So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

城里町ふれあいの里でキャンプ(5)水戸市森林公園で遊び [ キャンプ]

キャンプ場の近くにある「水戸市森林公園」に行って遊びました。

一番奥にある森の交流センター手前の駐車場に車を駐めて、散策です。

八重桜がいっぱい咲いています。
ソメイヨシノもあって、ここは花見の名所になっているようです。

奥に森の交流センターがあります。

ここには「手打ちそばの里 やまね」というそば屋さんがあるんですけど、土日の昼しかやってないわけで、平日の今日はお休みです。

イノシシ捕獲実施っていう看板があります。
入山には注意、ってイノシシのワナに注意しろってことみたい。

さて、「こどもの谷広場」ってゲートがあるので、向かいました。

と、ここでカメラのバッテリー切れ。「アホ!」と子どもに罵倒されました。クヤシイ・・・。しかたなく、子どもに貸してあったカメラに切り替え。

滑り台があります。

かなり長い滑り台です。ローラー式だから、座るとおしりが痛いんですよ。

積み木みたいなステーションがあります。
高いところがすきなうちの子は、すぐに登ります。
○○と煙は高いところが好き、ですから。(^0^)

出ました!得意の滑り台逆進!

腹ばい滑り!
「お腹が痛いから出来ない!」だって。アホやなぁ!(^0^)

「恐竜広場」がある!っていうんで、子どもたちが急ぎます。

恐竜広場までの道はかなり長いです。
「せせらぎの道」と言って、小川の脇にある散策用の道です。

以前は小川と湿地の上に木道があったみたいですけど、撤去されています。

山際を削って、道ができています。これの方が維持費がかかんないもんね。

「せせらぎの道」をずっと歩いて、気がつきました。
このまま小川の脇を下っていっても恐竜広場には到着しないんじゃない?
道を少し戻って、丘の上に登りました。

あった!恐竜だ!

胴体に穴が空いていて、滑り台になっています。
恐竜のことは、後でまとめて紹介します。

その恐竜の脇に長い滑り台を発見!
子どもはこっちの方が面白いぞ。
早速、登って行って・・・

滑っています。(^ ^)

中生代っていうか、恐竜は中生代の動物だよなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0