So-net無料ブログ作成
検索選択
 ゆで太郎FC全メニュー ブログトップ
前の10件 | 次の10件

これぞ普通カレーライスの最強の食べ方 ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

ゆで太郎システムさんは、6月1日から季節限定の「夏メニュー」開始です。
今回は「夏野菜とゲソのかき揚げ」をトッピングした「そば」と「かき揚げ丼」。
そして「ぶっかけ鬼おろしそば」。
ゲソのかき揚げも旨そうですけど、「鬼おろし」の冷たいぶっかけも期待されます。
 ⇒ゆで太郎「夏メニュー」(jpgファイル)


P1190420

ゆで太郎システムFC店の全メニュー制覇!を目指すとんちゃん。
【まとめ】記事を書いて、一区切りしたところですが・・・
2017年春からの新メニューが登場したため、「全メニュー」まではもう少し。

新しいメニューを中心に、さらに食べ続けますぞ。

ということで、GWでのこと。
GW中は自宅でのんびりしていました。
ランチはいつものお蕎麦屋さんへ。

P1170153
ゆで太郎」さん。
ゆで太郎システムのFC店です。

まだいただいていないメニューは・・・

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(5)季節限定メニュー2016 [ ゆで太郎FC全メニュー]

「ゆで太郎」は、信越食品(株)の直営店と(株)ゆで太郎システムのFC店があります。
とんちゃんの地元にはゆで太郎システムのFC店があります。

そこの全メニューを食べようという企画がこのシリーズです。
(あきれたシリーズかと思いますが・・・)

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016


いよいよ最終回は、季節限定メニューです。
(あきれもこれがまずは最後です。)

今回は2016年の季節限定メニューです。
季節限定だから、これからも次々と登場します。
(まだあるってこと!と、お呆れくださいませ。)

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(4)朝ごはん [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というセルフそば店があります。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のお店。都内に直営店があります。
その後、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に北関東、東北、北海道へとFCの店舗を広げています。

とんちゃんの地元に出来たのはゆで太郎システムのFC店
そこの全メニューを制覇しようシリーズ。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016


今回はモーニングサービスの「朝ごはん」です。

◆朝ごはんメニュー 

160601_morning

【朝ごはん】
朝そば(玉子+かきあげ/わかめ)330円
朝そば(おろし+かきあげ/わかめ)330円

高菜明太ごはん360円
カレー丼360円
納豆360円


【朝ごはん】
には「朝そば」と「ご飯物セット」とがあります。
どちらもかなり割安なサービス価格の設定になっています。

「朝そば」メニューは、やや複雑です。
デフォルトのメニューは「玉子」「おろし」の2種類で、さらに「かき揚げ」がつく。
そしてその「かきあげ」を「わかめ」に変更できこともできる。
だから「朝そば」のトッピングは、2(玉子/おろし)×2(かきあげ/わかめ)=4種類があります。
そして「温かいそば」と「冷たいそば」があるので、全部で8種類のメニューです。
「玉子」は、生卵、温泉卵、ゆで卵と3種類がありますけど、メニューとして区別しないことにします。

朝そば」の料金は330円
通常メニューは、「かけ・もり」320円、トッピングの玉子、おろし、わかめ60円、かきあげ100円。
だから通常だと「玉子+かきあげ」と「おろし+かきあげ」は480円、「玉子+わかめ」と「おろし+わかめ」は440円になります。
それらが「朝そば」では330円でいただける。
特に「かきあげ」はお得です。

ご飯物セット」は360円
それとよく似たミニ丼セットがグランドメニューに500円であります。
同じ物かどうかお店の人に聞いたら、昼のメニューより蕎麦の量が少ないそうです。
でもミニ丼は全く同じ物ですって。
それが360円ですから、そばがやや少ないとはいえ、かなりお得。

納豆セット」は日中のグランドメニューにはありません。
そもそも「納豆」自体がメニューにない。
朝ごはんメニューにしかない、貴重メニューです。

 

というわけで、以下は実食の記録です。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(3)丼物・飯類ほか [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というセルフそば店があります。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のお店。
都内に直営店があります。
その後、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に北関東、東北、北海道へとFCの店舗を広げています。
  信越食品(株):http://www.yudetarou.com/
  (株)ゆで太郎システム:http://yudetaro.jp/

