So-net無料ブログ作成
検索選択
 うまい食品 ブログトップ
前の10件 | -

日清どん兵衛焼うどん担担 花椒仕立ては、まさに汁なし担々麺だ! [ うまい食品]

P1180362

汁なし担々麺のカップ麺が販売されています。
実食してみて、なかなか旨いね、と記事にしました。
 ⇒マルちゃん・やみつき屋汁なし担担麺を実食 麻辣味のヤバイ旨さ! 
 ⇒エースコック・広島汁なし担々麺を実食 花椒がキクー!

「評判がいい新製品があるよ!」と、汁なし担々麺好きの某氏が教えてくれた商品があります。
それが、これ!

P1180347
◆日清どん兵衛焼うどん担担 花椒仕立て

「汁なし担々麺」じゃなくて、「どん兵衛焼うどん」です。
ラーメンじゃなく、うどん!
うーむ・・・(◎_◎;)
それはやるじゃないか。

中国の汁なし担々麺の麺は、日本のラーメンよりずっと太い。
だから、カップめんの「うどん」の方が本場の汁なし担々麺に近いはずです。
ちなみに「タンタンメン」は「坦坦麺」じゃなく、「担担麺」ですから、お間違えのないように。

P1180349
お湯を入れて5分待つのは、まさに「どん兵衛」です。

その下には龍の絵。
そして【辛さシビれる花椒仕立て】「担担焼うどん」と書いてあります。

花椒がしっかり効いているんですね
こいつはいいぞ!σ(゚ー^*)

HPには、こう書いてあります。

ねりごまの旨みをきかせた濃厚な担担ソースが特徴です。
別添の「花椒パウダー」をお好みで加えると、花椒特有のシビれる辛さをお楽しみいただけます。


ねりごまは、芝麻醤(チーマージャン)ですね。そこに花椒が効いている。

【花椒のシビれる辛さ】についてちょっと説明。
「辛い」というと、唐辛子の舌や口が熱くなる辛さを想像するのが普通でしょう。
中国ではその辛さを「辣味」といいます。舌を刺す辛さですね。
ところが中国にはもう1つ別の辛さがあります。
それが花椒による舌が痺れる刺激で、それを「麻味」といいます。
その花椒の痺れる辛さ(麻味)が効いているということです。
四川料理の麻婆豆腐や担担麺は、辣味と麻味の両方が効いた、麻辣味が特徴なのです。

日本の「辛い」中華料理では、「辣味」ばかりで、「麻味」が効いたものは少ない。
しかし、この焼うどんは、花椒特有のシビれる辛さが効いているっていうわけ。
そいつは大いに期待できますよ。(*^0゚)v

ところで、この製品は、去年にも販売されて、賛否両論だったようです。

賛否両論の原因は花椒の辛さ(麻味)への評価です。

麻辣味が大好き人間の高評価は、納得。
逆に、麻辣味がまだ物足りないという評価は、まぁありえます。
辛い物が苦手な人、また花椒の麻味が苦手な人の評価が低いのは当然でしょう。
むしろ、麻辣味が効いている、ということの逆証明になります。

ところがネットには、麻味がわからない輩の見当はずれの評価が多くあるから困る。
唐辛子の辛さ(辣味)と花椒の辛さ(麻味)の区別ができなくて、辛さ(辣味)が足りないと評価する輩。
花椒の辛さ(麻味)を日本の山椒の辛さを基準にして、旨い・不味いを云々する輩。
こういう輩の低評価は、全く参考になりませんよ。

 

というわけで、麻辣味大好き人間と、苦手人間の評価が真っぷたつ、賛否両論があるということは、麻辣味が大好き人間のとんちゃんにとっては、期待を大きくさせます。

その評価が分かれた去年の製品は、HPにこんな説明がありました。
 1.麺:もっちりとしたつるみのある太麺うどん
 2.ソース:芝麻醤のゴマのうまみが特徴の濃厚な担担ソース。
  ピリッとくる花椒の辛みを利かせました。 
 3. 具材:ダイスミンチ、チンゲンサイ。

では今年の製品は、いったいそれとどこを変えたんでしょうか?

ランチ時に、ワクワクしながら会社でいただきました。

 

続きを読む


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美人すぎるラーメン店主監修の「ベビースターラーメン汁なし担々麺味」は辛いぞ! [ うまい食品]

P1180184

近所のローソンに入った時に、変わった商品を発見!

