So-net無料ブログ作成
検索選択
 ゆで太郎FC全メニュー ブログトップ
前の10件 | -

夏メニュー・夏野菜とゲソのかき揚げを温かいそばで ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

pc_1

 

週末のランチによく行くセルフ蕎麦店の「ゆで太郎」さん。
6月1日から「夏メニュー」が登場しています。

P1120596
創業者の信越食品系の直営店とゆで太郎システム系のFC店でメニューが違っています。
FC店が地元にあって、その全メニュー制覇!を目指しています。

campaign_1 
夏メニューの1つは、季節のかき揚げの「夏野菜とゲソのかき揚げ」。
温かい蕎麦、冷たい蕎麦、そしてかき揚げ丼セットの3種類があります。

もう1つは「ぶっかけ鬼おろしそば」。
粗めの大根おろし「鬼おろし」を100gのせた蕎麦。

3つめは、ミニ海老天丼と蕎麦のセットの「海老天丼セット」。
グランドメニューにある海老天が4本トッピングという「満腹海老天丼」のミニ版です。

全部で5種類もあって、楽しいですね!
全メニュー制覇を狙うとんちゃんには、ゴールがまた遠のいて、実は困った、も入ってます。(;´ρ`)

ともあれ、さて、どれにしましょうか・・・

 

続きを読む


朝そば、おろし・ワカメに海老天までつけて ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1180614 

セルフそば店の「ゆで太郎」さん。
創業者の信越食品系の直営店とゆで太郎システム系のFC店でメニューが違っています。
FC店が地元にあって、その全メニュー制覇!を目指しています。

P1120596
FC店の「ゆで太郎」牛久栄店さん。

160601_morning
今回はモーニングサービスの「朝ごはん」。

330円の「朝そば」メニューは、やや複雑です。
デフォルトのメニューは「玉子」「おろし」の2種類で、もれなく「かき揚げ」がつく。
で、その「かきあげ」を「わかめ」に変更できる。

だから(玉子/おろし)×(かきあげ/わかめ)の4種類があります。
そして「そば」が「温かいそば」と「冷たいそば」があるので、全部で8種類のメニューです。
実は「玉子」が、生卵、温泉卵、ゆで卵と3種類あるのですが、これは区別しないことにします。

さぁて、8種類のうちどれにしようか・・・まだ未食なのは・・・
とチョイスしたのはこれ。

続きを読む


新メニューの海老天丼を5本盛の海老満載天丼に ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1190564

セルフそば店の「ゆで太郎」さん。
創業者の信越食品系の直営店とゆで太郎システム系のFC店でメニューが違っています。
FC店が地元にあって、その全メニュー制覇!を目指しています。

そのFC店で、2017年春から新メニューの天丼が登場しました。

P1080922
FC店の「ゆで太郎」牛久栄店さん。

新メニューの天丼をいただきましょう。

続きを読む


天ぷらが替わった「天もり」をどういただく? ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

ホントは別の記事をアップするつもりが、時間がなくて・・・
書きためてあった「ゆで太郎」の記事にします。
・・・なぁんて、書かなければ誰にもわからないし、分かっても「だから何だ?」ってことですが。
いずれにしろ全メニュー制覇へ向けて「ゆで太郎」の記事は今後も続きます。


P1190486

休日のランチによく行く「ゆで太郎」さん。

P1080922
ゆで太郎システムのFC店です。

ここのほとんどのメニューをいただいたのですが、まだ未食のメニューをいただきます。

温かいそばと天ぷら盛合せの「天そば」はいただいたのですが、冷たいそばとの「天もり」は未食なので、そいつをいただきましょう。

続きを読む


シャッキリした三陸わかめそば ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1190439

地元のセルフそば店へ行くことが多くなった、今日この頃です。
全メニュー制覇までもう少しですから・・

P1080922
ゆで太郎システムのFC店の牛久栄町店さんです。

2017年春からの新メニューをいただきたいと思います。

続きを読む


これぞ普通カレーライスの最強の食べ方 ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

ゆで太郎システムさんは、6月1日から季節限定の「夏メニュー」開始です。
今回は「夏野菜とゲソのかき揚げ」をトッピングした「そば」と「かき揚げ丼」。
そして「ぶっかけ鬼おろしそば」。
ゲソのかき揚げも旨そうですけど、「鬼おろし」の冷たいぶっかけも期待されます。
 ⇒ゆで太郎「夏メニュー」(jpgファイル)


P1190420

ゆで太郎システムFC店の全メニュー制覇!を目指すとんちゃん。
【まとめ】記事を書いて、一区切りしたところですが・・・
2017年春からの新メニューが登場したため、「全メニュー」まではもう少し。

新しいメニューを中心に、さらに食べ続けますぞ。

ということで、GWでのこと。
GW中は自宅でのんびりしていました。
ランチはいつものお蕎麦屋さんへ。

P1170153
ゆで太郎」さん。
ゆで太郎システムのFC店です。

まだいただいていないメニューは・・・

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(5)季節限定メニュー2016 [ ゆで太郎FC全メニュー]

「ゆで太郎」は、信越食品(株)の直営店と(株)ゆで太郎システムのFC店があります。
とんちゃんの地元にはゆで太郎システムのFC店があります。

そこの全メニューを食べようという企画がこのシリーズです。
(あきれたシリーズかと思いますが・・・)

