So-net無料ブログ作成
検索選択

食堂で、メニューにない料理と黒ラベル 食堂タカノ@佐渡市両津 [飲みある記]

P1160616

佐渡市両津にやってきました。
新潟市でちょっぴり昼酒をしたんですけど、もうすっかり醒めてます。
夜になって、夕酒の場所を求めて両津の街中を散策です。

旧両津町は、湊(みなと)町と夷(えびす)町にあった2つの港(津)が合併したので命名されたもの。
宿はその湊地区にある旅館で、両津港に近いところ。
そこから国道350号を歩いて、両津橋、地元名は欄干橋を渡って夷地区へ向かいました。
橋を渡って、国道の1本西側の道が飲食店街らしい。

P1160615
KIRIN」のゲート。
両津飲食店組合、佐渡観光協会が作ったゲートをくぐって飲食店街へ。
でも日曜日の夜だったので、あんまりお店が開いてなくて・・・暗いの。(´ρ`)

そうだろうと思って、日曜にも開いていそうなお店を事前にいくつかピックアップしておきました。
まず行ったは・・・ここ。

P1160624
味のきめ手 食堂タカノ」の看板が輝くお店。 

P1160625
【味のきめ手】ってのが、いいですね。
「食堂」ってのは、もう、わたしの気持ちをとってもそそります。(*^^*)

続きを読む


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

船に乗る間にちょっと一杯:名物栃尾揚げに新潟限定ビールと佐渡の酒 佐渡汽船食堂@新潟港 [飲みある記]

明日2月4日は立春。で、今日はその前日の節分。
鬼はーそとぉー!福はーうちぃー!と、豆まきをしましょう。

そして今日は旧暦1月7日。
本来ならきょうが、七草粥をいただくべき日なのです。
 ⇒七草粥は旧暦1月7日にいただくものではないのか?:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-01-08


P1160592

ここは新潟港の万代島ターミナル。
これから船に乗って佐渡島へ渡ります。
で、その前に腹ごしらえ、っていうか一杯ネ。σ(゚ー^*)

minato_map
佐渡汽船のターミナルビル3階には、食事ができるところがいくつかあることを事前に確認しました。
フロアマップの右下に食堂が2つ、左上にそばコーナーがあります。

実際の様子はこんな感じ。

P1160583
立喰ソバコーナー「しおさい」。
立ち食いカウンターがありますが、オープンスペースにテーブルがあります。

P1160584
「ながもそば」とか「のっぺそば」なんか、いいかも。
生ビールや缶ビールもあります。
おっと、でもスーパードライだ。

P1160585
御食事喫茶 紫苑」さん。
ちょっと本格っぽいお店です。そこそこの値段です。

P1160587
佐渡汽船食堂」さん。
おっと、食堂じゃないですか!
もう「食堂」っていうだけで、嬉しくなっちゃいます。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

越後の全蔵元を飲み比べよう! ぽんしゅ館@新潟駅 [飲みある記]

P1160549

昨年のことですが、新潟駅にまいりました。
ここに来ると、呑兵衛には絶対に外せない場所があります。

駅ビルのCoCoLo新潟
ホテルメッツ新潟がある西館の3階通路を行くと・・・

P1160581
ほぉら、オジサンが呼んでいますよ。(*^^*)

P1160579
一升瓶を掲げたオジサンが呑兵衛を呼び止めます。 

ここに新潟県内の日本酒が一気に試飲できるところがあるんです。
しかも昼間っから! 

以前に立ち寄って、すっかり気に入りました。
 ⇒新潟県の日本酒全蔵元を試飲できるぞ ぽんしゅ館@新潟市
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-10-20-3

今回も越後の酒を楽しみましょう!

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅前の大衆居酒屋でもつ焼きとチロリの酒 いわき駅前市場@福島県いわき市 [飲みある記]

P1160465

福島県いわき市に行きました。
ここで食事してから帰宅しようと思います。
駅前の飲み屋街をうろうろ歩いて、行きついたところは・・・

P1160471
いわき駅前。ぐるっと回って、そこですか!

P1160470
その名も「いわき駅前酒場」さん。
もつ焼き、煮込みを掲げる、いかにも大衆酒場です。(*^^*)
ここにしましょう。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

羽田空港で、天ぷら肴にちょい飲み 天丼てんや羽田空港第2ターミナル店 [飲みある記]

アップしきれていない記事がいっぱいあるんですけど・・・
その前に、年末年始に札幌に帰省したときのことをアップします。


P1170377 

2016年末に札幌に帰省するために羽田空港へ。
出発まで少し時間があるから・・・・ちょっと一杯。ね。

第2ターミナル地階に立ち蕎麦屋があってそこもいいかな?
と思っていたんですが、意外なお店を発見。

P1170392
「天丼てんや」さん。
てんやさんは珍しくはないんですが・・・これ!

P1170394
羽田空港オリジナルの「海宝天丼」がある。
海鮮天ぷらの「冬のご馳走天丼」もありますよ。
金目鯛、真鱈の白子、ずわい蟹の天ぷらが載っているんだって。

いや、いや、そっちじゃなくて、これですよ。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昭和の大衆酒場で昼からもっきり酒を 第三モッキリセンター@札幌市 [飲みある記]

P1160143 

札幌でぜひ行きたい居酒屋がありました。
場所は、大通バスセンターの裏通り。
これだけで、知っている人はもうわかるであろう居酒屋の名店です。
その日は10月だというのに冬のように寒い日でした。

P1160141
第三モッキリセンター」さん。
もっきりとは「盛り切り」のことで、升やグラスに日本酒を注いで、1杯ずつ売ること。
そんなもっきり酒が飲めるに違いない店名。
もうその店名だけでワクワクしてしまいます。

しかも月~金曜日は14時から、土曜日は13時から飲めるという、さらに嬉しいお店。
でもとんちゃんは夕方から来たんですけどね。(残念)

P1160166
壁にはメニューの行燈。
日本酒が正1合230円。ビールはアサヒです。
名酒柴田与次右衛門って、どこのお酒だろ?

