So-net無料ブログ作成
検索選択

春メニュー・小柱と水菜のかき揚げ丼セット、天丼が旨いな ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎]

熊本地震から1年。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
多くの方々が仮設住宅で暮らしていらっしゃいます。
被災された方々に普通の生活が早く再建されますことを願っています。


P1190161

昨日の記事に引き続き、あのセルフそば店。

P1170153
「ゆで太郎」さん。

3月から春メニューが登場しています。 

spring
春メニューは、「肉野菜そば」と「小柱と水菜のかきあげ」

「小柱(こばしら)」のことについて、最後に触れます。 

さて、すでにいただいたのは、肉野菜そばと「せいろ」。
 ⇒春メニュー・肉野菜そばで1/2日分の野菜を摂る
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-03-01
 ⇒春メニュー・小柱と水菜のかきあげせいろを「ひやあつで」
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25
 ⇒春メニュー・小柱と水菜のかき揚げがかなり旨い
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01-1

残るは・・「小柱と水菜のかきあげ」の「かきあげ丼セット」
だからいつもと違って、メニュー選択に困らない?
いやいや、そうでもない。
温かい蕎麦(かけ)か冷たい蕎麦(もり)か、そのチョイスがまだ残っています。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春メニュー・小柱と水菜のかき揚げがかなり旨い ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎]

P1190090

休日のランチによくいただくセルフそば店。

P1170153
「ゆで太郎」さん。

3月から春メニューが登場しています。 

spring
春メニューは、「肉野菜そば」と「小柱と水菜のかきあげ」

「小柱(こばしら)」のことについて、最後に触れます。 

さて、すでにいただいたのは、肉野菜そばと「せいろ」。
 ⇒春メニュー・肉野菜そばで1/2日分の野菜を摂る
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-03-01
 ⇒春メニュー・小柱と水菜のかきあげせいろを「ひやあつで」
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25

なので、今回は「小柱と水菜のかきあげ」の温かい「そば」か「かきあげ丼セット」か
どっちにしようかな・・・と券売機の前でちょっと考える。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

特大チャーシューの醤油ラーメン旨いけど、炒飯デカすぎ! 五ノ神らぁめん@つくば市 [食べある記]

P1190072

数日前に松戸の二郎でラーメンを食べたせいで、胃がデカくなった感じ。
 ⇒うまいぞ二郎、でも多すぎだわラーメン二郎@松戸
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-03-29

そんなとき、つくば市の旧茎崎町に新しいラーメン店ができたというので、行ってみました。

茎崎運動公園の南側出入り口のT字路の交差点にお店がありました。

P1190088
五ノ神(ごのかみ)らぁめん」さん。
東京都羽村市五ノ神にある「ラーメン五ノ神」がルーツなのでしょうか。

暖簾には【五ノ神らぁめん最高の方程式 らぁめん+炒飯=極上時間】と書かれている。
ラーメン&炒飯、いいじゃないですか。

P1190089
大きな写真つき看板には「本格醤油らぁめん」と「名物特大チャーハン」が掲げられている。
まさに看板メニューだ。(*^^*)

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メニューいっぱいのノスタルジック立ち蕎麦店 君塚@池袋 [食べある記]

P1170766

池袋駅西口で朝食をとることに。
朝からやっている立ち蕎麦屋さんへ向かいました。

西口の立ち蕎麦屋というと・・・
大黒そば、いわもとQ、24時間営業の「大都会」という居酒屋もあります。σ(゚ー^*)

P1170764
「君塚」さん。「池袋店」ということだけど、国内にはここだけ。
以前は池袋以外にもお店があったのかもしれません。

このお店、年中無休・24時間営業なのです。
そしてこのお店の特徴は、メニューが多いこと、そして新しいメニューがどんどん増えていることらしい。

P1170773
お店の窓にメニューが掲げてあります。
かけ290円から。
かき揚げ、桜えび天、なす天、ごぼう天、ちくわ天、メンチカツに玉ねぎ天。
上の写真には、えびかき揚げ、いか天、あじ天、きす天、いんげん天、春菊天(!)。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うまいぞ二郎、でも多すぎだわ ラーメン二郎@松戸 [食べある記]

