So-net無料ブログ作成

「レストラン田舎」は普通に美味しい レストランジャイゴ@青森県田舎館村 [食べある記]

青森県田舎館村でのお昼。
「田舎館村」っていうのは村の正式名称です。
テーマパークの名前じゃありません。

そこの道の駅「弥生の里」にある「レストラン ジャイゴ」でお昼を食べました。

「ジャイゴ」ってまた、妙な名前です。
「ジャイゴ」って、津軽弁で「田舎」「田舎者」の意味だそうです(「じゃいごたろ」とも言うようです)。
まさに田舎館村にぴったりの名前ですね。

「レストラン 田舎」です。もうジョークみたい。
でも、元来は「在郷(ざいごう)」が訛った言葉のようです。

メニューは、すごくいっぱいある。
でも「ジャイゴ風ステーキ」とか「伝統のビーフシチュー」とかが一押しなのかもしれません。

でも、ちょっと重たい感じなので、ラーメンにしました。
ただしラーメンの大盛りに、ね。
全然軽くないですね。(笑)

PB120930.jpg

出てきたのがコレ。 わぉ!
洗面器みたいな大きな丼に入っています。
割り箸の大きさと比べてきてください。

これはエライことをしたかも。デカすぎます。
全然、軽くなんかない!

同席した人は、「これは2人前あるぞ」とか「いや3人前だ」とか言っています。
いい気なもんです。でも確かにそうかもしれない・・・。

こりゃ困ったなぁ・・・って思いながら、しかたなく食べ始めました。

でも、食べてみると意外にも2人前はない。
うーん、普通に大盛り(1.5人前?)でしたね。
間口が広くて奥行きがない、みたいな丼です。

メンマ、チャーシュー、葱タップリ。
味は・・普通に美味しい醤油ラーメンです。
貶しているわけじゃないです。これでも誉めています。

普通に美味しいレストランです。

ついでに、道の駅の名前「弥生の里」の由来。
昭和56年(1981年)に弥生時代中期末の水田跡が発見されたそうで、それに因んでいます。
当時この地域に住んでいたのは蝦夷(えみし)と言われる縄文人でしょう。
ってことは朝鮮渡来の弥生人の文化である稲作を彼らが取り入れていたわけでしょうかね。


関連ランキング:洋食 | 田舎館駅尾上高校前駅


タグ:定食 青森県
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0