P1180177
「汁なし担々麺」です。

【うま辛ミンチと山椒が効いた】とある担担麺だから、こいつは旨そうですよ。(*^^*)
しかも【女性ラーメン店主監修】で、美人ラーメン店主の写真入り。

ほほぉ、美人店主監修の汁なし担々麺、いいじゃないですか。

と、手に取ってよく見ると・・・・

P1180179
な、なんと。

ベビースターラーメンだ!(*゚Д゚*)ェ…

ベビースターラーメンの汁なし担々麺「味」じゃないですか。

自家製麺のラーメン店「ほうきぼし」の女性店主・毛利友紀乃さん監修のベビースターラーメンなんです。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコック・広島汁なし担々麺を実食 花椒がキクー! [ うまい食品]

P1170781

◆ご当地くいだおれ 麺大盛り 広島汁なし担担麺 

エースコックも2017年1月16日に汁なし担担麺の新製品を販売しました。

昨年2016年11月21日に「厚切太麺 シビれる辛さと濃厚ダレの汁なし担担麺 大盛り」を販売したところなんですが、今回は太麺ではなく、細麺の広島担担麺です。 

P1170782
四角いカップに入った担担麺。

エースコックHP商品詳細「ご当地くいだおれ 麺大盛り 広島汁なし担担麺」 

適度な弾力と滑らかさを持つ、タレと相性の良いめんに仕上げました。
しょうゆに、豆板醤、肉感のあるポークエキス、ガーリックなどを加えることで、甘みと辛味のある担担ダレに仕上げました。
後入れかやくをかけることで、花椒の辛さと香りが食欲をそそる商品となっています。
程良く味付けした肉そぼろ、色調の良い唐辛子、後入れかやくとして色調の良いねぎを加えて仕上げました。


という広島担担麺。

昨日の記事にしたマルちゃんの汁なし担々麺と同じ日に購入。
食べ比べ・・・したいけど、カロリーオーバーなので、パス。
会社でランチにいただきました。

さてそのお味は・・・

続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん・やみつき屋汁なし担担麺を実食 麻辣味のヤバイ旨さ!  [ うまい食品]

P1170783

マルちゃん(東洋水産)が、汁なし担担麺のカップ麺を販売しました。
2017年1月23日(月)より、全国販売だそうです。 

◆やみつき屋汁なし担担麺

東洋水産ニュースリリース「「やみつき屋 汁なし担々麺」 新発売のお知らせ」 

■商品コンセプト
「やみつき屋」は、「味濃いめ」をキーワードに、「やみつきになるラーメン」をコンセプトとしたシリーズです。
この度、花椒とラー油を利かせた、しびれる辛さがやみつきになる汁なしタイプの担々麺をラインアップに加え、ユーザーにアピールして参ります。

■商品概要
コシの強い角麺に、花椒とラー油を利かせた華やかで刺激的な辛さのスープがマッチします。
湯切り後にお好みで卵黄を加えることで、まろやかな味わいをお楽しみいただけます。
2016年2月発売品と比較し、スープの辛さをアップさせ、より本格的な味わいに仕上げました。 


実は、2014年2月、2015年2月、2016年2月にも同じ製品名のものを発売しています。
2016年販売のものは、隠し味としてえびの香味油をスープに加え、深みと旨味をアップさせたというもの。

それを食べた人のネット評価は「うまい!」。
でもその一方で、辛いもの好きの人には「辛さが足りない」というものだったようです。

そこで、今回の新製品は【スープの辛さをアップさせ、より本格的な味わいに仕上げました】というもの。
そいつはいいじゃないですか!ヽ(^◇^*)/

 

「辣油」は誰でも知っているように、唐辛子から作った辛い「辣味」の香辛料。
四川山椒とも言われる「花椒」は、しびれる味の「麻味」の香辛料。
四川料理はこの2つを効かせた「麻辣味」が特徴。
そして担担麺もまさに麻辣味の麺です。

しかも「汁なし」=本来の担担麺です。

「汁なし担担麺」というと、本来の担担麺から汁を抜いたもの、みたいですけど、それは間違い。
四川料理の担担麺は「汁なし」なんです。
逆に汁あり担担麺は、日本独自の料理なのです。
四川料理を日本に紹介した珍健民さん(陳健一さんのお父さん)が、日本人が馴染みやすいように、担担麺をラーメンみたいに汁ありにして紹介したんです。

