So-net無料ブログ作成

2割引で北海道土産を買えるなんてここしかない [お土産]

1月5日。今日は家へ帰る日です。飛行機の便は夕方なので、それまでに色々とできます。

まずはお土産の買い物。行き先は毎回決まっています。

札幌中央卸売市場の場外市場にある岡田商店です。

なんてったって、一部の例外を除いて全品2割引ですから、とにかく安い。だからいつもお世話になっています。
そしてもうひとついいのは、店長さんが気っ風が良くて美人なこと。

 

私らはすっかり顔を覚えられていて、その店長さんに向こうから挨拶されました。

毎回、1万円以上のお土産を買っています、しかも大量(!)に。
大量なのは、1個当たりの単価が安いから。要するに安いものをたくさん買っているんです。でも安いと行っても、間違いなく美味しい物を、です。

何を買うかっていうと、まずはスノーベルのとうきびチョコです。他の有名メーカも同様な製品を出していますけど、違いは食べ比べるとわかります。スノーベルが断然美味しい。

そのとうきびチョコは、パッケージが変わって、「元祖」という文字が入るようになりました。

今回、お店では、ホワイトチョコの「ホワイト」とミルクチョコの「スイート」がセットにしたものを500円で売っていました。
どっちも定価が315円(税込み)ですから、2割引だと2個で504円ですから、セットの方が微妙に安い。

となるとカミサンが俄然張り切って、この2個入りを15セット購入。
すごく嵩(かさ)張ります。

カミサンの実家や自家用に、出汁昆布。

ロイズのポテトチップチョコレートが、賞味期限間近のため破格値で売っていたら、5個全部買い占めました。

「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」という妙な商品。
スティックタイプのカレー味のせんべい。「北海道限定」です!
こりゃお土産にピッタリ!

ヨシミという、本来は飲食業で、札幌名物となったスープカレーの店を出している会社が出したもの。

私はさらに変わったものを冷やかしで購入。

「ジンギスカンキャラメル」と「すすきの夜の誘惑キャラメル ブランデー風味」です。どちらもインパクトのあるパッケージです。
「ジンギスカンキャラメル」は不味いと評判のキャラメルで、お店にも「最後までなめられたらすごい」とまで書いてあります。
「すすきの夜の誘惑キャラメル」は名前に惹かれました。

お店にはほかにもサッポロビールキャラメルとか、スープカレーキャラメルとか、函館塩ラーメンキャラメルいろんなヘンチクリンなキャラメルが並んでいます。

この「ジンギスカンキャラメル」と「すすきの夜の誘惑キャラメル」は、職場のお土産に持っていったんですが、さてその評価は・・・。

私自身も初めて食べました。
「すすきの夜の誘惑キャラメル」は洋酒が少し入っているようで、まぁ美味しいです。
そして「ジンギスカンキャラメル」は、不味い。ニンニクとネギの香りが入っているのか。肉の香りはないですけど、タレの感じをさせているみたい。最後までなめるのが嫌になって、途中で口から出してしましました。
この不味さがお土産としていいんでしょう。


このお店の2階にはレストランがあります。

『メルカド・キッチン・まる』。経営は、ショップの店長。

いくら丼、うに丼、うに・いくら丼、三色丼とか、いかにも観光客向け風のメニューなんですけど、しかしここは、あの店長が経営するだけあって、値段が高いだけで中身が薄い環境客向けの店とは全く違い、美味しい本物のいくらやウニが食べられる。ホッケ定食も巨大な脂がのった美味しいホッケが出てくる。

と言いつつ、実はいまだに食べる機会がないのです。


タグ:土産 北海道
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0