮)
 どてもち
 どてめし
 冷しざるきしめん
がある。

味噌カツは味噌が甘いよ、って言うと主賓のAさんはパスだって。
じゃあ、って土手煮にしました。

IMG_3323.jpg

ドテの豚モツ煮込み。
味は・・味噌のコクがやや薄めで、甘い。これは予想外。
甘さはもっと控えてほしいな。

みそ串カツも注文。
たっぷりとドテがついているのはいいんですけど、そのドテが、味噌が薄くて、やはり甘い!
この甘さは私にはどうも・・・。

先日、名古屋の島正で食べたドテは甘くなくて、旨かったのになぁ・・・。
岐阜の風来坊で食べた牛すじどて煮やどて味噌串カツも旨かった。

2010年10月の「今月のおすすめメニュー」は、山ちゃんが出店している県のB級グルメだそうです。
その中から、揚げトマト餃子。トマトが入った揚げ餃子。

単なるトマトの餃子かと思って食べたら、確かに中にトマトはあるけど、なんだか不思議なマッタリした餡にくるまれている。
メニューをよく見ると、トマトの他にひき肉とジャガイモが入っているそうです。
ジャガイモね!なるほど、変な餡なわけだ。

揚げトマト餃子が埼玉県のB級グルメなの?って思い、ググると、2009年の第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で北本市の「とまとルンルン揚げ餃子」っていうのが5位になってるんですね。

「今月のおすすめメニュー」からもう1つは、レンコンの明太子和え。
熊本のB級グルメだって。熊本といえば辛子れんこん、明太子といえば博多(福岡)ですけど・・。
それはそれとして、厚切りのレンコンがサックリしていて、明太子のピリ辛味で、これはなかなか美味しいとみんなの人気を取りました。

食事は太巻き。中にキュウリ、玉子焼き、マヨネーズ味のツナが入っています。
単品のメニューには載っていない料理です。

最後にデザート。パイナップル。
ずいぶん食べて、呑みました。これで1人4000円弱。
ごちそうさまでした。

 

ここは名古屋食を食べるところじゃなくて、手羽先と居酒屋料理を食べるところですね。
名古屋食というかドテの旨さは「風来坊」に軍配を挙げたい。

山ちゃんのHPによると、今から40年程前にある飲食店が手羽先の唐揚げを最初に出したこと、名古屋今池の台湾ラーメンで有名なお店の出していたピリカラ手羽先煮がとても辛くて有名だったこと、が書いてあります。
手羽先唐揚げを最初に出したある飲食店とは「風来坊」のこと。
そして名古屋食「台湾ラーメン」で有名なお店とは「味仙」のことです。

「ヴァイツェン」について。
銀河高原ビールのHPを見ると、岩手県の旧沢内村にある会社で、「ヴァイツェン」はドイツ語で「小麦」のことで、バナナの香りがヴァイツェンの特徴だそうです。
原料は麦芽100% だけど小麦55% 、大麦45%ですって。ビールってビール麦(大麦)の麦芽で造ると思っていたら、違うんだぁ。それで「ヴァイツェン」=小麦なんだ。
しかも上面発酵で、エールの一種なんですね。ビールも奥が深い・・。

「名古屋赤味噌ラガー」について。
メーカーのワダカンは青森県十和田市の味噌メーカー。2008年に「盛田金しゃちビール(株)」からビール製造部門を継承して、盛田金しゃちビール事業部としてビールを醸造している。変な組み合わせだけど、どっちも盛田グループの会社なんです。



関連ランキング:居酒屋 | 小川町駅淡路町駅神田駅


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0