その行燈の下に、【居酒屋の王様 正統90年第三モッキリセンター】とあります。
90年の歴史のある居酒屋さんですか!( ̄□ ̄;)!!

P1160167
茶色の暖簾には【正統七十年第三モッキリセンター】の文字。
いったいいつから営業しているのか、わかりません。とにかく古いんですね。

「第三モッキリセンター」サポートサイト(http://www.namaraumai.net/sapporo/daisanmok/)の情報によると以下のような歴史です。
1926年(昭和元年!)に小樽市の酒屋「加藤商店」内で角打ちとして始まったのがスタート。
だから創業以来90年。
その後、1950年に札幌市で立ちの飲み店を開業。
現在の場所に移転したのは1994年だそうです。

昭和とともに生まれ育ち、平成に生きている居酒屋です。

「第三」ということは「第一」や「第二」もあったのだろうか?
これについては、ご興味のある方は上記の非公式サポートサイトをご覧ください。

さて、そんな老舗居酒屋さんの暖簾をくぐって店内へ。 

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅直結の高CP店で、赤星からもつ焼きへ 四文屋すすきの駅前店@札幌市 [飲みある記]

P1160122

札幌の夜。
今夜は東京以北最大の歓楽街・ススキノへ。

ススキノはエッチなお店もいっぱいありますけど、庶民の飲み屋もいっぱいあります。
地下鉄すすきの駅直結のお店へ向かいました。

すすきの駅3番出口から地上への途中、ススキノビル地下1階にあるお店。

P1160131
赤提灯が下がる居酒屋さん。いい雰囲気ですね。
おや!「キンミヤ焼酎」のロゴがガラスにはっきりと描かれています。
これもまたいいですねぇ。

P1160132
中には若い女性客もいっぱい。
これはいいお店みたいです。(*^^*)

P1160133
焼とり焼とん焼ぎゅう】の「薬師四文屋」さん。
昼の15時から営業しているお店です。

東京の新井薬師にある「四文屋」さんが本店なので、「薬師」なんですね。
札幌にも4店の支店があります。
本来は東京らしく、豚のもつ焼きのお店のようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

30年ぶりの再訪、主人は変われど同じシステムが健在 やきとり金富士@札幌市 [飲みある記]

P1160107

この夏に狸小路10丁目という、アーケードがない狸小路をあるいたときのこと。
レトロな居酒屋を発見しました。

P1140594
金富士」さん。

ここにはちょっと思い出があって、機会があったら立ち寄りたかったお店なんです。

P1160094
夜の金富士さん。
すでに別のところで飲んで、もういいかげんに出来上がってからやってまいりました。(*^^*)

すすきのにある「やき鳥金富士」が本店。
かつて札幌に中川酒造という蔵元があって「金富士」という清酒を販売していました。
ここはその直営店だったのです。
しかし蔵元が1970年に廃業し、居酒屋だけが残った。

そして旭川の男山に切り替えて「男山直営酒場」ということになっているようです。 

P1160095
やきとり金富士」の暖簾が下がるお店です。

このお店の「ちょっと思い出」 って、なにかって?
それはもう30年以上も前のこと。
先輩に連れられてここに来たことがあるんです。
そして安いこと、そして飲兵衛に優しいシステムに感心したんです。
それがまだ生きているのかどうか、確かめてみたかったんです。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新潟の旨い日本酒を立ち飲みで 酔円@札幌市 [飲みある記]

P1160079 

秋に札幌へいったときのこと。
札幌駅前の立ち飲み店で少し飲んでから、もう1店。
駅前に日本酒の立ち飲み店があるというので、向かいました。

P1160071
これまた札幌駅すぐ近くにある野村證券のビル。

P1160072
その地下1階はオープンなスペースで、オシャレなお店があります。
とんちゃんみたいなダサいオヤジが来るようなところではないのだが・・・
その端に目指すお店があるのです。

P1160074
「立ち呑み処 酔円」さん。
スーパードライ310円って看板もありますが・・・

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅前の立ち飲み店、午後6時前はほろ酔いセットで 小樽ニュー三幸@札幌市 [飲みある記]

P1160052

札幌に到着しました。

P1160042
秋のことだったので、まだ雪はありません。
札幌駅から南へ延びる駅前通り。
この向こうには大通り公園があって、その向こうには、かのススキノがあります。
でもそこま行かずとも、この駅前にいいお店がいくつもあるようなのです。

P1160043
駅の目の前にあるビルの看板に、ほら!
【立呑み】の看板があるじゃないですか!

P1160044
お店は地下1階。

P1160045
【地下鉄出入口直結だから 最終間近まで飲める!】の看板。
いやぁ、嬉しいじゃないですか!ヽ(^◇^*)/
いえいえ、とんちゃんはそんな時間まではいませんけどね。

ここは15時から24時までの営業です。
そんな明るい時間帯から飲めるってのが嬉しいですね。

P1160047
「大衆酒場おたる三幸」さん。
小樽ニュー三幸さんは小樽市のレストランで、札幌テレビ塔にレストランがったりします。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理