So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

味噌煮豚 [ 沖縄と食]

ラフテーの作り方

ラフテーは醤油味なんですが、みそ味のものもあります。

前回の「ラフテー」のレシピを紹介した新島正子『琉球料理』(1971年、新島料理学院発行)には、味噌煮豚として載っています。今回はそれを紹介しましょう。写真は、その本のものです。

また料理教室で~す。

 

■味噌煮豚

・材料(六人分)
豚三枚肉……600g
肩ロース(豚)600g
煮汁
 かつおだし…カップ3
 白味噌…200g
 さとう…カップ1/2
 みりん…カップ1/4
 泡盛…カップ1/2

・作り方
1.豚三枚肉は、皮を焼いて毛をこそげ取り、熱湯で洗って、肩ロースといっしょに丸ごと茹でて、箸が通る位やわらかくなったら取り出し、長さ7センチ、巾2.5センチくらいの大きめの角切りにします。

2.厚手の鍋に、白味噌を分量のかつおだしでといて入れ、他の調味料を加えて煮汁をつくり、火にかけます。煮立ってきたら豚肉を入れ、初めは中火、あと弱火にして、豚三枚肉がやわらかくなり、煮汁がどろっとなるまで約1.5~2時間くらいコトコト気長に煮込みます。

那覇市久米に自身の名前を冠した「琉球料理乃山本彩香」を開いている山本彩香(やまもと・あやか)さんは、白みそ味のものを「ラフテー」として提供しています。『てぃーあんだ』(沖縄タイムス)という本に載っています。またWEBの「てぃーあんだ」でも見られます。

ところでもともとのラフテーは醤油味なんです。だから、みそラフテーは「ラフテー」とい言っていいのかどうか、「味噌煮豚」というべきなのか、ちょっと問題ありみたいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0