両社ではメニューが少し違っています。

で、とんちゃんの地元に出来たのはゆで太郎システムのFC店
そこの全メニューを食べようというシリーズが今回の記事です。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん(5)季節限定メニュー2016 

 

昨日はグランドメニューの「そば類」でした。
今回はその「丼物・飯類」です。


ゆで太郎システムの2016年冬のグランドメニューです。

grand_menu - コピー

丼物・飯類メニューはこれ。

◆丼物・飯類グランドメニュー

カレーライス(単品)(400円)

【満腹サイズセット】(料金は丼物単品)
満腹豚バラ丼(580円)、ジャンボカツカレー、ジャンボかつ丼(以上600円)

【ミニ丼セット】
かきあげ丼セット、カレーセット、高菜明太ごはんセット、豚バラ丼セット(以上500円)、
とり舞茸天丼セット560円、かつ丼セット650円、かつカレーセット650円

 

以下は実食の記事です。

 

続きを読む


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(2)グランドメニューの蕎麦 [ ゆで太郎FC全メニュー]

「ゆで太郎」は、信越食品(株)の直営店と(株)ゆで太郎システムのFC店があります。
とんちゃんの地元にはゆで太郎システムのFC店があります。

そこの全メニューを食べようという企画がこのシリーズです。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん 
(5)季節限定メニュー2016


今回はグランドメニューの蕎麦類の実食結果です。

ゆで太郎システムの2016年冬のグランドメニューはこれ。

grand_menu - コピー
蕎麦類のメニューは以下のとおり。

◆グランドメニュー

【温かいそば】

かけそば(320円)、焼のりそば(380円)、かきあげそば(420円)
とり舞茸天そば(500円)、天そば(海老、とり、春菊、舞茸)(580円)

【冷たいそば】
もりそば(320円)、大もり(420円)、2枚もり(470円)、特もり(600円)
焼のりもり(380円)、とり舞茸天もり(500円)、
天もり(海老、とり、春菊、舞茸)(580円)、薬味そば(480円)

【トッピング】太字は上記メニューにないもの)
焼きのり、わかめ、大根おろしコロッケ玉子、高菜(以上60円)、かき揚げ、ご飯、舞茸、春菊(100円)、海老天、カレールー(120円)、とり天(150円)、ジャンボかつ(300円)

 

それらの実食記事です。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(1)はじめに [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というチェーンのセルフそば店があります。
立ち蕎麦ではなく、テーブル席でいただく「セルフ店」です。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のブランド。
都内に直営店があります(現在43店舗)。
さらに、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に関東、北陸、東北、北海道、九州へとFCの店舗を広げています。
  ⇒信越食品(株):http://www.yudetarou.com/
  ⇒(株)ゆで太郎システム:http://yudetaro.jp/

直営店、FC店ともに、店内で蕎麦を打って、茹でたてを提供し、汁も天ぷらなどの種物も店内で作っています。
蕎麦や汁の原料も同じですが、直営店とFC店ではメニュー構成が違っています。

 

そんなゆで太郎のFC店が、とんちゃんの地元に出来ました。
入ってみると、その蕎麦がなかなか旨いもんで、休日のランチなどによく通うようになりました。

そして何度か通ううちに思ったんです。
ショージ君の偉業に挑戦してみよう!ヽ(*'0'*)ツ・・・と。

ショージ君こと、東海林さだお先生は、近所にある立ち蕎麦店で「メニュー全制覇」の偉業に挑戦したことをご存知でしょうか。
その立ち蕎麦店とは、かの「名代富士そば」さん。
そしてその偉業達成の結果は『偉いぞ!立ち食いそば』と題する本にまでなっています。

他方、「ゆで太郎」の「メニュー全制覇」は?
ネットをググった限り、この偉業はまだだれも達成していない
それどころか、誰も挑戦さえしていないみたいなのです。

ショージ先生の足元にも及ばないとんちゃんですが、せめてメニュー全制覇のまねごとをしてみよう。
そう決心したのであります。

 

というわけで、ゆで太郎FC店のメニュー全制覇へ向けた実食の記録を弊ブログで逐次報告してまいりました。

 

そしてついに

メニュー全制覇達成!ヽ(^◇^*)/

 

・・・・の近いところへやってきました。f(^^;)