P1180969 

松戸でランチを食べることになりました。

「二郎に行きましょう!」

同行者の1人が言い出す。
えっ!二郎?(*゚Д゚*)ェ…
な、なんと彼はジロリアンだったのです。

松戸の二郎は旨い、というのです。

二郎は自ら好んでは行きません。
だって、デカ盛りですから・・。
でも旨いっていうし、こういう機会じゃないと行けないかもね。
なんてったて、絵になるから (*^0゚)v

ということで、松戸二郎へ向かいました。

P1180975
「ラーメン二郎」松戸駅前店。
ここはインスパイアではなく、のれん分け店。

店の前にはやはり行列があります。
行列に並んで約30分。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪名物・紅生姜天をうどんでいただく つるまる饂飩@虎ノ門2丁目 [食べある記]

P1190124

先日、大阪名物の紅生姜天について記事にしました。
 ⇒関東でも紅生姜天そば 名代富士そば@北千住
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-01-18

そこで紅生姜天には2種類あることを紹介しました。

東京では千切りの紅生姜のかき揚げがほとんどで、それが「名代富士そば」でいただける。

他方、関西では紅生姜の薄切の丸ごと天ぷらが普通で、それをいただける店を2店挙げました。

1つは、日暮里にある立ち蕎麦店「一由そば」さん。
 ⇒豊富なバリエーションの天ぷらが24時間 一由そば@日暮里
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-11-13

もう1つは、「つるまるうどん」さん。
 ⇒旨いじゃないか! つるまる饂飩
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-06-07

その大阪名物紅生姜天の記事を書いたら、なんだか食べたくなってしまったんですよ。

というわけで、紅生姜天のうどんを食べに行きました。(*^0゚)v
行き先はもちろん・・・

P1190129
「つるまる饂飩」さん。

「まいどおおきに食堂」を運営するフジオフードシステムのお店。
2013年4月15日にグランドオープン。 

ここは「大阪うどん」を銘打つセルフのうどん店です。 

だから紅生姜天がある、ってわけなんです。 

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚肉・鶏肉の成型肉の実際と表示のガイドラインについて(改正) [食文化]

外食で食べたカツ丼の肉が「成型肉」か否か、ということを記事で触れました。
 ⇒ジャンボかつ丼って、どんなだ?:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-07-09

するとその記事に「そもそも、豚や鶏で成型肉なんて存在しません。」というコメントをいただきました。牛肉には成型肉が存在するけど、豚肉や鶏肉には成型肉なんてない、というご指摘です。
あらま、そうなんでしょうか?(*゚Д゚*)ェ…

ネットで「成型肉」についてググってみると、wikipediaの記事、「まとめ記事」や質問サイトの記事がたくさんあります。
しかしそれらの情報がまた、いいかげんだったり、古かったりしてるんです。
これではいかん。(≧ヘ≦)

なので、成型肉について記事にしました。
 ⇒豚肉・鶏肉の成型肉の実際と表示のガイドラインについて

ところがいかんせん、その記事が不十分だったんです。(反省)
というわけで、ここに新しい記事にいたします。


 

|| 成型肉とは ||


まず、「成型肉」とはなにか。
これがwikipediaの記事を含めて、ほとんどがいいかげん。

「成型肉」とは、小さな肉片を接着剤等とともに「型」に入れて、成型した肉です。

そのほかに次のような処理を行った「加工肉」があります。

インジェクション(脂肪注入肉):針を肉に入れて脂肪等を注入するもの
テンダライズ:細い針を肉に入れて筋や繊維を切断するもの
タンブリング:肉の内部まで調味液を浸み込ませるもの
 (資料:全国食肉公正取引協議会『お肉の表示ハンドブック2015』
   ⇒https://www.ajmic.or.jp/kumiai/2015pdf/2015handbook.pdf


wikipediaはインジェクション(脂肪注入肉)も成型肉だとしていますが、これは誤りです。

 

続きを読む


王将だ、餃子を食おう! 餃子の王将@茨城県牛久市 [食べある記]

P1170873

ついに地元に「餃子の王将」さんがやってきました。
県内では水戸、つくばの直営店に次いで、3店目がFC(フランチャイズ)として開店です。
2017年1月9日にグランドオープン。

