So-net無料ブログ作成

山形県寒河江市の蕎麦道場の師匠はお山の大将だ [食べある記]

今年も山形県の寒河江市に来ました。
昨年来たときに蕎麦と温泉を堪能したのは「山形県でそばと温泉」に紹介しました。

山形駅から寒河江市に着いて昼食。
山形ですからね、当然にも蕎麦です。

そば工房 お山の大将というお店。

国道112号線からわずかに入ったところにあります。屋根に書かれた大きな店名が、国道から見えます。
石臼碾きの十割蕎麦というのでここに決めたんです。
水は月山の自然水とのこと。

お勧めは、げそ天そば750円、板そば1150円、肉そば700円らしい。

げそ天なんてのがつくのは、この地方独特かも。
普通の天ぷらというよりカリカリの唐揚げ風です。
汁は、作ってから半年から数年寝かせた本がえしの醤油を使っている。
汁のとなりにあるのは、鰊の昆布巻きだ。これも一家伝承の逸品らしい。


蕎麦はしっかりした歯ごたえの生粉打ち=十割蕎麦です。

「熊汁」があるかな、と尋ねたら、「豆腐などの具がないけど、それでも良ければつくる」ということなので、2つお願いしました。

熊汁。
タケノコ(根曲がりたけ)が入っている汁が出てきました。

熊の肉は臭みが消されていて、しかもしっかり濃厚な風味があります。
本来は500円のところを、具が不足なので300円で出してくれました。

このお店は蕎麦道場になっていて、弟子たちの名前が木札で張り出されています。
その師匠なもんで「お山の大将」ってことなんでしょうね。

弟子2人が店を開いていて、大将を合わせて3人で「蕎麦打ち三人衆」と自称しているチラシが置いてあります。機会があれば行ったみたいものだ。

弟子の店はここです:

武兵エそば
山形県西村山郡西川町睦合丙160
0237-74-3860

川音亭
宮城県柴田郡川崎町大字前川字六方山29-1
0224-87-2903



関連ランキング:そば(蕎麦) | 寒河江駅


タグ:蕎麦 山形県
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0