So-net無料ブログ作成

蔵の紅茶専門店でアールグレイを買う 機石荘@津島 [食べある記]

「水鶏庵」で食事をしてから、そのすぐ並びにある蔵に伺いました。

古い蔵を改造した純和風建物なんだけど、横文字の幕が立っている。

ここはギャラリーと紅茶専門店の「機石荘」というところ。

ギャラリー機石では、陶器の展示をしています。

その立て看板の裏は、紅茶専門店の宣伝。
「機石荘とは・・
”天の川の中の美しい星の群れ”
世界各国から集められた紅茶専門店です
別館の洋室にて紅茶のコースをご賞味頂けます。」

重い扉を開けて蔵の中に入ると
1階は茶葉の量り売り。作家茶器・ティーグッズも売っています。
赤や黒の金属製容器が全部お茶です。すごい!
フランス製「ル・パレデテ」の紅茶缶だそうです。

壁に「おすすめの紅茶」なんて掲示してますけど、展示しているどの紅茶でも飲むことができます。

急な階段を上がると・・

2階はギャラリーです。

この蔵とは別に、「SALON DE KISEKI(サロン・ド・テ)」と呼ばれる洋館があって、そこで「お庭をみながら洋館でゆったりとしたティータイムをお愉しみください。」と機石荘のHPにあります。

「洋館」は、同じ敷地内にある元々は本宅であった建物です。
「機石荘」という名の建物は、重箱料理を提供する水鶏庵が予約者用の座敷に使っている日本家屋のことで、その隣にある洋館が「SALON DE KISEKI」です。

予約客が基本です。
今回は時間がなかったので、お茶はパスしました。

さて1階に下りてきて、紅茶の瓶を眺めていたら、男性の店員さんが「テイスティングなさってみますか?」と優しく声をかけてくれました。
紅茶のテイスティングなんかしたことないから、どうしようかドギマギします。

でも、優しい男性が瓶の蓋に瓶の中の紅茶を出して、香りをかがせてくれます。
いい香りです。紅茶の葉って、本来はこんなに強い香りなんだと驚き。

その中でアールグレイ2種類の香りを愉しみました。
夏だから、カミサンが好きなアイスティー用にアールグレイを買うことにしました。
注文すると、パックに詰めてくれます。

ついでに色々話をしましたけど、ここのオーナーは、水鶏庵のオーナーの娘さんだそうです。


50gで1000円弱です。

いっしょに、水出しアイスティーとホットティーの美味しい作り方を書いたレシピも同封してくれます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0