すぐに持ち帰り餃子をテイクアウトしましたけど、お店で食べるのは今回が初めてです。
それどころか弊ブログで、餃子の王将の店食いの記事は、なんと初めてなのです。

P1170884
「餃子の王将」牛久栄町店さん。

 

「餃子の王将」は、1967年に京都・四条大宮に1号店がオープン.
全国に店舗展開し、直営店の他にFC店も多数あります。

「多くの中華店がひしめく中、餃子に特化することで成功したのが「餃子の王将」だ。」
とは、めしばな刑事タチバナの熱い語り。
詳しくはこちらをどうぞ。
 ⇒めしばな刑事タチバナ 第9話:中華チェーン緊急配備(1)
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-06-16

「餃子の王将」の特徴は、【店内調理による出来立ての料理の提供】が一番美味しいという考えから、料理は店舗で作られていること。
餃子も、セントラルキッチンで作るのは餡と皮までで、餃子は当日分だけお店で包んで焼いて提供される。
それが餃子の王将の美味しさになっています。

店舗で料理を作るから、お店によって味も違うしメニューまで違っているとか。
餃子は焼き具合が違う、ということになるでしょう。

 

そんな餃子の王将にやってきました。
弊ブログ初めての「餃子の王将」の店食いです。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

たっぷりおかずにサラダとコーヒーまでついて、女性にもいい 月出里@茨城県牛久市 [食べある記]

P1170718

昨年10月、国道6号線沿いにオープンした食堂に再訪です。

場所は408号線との交差点から土浦方面へ少し行ったところ。
「山岡家さんのお隣」と言っただけで、地元民はもうおわかりでしょう。

P1170645
(前回の写真)
両隣の「山岡家」さんや「とん平食堂」さんに比べると、大人しい店構え。

前回、ニンニク炒飯をいただいて感動したので、再訪です。
 ⇒焦がしニンニクたっぷりのニンニク炒飯はヤミツキの旨さ

P1170716
店名は「月出里」

これなんて読むかわかりますか?
日本難解地名に挙げられる、現在の稲敷市に実際にある地名です。

地名が由来なんですよ。

すだち」と読むんです。

なぜ「月出里」を「すだち」と読むのか?
その謎解きはこちらの記事をどうぞ。
 ⇒「月出里」がなぜ「すだち」なの?その由来をさぐる

さて、食事をしましょう。 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やわらかサーロインステーキがのったステーキカレーがすごい ふくてい@有楽町 [食べある記]

P1170555

有楽町ガード下でランチの名店でいただきにやってきました。

有楽町駅のガードは、耐震補強工事をしている最中。
そのせいで、有楽町駅日比谷口すぐの高架下にあった「名代 後楽そば」が閉店してしまいました。

P1170565
有楽町駅の北側、東京駅との間にある【有楽町高架下センター商店街】。
いかにもディープなゾーンです。(*^^*)

入ってすぐのところに、インドマグロのお店「玉菊」さんがあります。
 ⇒懐かしさが込み上げるカツカレー 玉菊@有楽町

今回向かったのは、ここにあるカレー屋さん。

P1170566
「ふくてい」有楽町本店さん・・・おや?閉ってる?

P1170567
【移転しました】だって!

耐震工事のせいで、国際フォーラムのある表通りの仮店舗へ移転中です。

P1170562
ありました、ありました。(*^^*)
「仮店舗」とはいえ、ちゃんとした店舗です。
(※現在は、元の場所に戻っています。)

ここは【神田で昭和30年から変わらぬ味】と看板に掲げるカレー専門店。
神田駅のガード下で1955年(昭和30年)に営業を始めたカレー専門店で、神田駅の改修工事に伴って、2010年に有楽町のガード下のさっきの場所へ移転してきました。

秋葉原駅総武線6番ホームの立ち蕎麦「新田毎」さんやここからさらに東京駅寄りにある居酒屋「眞花」さんとともに、メトロ商事が運営するお店だそうです。

P1190112.jpg

2016年8月27日(土)放送のTBS「王様のブランチ」でも紹介されたんですって。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理