So-net無料ブログ作成

みそ汁付のモーニング好きです GORDO CAFE@名古屋 [食べある記]

泊まったホテルのすぐそば、名古屋の伏見に、あまり知られていない地下商店街があるらしい。そしてそこにモーニングがドリンク+手作りサンドイッチのバイキングだというカフェがあるという。
そのカフェに朝早くから(って、モーニングだから当然ですけど)行ってみました。

伏見地下街の出入口E。

その近くに立て看板。地下に入る人向け(?)にランチの宣伝。

看板の裏側。地下街から出てくる人向け(?)にモーニングの宣伝。

地下道への手すりのところに釣り広告。
「コーヒーは♪ いかがですか?」

では、伏見地下街の出入口Eから、地下へ下りていきましょう。

下りてすぐのところにその喫茶店があります。
GORDO CAFE。

黒板に今週のランチのリストが書いてあります。

今日のランチは、A:若鶏唐揚げ、B:帆立とアスパラのクリームパスタ。
トーストかご飯、ドリンク付きで700円だそうです。

お店に入って、奥のカウンター席に座りました。
短髪の若い美人が1人でお店仕切っているようです。

店内を見回しても、バイキングをしているような感じがない。
バイキング用にサンドイッチが並んでいる、って景色がないです。
バイキングはやめちゃったみたい。(残念)

そこへ、かの女性がお水とおしぼりを持ってきてくれます。
「何になさいますか?」
「モーニング下さい。」
答えはこれしかないですから。

「モーニングの飲み物はどれになさいます?」

と言って出されたリストには、飲み物がいろいろ。
 HOT コーヒー、ゆず茶、アメリカン、カフェオレ
    紅茶(レモン・ミルク、ダージリン or アールグレイ)
    ロイヤルミルクティー(ダージリン or アールグレイ)
 ICE アイスコーヒー、ゆず茶、アイスティー(レモン・ミルク)
    アイスオレ、アイスロイヤルミルクティー
    オレンジ、グレープフルーツ、ももオレ、マンゴーオレ
いっぱい書いてある。
女性だとこういうの嬉しくなっちゃうかな?

でも私はシンプルにアイスコーヒーを注文。

「お味噌汁はお付けしますか?」
ぇえっ!
モーニングセットにみそ汁!

驚きますよね、普通は。
でも知ってたんです私。ここのモーニングには、なんと、お味噌汁が付くって。

「はい、お願いします。」と静かに応えました。

待っている間に改めてメニューを見ると、
モーニングは7:30から11:00まで。
モーニングセットはドリンク付き400円、ランチセットはドリンク付き700円。

これ読んで「あれぇーっ?」ってぼんちのおさむくんみたいに思いますか?(こんな例えがわかる人は私と同年代です。)
「モーニング及びランチにおける主客逆転の法則」を無視した現象を発見です。
詳しくは後ほどにしましょう。

メニューの飲み物はさっきのリストと同じ。
あえて違いを探せば、もも、トマトジュース、コーラが多いかな。

しばらくして、モーニングセットがプレートに来ました。
皿に満載、豪華です。

で、ありましたよ、味噌汁。パンとコーヒーのモーニングに味噌汁とは、なんとも不思議な感じですけど、でもいいんだよなぁ。

まずはメインのはずのアイスコーヒー。

お皿の上には、食パンを4分の1に切った大きさのサンドイッチが2種。それぞれラップに包まれています。奥にはお決まりのゆで卵。
そして手前には、茶色い色をした小さなおにぎり!これもラップに包んであります。

サラダは量も多いし、単なるレタスだけでなく、豆とコーンが入っていて、ヘルシー度高いです。

ではまず、おにぎりを食べちゃいましょう。

しかしこのおにぎりのご飯は何だろう?
五穀米に胡麻や昆布なんかの具が入っていて、それに八丁味噌を混ぜてあるんだろうか? 赤茶色い色していて、歯ごたえがあって、なかなか美味です。
これ気に入っちゃいました。

不協和音風の味噌汁。モヤシ、豆腐、ワカメの味噌汁です。
でもおにぎりがあるんだもん、味噌汁あった方がいいじゃない!
朝に発酵食品の味噌汁飲むのって身体にいいんだよ。
私は味噌汁大好きだから、とっても嬉しい。

ハムサンド。レタスとポテサラがはさんである。なかなか旨いなあ。

茶色いパンのタマゴサンド。タマゴが、もうこれはたっぷりと、パンの間にはさんである。ここまでタマゴが多いと、幸せですよ。

ヨーグルト。マーマレードが載ってます。

かなりしっかり朝ご飯を食べた感じ。さすが名古屋のモーニングです。

レジでお金を払って(たったの400円!)、壁を見ると、明日のランチの予定が書いてある。明日もまた来てね、って、強力に客にアッピールしている。

さて、「モーニング及びランチにおける主客逆転の法則」の話。
普通、「ランチセット」ってランチにコーヒーとかの飲み物付のことだけど、「モーニングセット」って、コーヒーとかにトーストが安い値段でサービスでついている、って感じじゃない?

だから「モーニング」は飲み物が主で食べ物は従、でも「ランチ」は食事が主で飲み物は従になっている。これが「モーニング及びランチにおける主客逆転の法則」と言われることです。(これ、私が言っているだけですけどね。)

ところがこの店のメニューには、「モーニング ドリンク付き400円」と書いてあるんです。これはどういうこと?
普通はモーニングの食事は軽いから飲み物の脇役何だけと、ここの食事はもうしっかり1食分あるから、食事が主で飲み物は従になってしまっているわけなんだ。
もしかすると、この現象はこの店だけじゃなく、モーニングを名物にしている名古屋全体にあるのかも。それが名古屋だけのカルチャーを形成しているのかもしれない。
おそるべし名古屋食文化。


タグ:愛知県 和食
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0