その汁なし担担麺=本来の担担麺がカップ麺になった。
こいつは、食べてみたい!
ってことで、買ってしまいました。σ(゚ー^*)

続きを読む


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

石垣島ラー油をいただいた、それがムチャうま! [ うまい食品]

新年のご挨拶を別にして、今年最初の記事ですので、おめでたい話題をご紹介します。

弊ブログにときどき登場いただく巨漢のHさんのことなんです。
彼はずーっと独身だったのに・・・

普通はみんな独身から始まるんですけど、それが長かったんです。
とんちゃんも、ずーっと独身だったから、独身歴では引けはとらないんですが。
それは置いておいて・・・

Hさんが、いつのまにか結婚したんです。
へぇ、どんな女性と結婚したのかな?って思ったら・・・
な、な、なんと!
我が社のアイドル、K女と結婚したんだって!(*゚Д゚*)ェ…

K女にも弊ブログで何度も登場いただきました。
彼女は、性格が良い上に美人という、なんともとっても素敵な女性なのです。
とんちゃんがもっと若くて、独身だったら、絶対にプロポーズしたい候補ナンバーワンの女性。

その彼女を、とんちゃんの知らぬ間に、こともあろうにあの巨漢のH(呼び捨てだ!)が・・・。(涙)
とはいえ、H君はとんちゃんに次ぐいい男だし、とんちゃんは既婚だし、しかたないかぁ・・・
なんて寂しい喜ばしいことが昨年、あったんです。

そのアツアツの2人が、新婚旅行に旅立った。
そして帰ってきたHさんが、とんちゃんにお土産をくれたんですよ。
お土産って、いつもらってもうれしいですよね。
気が回るK女が、きっと買ってくれたんだろうな、って思うと一層嬉しくなります。(*´▽`*)

いただいたものは、意外に小さいもの。

P1110376
◆石垣島ラー油

石垣島のラー油。
ぉぉぉおお、聞いたことがあるぞ。

「食べるラー油」の元祖と言われる「石垣島ラー油」、通称「石ラー」。
生産量が少なく、販売店が限られているので入手が困難なことから「幻のラー油」と呼ばれたラー油。
今ではHPやアマゾンからも購入できます。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うますぎの唐辛子香辛料「かんずり」 [ うまい食品]

新潟県のお土産の第2弾。
昨日は長岡市の元祖柿の種を紹介しました。

今日はもう1つ別のお土産品。
こっちはカミサンから買ってきてね、とお願いされたもの。

新潟駅の土産物売り場で探してみました。

P1100899
新潟名物の「へぎそば」
そしてお隣にはソウルフードのイタリアンが売られています。

このイタリアンをお土産に・・・じゃないんです。
カミサンが所望したものはこっち。

P1100898
「かんずり」です。

「セ○ズリ」じゃありません。「かんずり」です。
ご存じですか、「かんずり」のこと。

今回はこの「かんずり」が主役です。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旨い酔仙・飲んで支援、頑固なポテチー・旨くてびっくり 民宿吉田@陸前高田市 [ うまい食品]

岩手県陸前高田市に泊まったときのこと。

P1060516
「民宿吉田」さんに泊まりました。

1983年創業の民宿で、ご主人が漁で獲った新鮮な魚介類を使った料理が自慢の宿でした。
しかし海に近い高田松原のそばにあったため、東日本大震災の津波で宿は全壊してしまった。
2013年4月に、以前の場所から約300m内陸で、海抜約16mのこの高台に移転再開されたそうです。

昨日の記事に海の幸中心の夕食を紹介しました。
部屋に戻って就寝・・・のわきゃなくて、部屋飲みです!