すんません、完全制覇じゃないんです。
90%以上達成というところでしょうか。

昨日の記事に書いたように、この春にメニュー変更があって、新メニュー登場のために完全制覇が遠のいたのです。
それでここで一区切りして、全メニュー制覇の近いところの「まとめ」を記事にします。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016

 

さて、第1回の今日は、ゆで太郎の蕎麦の特徴そして完全制覇のルールを記します。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゆで太郎 2017年春からグランドメニュー変更、そして全メニュー制覇へ  [ ゆで太郎FC全メニュー]

セルフそば店の「ゆで太郎」さんが地元にあります。

ゆで太郎は、創業者が経営する信越食品の直営店が都内にあって、ゆで太郎システムが運営するFC店が全国にあります。
どっちも、そば粉55%の蕎麦を各店舗で製麺していて、打ち立て、切り立て、茹で立て。
しかしメニュー構成は、直営店とFC店では違っているんです。
だからでしょう、「ゆで太郎」は2つある、なんてネットに紹介されています。

とんちゃんの地元にあるお店は、ゆで太郎システムのFC店
そのメニューをぜーんぶ食べちゃうぞ!
ということで、ほぼ達成しかかったのですが・・・思わぬ事態が!

グランドメニューが変わってしまった!

ゆで太郎システムでは、グランドメニューの見直しを半年ごとに行っているんです。
2017年春限定メニューの登場に合わせて、かなり変わってしまったのです。
新しいメニューが登場したり、以前のメニューをマイナーチェンジしたり。

なので、2016年冬までのメニューで、「全メニュー達成」の中締めにしたいと思います。
ということで、明日以降、その結果を記事にします!ヽ(^◇^*)/

でもって、この際、2017年春と2016年冬のメニューの比較をしておきましょう。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

裏メニュー・カレーつけそば ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1190510

GWとはいえ、とりわけて何もないとんちゃんの生活。
セルフそば店へ行く頻度が増えました。

P1170153
地元にある「ゆで太郎システム」のFC店さん。

ゆで太郎では、頻繁に無料クーポン券を配布しています。
【春の無料クーポン券】をいただきました。

P1190103
今回のクーポン券は、いつもの「わかめ、コロッケ、かき揚げ、海老天」に「生たまご、カレールー」が加わって、6種類が1枚ずつあります。

「カレールー」ってのには、ビックリです。
トッピングメニューの中にあるカレールーは、完全にスルーしていましたからね。
でもカレールーを追加すると、グランドメニューにはない、裏メニューが誕生するんです。

と、いうことで先日は、温かい「かけそば」に「カレールー」をかけた「カレーそば」をいただきました。
 ⇒カレー好きにはカレーそば

今日はその「カレールー」を使った、もう1つの裏メニューをいただこうと思います。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2つもあるとり天が旨い、とり舞茸天を温かいそばで ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1190143

セルフそば店の「ゆで太郎」さん。
創業者が経営する信越食品の直営店が都内に43店舗、ゆで太郎システムが運営するFC店が全国にあって、メニューは両者で違っています。

P1170153
地元の「ゆで太郎」さんは、ゆで太郎システムさんが運営するFC店。
このFC店のメニューをぜーんぶ食べちゃおう!と思っているんです。

今回は、未食のメニューをいただきます。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝そば:卵&かきあげをぶっかけで ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1180196

昨日の記事にした朝そばの「ぶっかけ」が旨かったんで、再訪です。

P1170153
ゆで太郎システムさんが運営するFCの牛久栄町店。

160601_morning
お安い「朝ごはん」のメニューは11時まで。
朝昼兼用のブランチにもお勧めです。

朝そば」は、温かい「かけ」と冷たい「もり」があります選べます。
種物のデフォルトは「玉子&かきあげ」と「おろし&かきあげ」の2種類。
その「かきあげ」を「わかめ」に変更できます。
そして「玉子」は、生玉子、温泉玉子、ゆで卵をチョイスできます。

以前に「玉子&かきあげ」を温かい「かけそば」でいただきました。
略して「天玉そば」と通称される蕎麦です。
 ⇒だから朝そば:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-03-06

「天玉そば」の場合、温かい蕎麦でいただくのは普通のこと。

でもそれを冷たい「ぶっかけ」でいただいてみようか、と。
そう思った今日なのです。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | 次の10件  ゆで太郎FC全メニュー ブログトップ