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016


いよいよ最終回は、季節限定メニューです。
(あきれもこれがまずは最後です。)

今回は2016年の季節限定メニューです。
季節限定だから、これからも次々と登場します。
(まだあるってこと!と、お呆れくださいませ。)

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(4)朝ごはん [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というセルフそば店があります。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のお店。都内に直営店があります。
その後、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に北関東、東北、北海道へとFCの店舗を広げています。

とんちゃんの地元に出来たのはゆで太郎システムのFC店
そこの全メニューを制覇しようシリーズ。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016


今回はモーニングサービスの「朝ごはん」です。

◆朝ごはんメニュー 

160601_morning

【朝ごはん】
朝そば(玉子+かきあげ/わかめ)330円
朝そば(おろし+かきあげ/わかめ)330円

高菜明太ごはん360円
カレー丼360円
納豆360円


【朝ごはん】
には「朝そば」と「ご飯物セット」とがあります。
どちらもかなり割安なサービス価格の設定になっています。

「朝そば」メニューは、やや複雑です。
デフォルトのメニューは「玉子」「おろし」の2種類で、さらに「かき揚げ」がつく。
そしてその「かきあげ」を「わかめ」に変更できこともできる。
だから「朝そば」のトッピングは、2(玉子/おろし)×2(かきあげ/わかめ)=4種類があります。
そして「温かいそば」と「冷たいそば」があるので、全部で8種類のメニューです。
「玉子」は、生卵、温泉卵、ゆで卵と3種類がありますけど、メニューとして区別しないことにします。

朝そば」の料金は330円
通常メニューは、「かけ・もり」320円、トッピングの玉子、おろし、わかめ60円、かきあげ100円。
だから通常だと「玉子+かきあげ」と「おろし+かきあげ」は480円、「玉子+わかめ」と「おろし+わかめ」は440円になります。
それらが「朝そば」では330円でいただける。
特に「かきあげ」はお得です。

ご飯物セット」は360円
それとよく似たミニ丼セットがグランドメニューに500円であります。
同じ物かどうかお店の人に聞いたら、昼のメニューより蕎麦の量が少ないそうです。
でもミニ丼は全く同じ物ですって。
それが360円ですから、そばがやや少ないとはいえ、かなりお得。

納豆セット」は日中のグランドメニューにはありません。
そもそも「納豆」自体がメニューにない。
朝ごはんメニューにしかない、貴重メニューです。

 

というわけで、以下は実食の記録です。

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(3)丼物・飯類ほか [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というセルフそば店があります。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のお店。
都内に直営店があります。
その後、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に北関東、東北、北海道へとFCの店舗を広げています。
  信越食品(株):http://www.yudetarou.com/
  (株)ゆで太郎システム:http://yudetaro.jp/

両社ではメニューが少し違っています。

で、とんちゃんの地元に出来たのはゆで太郎システムのFC店
そこの全メニューを食べようというシリーズが今回の記事です。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん(5)季節限定メニュー2016 

 

昨日はグランドメニューの「そば類」でした。
今回はその「丼物・飯類」です。


ゆで太郎システムの2016年冬のグランドメニューです。

grand_menu - コピー

丼物・飯類メニューはこれ。

◆丼物・飯類グランドメニュー

カレーライス(単品)(400円)

【満腹サイズセット】(料金は丼物単品)
満腹豚バラ丼(580円)、ジャンボカツカレー、ジャンボかつ丼(以上600円)

【ミニ丼セット】
かきあげ丼セット、カレーセット、高菜明太ごはんセット、豚バラ丼セット(以上500円)、
とり舞茸天丼セット560円、かつ丼セット650円、かつカレーセット650円

 

以下は実食の記事です。

 

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(2)グランドメニューの蕎麦 [ ゆで太郎FC全メニュー]

「ゆで太郎」は、信越食品(株)の直営店と(株)ゆで太郎システムのFC店があります。
とんちゃんの地元にはゆで太郎システムのFC店があります。

そこの全メニューを食べようという企画がこのシリーズです。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん 
(5)季節限定メニュー2016


今回はグランドメニューの蕎麦類の実食結果です。

ゆで太郎システムの2016年冬のグランドメニューはこれ。

grand_menu - コピー
蕎麦類のメニューは以下のとおり。

◆グランドメニュー

【温かいそば】

かけそば(320円)、焼のりそば(380円)、かきあげそば(420円)
とり舞茸天そば(500円)、天そば(海老、とり、春菊、舞茸)(580円)

【冷たいそば】
もりそば(320円)、大もり(420円)、2枚もり(470円)、特もり(600円)
焼のりもり(380円)、とり舞茸天もり(500円)、
天もり(海老、とり、春菊、舞茸)(580円)、薬味そば(480円)

【トッピング】太字は上記メニューにないもの)
焼きのり、わかめ、大根おろしコロッケ玉子、高菜(以上60円)、かき揚げ、ご飯、舞茸、春菊(100円)、海老天、カレールー(120円)、とり天(150円)、ジャンボかつ(300円)

 

それらの実食記事です。

続きを読む


前の10件 | -  ゆで太郎FC全メニュー ブログトップ