ここに来る途中で買ったお酒はこれ。

P1060497 
地元陸前高田市のお酒「酔仙」オール岩手純米酒

P1060498
◆オール岩手純米酒Rise Up, KESEN
奇跡の一本松を抱えて「Rise Up, KESEN」と書かれています。
「KESEN」(気仙)は、陸前高田市や大船渡市があるこの地域の名称です。

陸前高田市にある酔仙酒造は、海岸から2キロの位置にありました。
東日本大震災の津波は、その位置まで押し寄せ、木造4階建ての倉庫を含む全ての建物が水没し、壊滅・流失。
7名の従業員と製造設備・在庫の全て失うという甚大な被害を受けました。

しかし奥州市旧前沢村にある岩手銘醸が蔵を貸して、醸造を開始。
2012年6月に出荷されたのが、この「Rise Up, KESEN」です。

2012年8月から大船渡市の新工場で日本酒の仕込みを再開しました。
本拠地の陸前高田市ではなく大船渡市に工場を作ったのは、陸前高田市の復興計画策定の遅れのせいでしょうか。

P1060499
この酒は水、米、酵母菌、麹菌など「原料全て岩手産」にこだわった純米酒。
酵母は「ゆうこの想い」、麹菌は「黎明平泉」を使用しています。

P1060500
湯飲みでいただく日本酒。
柔らかい味のお酒です。

P1060501
つまみがコレ。
湖池屋の「頑固あげ」。しかも「どん兵衛の鴨だし味」。
「日清のどん兵衛 鴨だしそば」
とのコラボ商品。

P1060502
コイケヤは1958年にポテトチップスを販売開始しているそうですけど、当時は手揚げだったそうです。
その手揚げのポテトに近い味を再現しているのが「頑固あげポテト」。
パリッとした食感のポテトで、これはなかなかいい。
で魚介の和風風味で、なるほど鴨南蛮風です。

ポテトチップと日本酒?って思ったけど、意外に悪くないです。
この頑固ポテチー、好きです。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄限定「マルちゃん沖縄そば」を北海道で食する [ うまい食品]

P1060841

札幌に帰省中のこと。
新年早々、スーパーで思わぬものを発見しました。

P1060838
全国ラーメンフェアだって。もちろん即席めん。

P1060837
インスタントラーメンが山積みされている。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

盛岡冷麺の歯ごたえとラーメンのモチモチ感に旨トロスープが絡む カムジャ麺@農心 [ うまい食品]

今回は韓国製インスタントラーメンの話題です。

今年の4月から7月までテレビ東京系で水曜深夜に放送されたドラマ「めしばな刑事タチバナ」
とんちゃんはすっかり填って、弊ブログでもその全回を記事にしました。

ドラマの第2話は「袋入りラーメン大捜査線」という題で、袋入りインスタントラーメンが取り上げられました。
ただしそこでの題材は日本製の袋入りラーメンだけで、外国麺が取り上げず、もちろん韓国のインスタントラーメンも出てこなかった。

しかし「めしばな刑事タチバナ」の原作では、外国製インスタントラーメンがしっかり題材になっていて、韓国製インスタントラーメンが最初に語られている。

まず語られるのは「辛ラーメン」。
日本でもすでに有名なインスタントラーメンですね。
農心(ノンシム)というメーカーのラーメンです。

しかし主人公タチバナが、一番食いたい袋入りラーメンとして語っている袋入りラーメンは実は別者なんです。

それが「カムジャ麺」

辛ラーメンと同じく農心の製品。

以前、このブログでも取り上げました。
「めしばな刑事タチバナ:第2話おまけ 韓国麺」:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-05-26

そのカムジャ麺をやっと食べたのでご紹介します。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とっても辛くて辛い「辛ラーメン」 [ うまい食品]

圏央道牛久インターのところにイオンモールができたので、カミサンと様子見に行ってみた。

そこで思わぬものを発見。
「カムジャ麺」です。
なんだそれ?って方は、前回の記事をご覧くださいませ。

ほぉ、これがカムジャ麺か、カミサンといっしょに食べてみよう、って思って買いました。
ついでに「辛ラーメン」も買いました。
漫画の「めしばな刑事タチバナ」を読んで、こっちも食べたいと思っていたところなんです。

さて休日のお昼メシどき。
子どもはカップ麺がいいっていうんで、とんちゃんも即席麺を食べることにした。
でもカミサンは即席麺パスだっていうから「カムジャ麺」は保留。
だって2人で食べるつもりなんだもん。カミサン思いのとんちゃんです。

じゃぁ、今日は1人で「辛ラーメン」をいただきましょうかね。

日本でもすでに有名な「辛ラーメン」。

つくってみましょう。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -  うまい食品 ブログトップ